Global Ethics


毎日放送VOICE 極右に揺れるヨーロッパの趨勢 by limitlesslife

 永岡です、昨日のイタリア、オーストリアの投票について、毎日放送のニュース「VOICE」で取り上げられました。

 イタリアでは、五つ星運動の元コメディアンの政党が勝ち、グリッロ氏、自分たちは平和的に助け合っていると言い、大統領選のオーストリア、難民排斥の自由党に、穏健派が競り勝って、しかし、元ドイツ大使の神余さんは、今までにこのようなポピュリズムはヨーロッパになかったと言われて、そして来年はドイツ、フランスも選挙であり、オランダも、反移民の政党が台風の目、ドイツも難民に寛容なメルケル氏が正念場であり、神余さんは、EUは分裂と言うより、孫ザクの危機と言われて、解説にデスクの三澤肇さん、オーストリアでは穏健派が勝っても、イタリアではトランプ旋風の勢いで、神戸学院大学の中野雅至さん、グローバリズムで最も傷ついたのは先進国の労働者と言われて、三澤さん、グリッロ氏はムチャクチャなことを言うものの、コメディアンで陽気な人物と3年前に取材されて、イタリアではベルルスコーニ氏もそうであり、グリッロ氏は移民排斥とは言わないものの、既存政党アウト、インターネットの多数決でやるというものであり、しかしヒットラーも国民投票でのし上がったと言われて、国民投票は二者択一を迫り危険なことがあると言われて、来年はヨーロッパの政治、特にドイツのメルケル氏に難民で逆風であり、EUの盟主、ドイツの動向は世界を左右すると言われました。

 世界で、寛容さが無くなり、他人を傷つけて(その当人もグローバリズムで傷ついている)構わない空気が蔓延して、この行きつく先は戦争で、阻止すべきです、以上、VOICEの内容でした。

 

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: