Global Ethics


朝日放送キャスト 大阪カジノ問題&毎日放送VOICE 小池氏と橋下氏の共通点、他 by limitlesslife
December 13, 2016, 11:23 pm
Filed under: Uncategorized

 永岡です、今日の関西ローカルのニュース、まず、国会でバクチ法案の強行採決について、朝日放送のキャストで、大阪のことが取り上げられました。

 カジノ、賭場を大阪に誘致するのは、2010年に当時の橋下知事が言い出して、橋下氏は増税よりカジノと言い、世界のカジノを視察して、そのバトンを松井氏が受け取り、推進で、大阪にはカジノの専門学校があり、スタッフはカジノに期待、生徒さんはカジノが出来たら就職したいといい、他方、ギャンブル依存症(WHOでちゃんとした病気と認定されている)からの脱却を目指す皆さんの施設が奈良にあり、入所者は、ばくちで仕事も家族も家も失い、残ったのは借金とギャンブル依存症のみと語り、主催者もギャンブル依存症から帰ってきた方で、カジノによりギャンブル依存症の増えるのを懸念されています。 

 これについて、拓殖大の富阪さんは、マカオでもカジノのあたりはにぎわっているものの、周囲には質屋だらけであり、カジノの光と影を語られて、TBSのひるおびでも、韓国のカジノで、これはソウルの富裕層から地方へのお金の流れを期待して、韓国人も入場OKとしたら、それで破綻する人が激増、以前にも見ましたが、カジノの前には質屋があり、車を持ってきてお金を借りて、カジノで勝ったら持って帰れますが、負けたら、車は担保として取り上げられるというもので、日本だとギャンブル依存症は成人の4.8%、何か、地獄への道が開いているような気がしました。

 

 また、毎日放送のVOICEにて、小池都知事が、政治塾、公開ヒアリングなどをして、これは奥田信幸さんが、必然として橋下氏に似てきて、補助金などを公開ヒアリングしており、小池氏が橋下氏の手法をまねても、小池氏は今64歳で、これでは国政への復帰は困難であり、都政にかけている模様で、歴史家の磯田さんも、これは弱小の勢力が、民主党の事業仕分けのような形で取り組んでいると指摘されていました。

 また、昨日も報じられたルミナリエ、募金は最盛期の半分で、井戸知事は募金の集め方が悪いとも言うものの、しかし地元では、ルミナリエの観光客を誘導するバリケードで、地元の商店街などと隔絶されているというもので、このようなものなら、商店街には止めても、という声がまた出ていました。また、VOICEでは、廃墟を観光地に変えるためのNPOを運営される夫婦の取り組みも紹介されて、しかし、大阪府が万博とカジノを誘致する夢洲も、一種の廃墟であり、バブル期に2008年のオリンピック招致に失敗して不良債権になり、また大阪府庁の分散されたWTCも、その一つであり、このWTC、大阪の都心から小1時間かかる(梅田からだと、御堂筋線に乗り、本町で中央線に乗り換えて西の端まで行き、ニュートラムに乗り換えて)、そもそも大企業のつぶれる、逃げるの相次いだ大阪が、カジノで生き返るなんて、暗黒時代のタイガースに何もせずに優勝しろと言うようなもので、監督と4番を変えないと、大阪は生き返らないと思うのですが以上、キャストとVOICEの内容でした。

 

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: