Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ! 青木理 内部告発者保護制度、家族内殺人、ヨーロッパ極右化を語る   by limitlesslife
December 6, 2016, 1:14 am
Filed under: アベノクー

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ!月曜のレギュラーはジャーナリストの青木理さんでした。

 青木さん、ヨーロッパなど、世界で不寛容の問題が広がり、介護殺人の反面、超豪華特急が出るなど、富の偏在が起きていると言われました。

 ニュースランキング1位は、安倍総理の在職日数が4位、中曾根氏を抜いて、これについて青木さん、ポスト安倍を石破氏や岸田氏が地方を回っており、しかし安倍氏は辞めるつもりはなく、総裁任期も伸ばすというのです。石破氏、来週この番組に出て、青木さん、安倍氏と、父方の祖父を取材して本を執筆中で、小沢一郎氏も、安倍氏は運がいい、安倍氏の支持率は、2期目は4050%台、支持の理由で一番多いのは、他に適当な人がいないためで、民主党政権の失敗の反動と、選挙制度が小選挙区になり、かつては自民の中で派閥、疑似政権交代になったのに、それが無くなり、それらに支えられて安倍氏の長期政権になったと小沢氏も言っており、強啓さん、野党がだらしなく、与党内の派閥や与党内の左派の消失はその通りと言われて、青木さん、権力に対してモノ、文句を言う人が必要で、石破氏、岸田氏、野党について力を持つべきと言われました。

 介護殺人について、青木さん、殺人事件は年間1000件の半分が家族間の殺人で、地域の支えが無くなり、高齢化の対策も必要で、高齢ドライバーも、毎日新聞が書いて、高齢者の事故が増えているのではなく、高齢者の事故の比率が増えている&高齢者が増えているので、交通事故の件数は減っても、高齢者の事故の割合が相対的に増えていると紹介されて、老々介護の家も増えて、予算も少なく、最悪の殺人の起きないように、行政や研究者が、完璧な解決策はなくても努力すべきと言われました。

 イタリアの国民投票、憲法改正の是非を問う野党が勝ち、レンツィ首相が辞任、レンツィ首相の信任投票であり、反対派が勝利し、オーストリアでは極右首相は阻止されて、青木さん、今年世界に激震、イギリスのEU離脱、トランプ氏の当選と、既存勢力NO、ポピュリズム、オーストリアは極右を阻止しても、イタリアのレンツィ首相、国民投票は必要なかったのに、結果的に辞任で、イタリアの五つ星運動、EU、ユーロ離脱を言い、2018年の総選挙でこの勢力が伸ばすと、イタリアのEU離脱があり得て、大きなショックの再来、イギリス国内で金融不安、第3位の銀行の再建がアウトだと、ギリシャのショックの再来も危険で、イタリアは他人事ではないと言われました。

 

 デイキャッチャーズボイス、公益通報者(内部告発)保護制度について、青木さんのコメントがありました。

 青木さん、この法律は2006/4にできて、組織に属する人間が、仕事で悪事を知り、組織の利益になっても、社会のためにならないと気付いて、不正を内部告発した場合、日本だけでなく、そうしたら首、左遷など不利益になるので、内部告発した人を守る制度を施行、10年前にできて、今もあり、しかし不十分で、充実させようと、消費者庁が論じて、広げるのは、保護の範囲を役員、退職者にも広げるもので、在職中にこんなことがあったと、役員も不正を知って、止めさせられない場合、内部告発の必要があり、朝日の記事に、オリンパスの不正会計、副社長がオリンパスから訴えられて、この副社長は裁判所からできることはなかったかと言われて、副社長は内部告発が出来たかと言い、この副社長、内部告発でもっと早く不正が分かった、千葉のがんセンターの違法事件、医師が内部告発したら、センター長に問題を指摘して退職させられて、それで厚労省に告発しても、厚労省はそれを拒否、退職者の声は聞かないとして、結果的に死亡事故は続き、青木さん、役員、退職者の内部告発も、辞めたからできることもあり、しかし内部告発は要件があまりに厳しく、正義感のみではダメで、いじめられているからの告発もあり得て、しかし理由がどうであれ、問題が提示されて、組織が是正されるなら妥当で、内部告発者を守る制度は必要で、朝日の記事だと、有識者会議があることで、これは小さな第一歩ではあるが、内部告発した人を保護して、先の厚労省、退職者のいうことを聞かないのはとんでもないことであり、公益通報者に当てはまらないからというのはムチャクチャであり、内部告発の要件、強啓さんオープンにすべきと言われて、青木さん要件が厳しすぎる&秘密隠蔽法が出来て、行政の不正を隠す体制になり、企業、行政は秘密を守るというなら、不正をチェックする、内部告発をOKとする制度は必須で、これは組織、社会のためになると言われました。以上、青木さんのお話でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: