Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 山田五郎 日本の教育格差は違法状態だ! by limitlesslife
December 2, 2016, 1:22 am
Filed under: 差別(人種、民族、宗教、。。。)

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、木曜日のレギュラーは評論家の山田五郎さんでした。

 デイキャッチャーズボイス、山田さんが、日本の教育格差の問題について取り上げられました。もはや違法と言われて、山田さんは日本各地で講演されて、若者にお金がなく、スマホに使っているのではなく、みんな安い給料で働き、大卒の3050代の3割が年収300万以下、他方儲かっている人は儲かり、富裕層は127万世帯に増えており、株高のためであり、三菱自動車の取締役の給料も、日産傘下のために上がり、年収が上がって、経営者と労働者、正規雇用と非正規、生まれたときからバブルを知らない若者に格差があり、問題なのは、格差が教育の不平等により世代を超えて繰り返されて、日本は高等教育にお金がかかり、親の年収により教育機会の格差があり、義務教育すら親の収入に左右されて、文科省の2015年度の調査をお茶の水女子大の調査で、学力テストで、お金がある勉強していない子供の方が、お金のない勉強していない子供より結果が高く、お茶の水女子大だと、親の教育への関心が収入の低い家庭だと低く、子どもの学習意欲を収入の少ない家庭では少なく、子どもの教育の格差は、もう教育の機会は均等ではなく、等しく教育を受ける憲法26条に反し、教育は市場原理と言うのは、格差がないことが基盤であり、格差があるのは問題で、給付額奨学金は、山田さん対処療法、大学も無償化、大卒の一括採用もやめるべきと言われても、対処療法でもやるべきで、教育に関心の低い親に変わり、社会がやるべきで、教育機会は昔の方が充実しており、給付額奨学金は昔の方がマシで、今は返済の必要があり、また昔は篤志家のおじさんが貧しい子供の面倒も見てくれたが、今これをやると批判されて、山田さん、行き過ぎた平等意識が教育の不公平を生み、支援は、不公平なものに公平にしてもダメであり、今の教育格差には、いくら篤く対処してもし過ぎることはなく、どれだけでも教育は見るべきと言われて、スタート地点からハンディがあり、教育の機会均等はなされず、低学歴=低収入の、格差が固定化されるものだと、山田さん言われました。以上、山田さんのお話でした。

 _________

コメント: 一年何千万円という飲み食いをする政治家は1%内の話、99%は戦争・基地・原発・TPP・税金・年金・雇用・給料・生活・教育など全て差別の政治を強行!

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: