Global Ethics


12/22(木)13:00 原子力政策の暗部を暴くドキュメンタリー『ハンヒキヴィ・ワン』&『墓穴を掘る』特別試写会のご案内   by limitlesslife
December 17, 2016, 3:16 am
Filed under: 原発廃止, 放射性廃棄物
Print all

原子力政策の暗部を暴くドキュメンタリー

『ハンヒキヴィ・ワン』&『墓穴を掘る』

特別試写会のご案内

 

原水爆禁止2016年世界大会にロシアのグリーンワールドの代表として参加し「ロシアにおける原子力の犠牲者きのう、今日、あした」というタイトルで旧ソ連における核兵器製造と実験による被害者について告発したオレグ・ボドロフさんの最近2作、『ハンヒキヴィ・ワン』と『墓穴を掘る』の日本語版が完成しました。

 

『ハンヒキヴィ・ワン』は、ヨーロッパではフランスに次ぐ原発依存国フィンランドのハンヒキヴィ半島に建設予定の原発の名で、「福島第一」と同じような名づけ方です。日本では、放射性廃棄物の最終処分施設「オンカロ」が有名ですが、実際にはフィンランドでも世論は脱原発の方が多数。本作でも住民の声や行動、意見などが生き生きと描き出されています。

 

『墓穴を掘る』は、ロシアが進める放射性廃棄物の最終処分施設の建設計画に対するロシア住民、NGO、識者の声と行動を描いたもの。ゴルバチョフの科学担当顧問だったヤブロコフが、放射性廃棄物を完全に遮断・隔離できるような物質は存在しない、と警告していますが、いま、ロシア国民も一歩一歩、行動に立ち上がっていることがわかります。ボドロフ監督が描き出すその真相と実態は衝撃的です。

 

監督=オレグ・ボドロフ

日本語翻訳=高草木博

日本語字幕=有原誠治

 

■上映作品:「ハンヒキヴィ・ワン」(27分)、「墓穴を掘る」(37分)

■開催日時:12月22日(木)13:00-14:50

■開催場所:平和と労働センター・全労連会館2階ホール(前部分)

JR中央総武線「御茶ノ水駅」より徒歩7分/東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」「本郷三丁目駅」より徒歩7分)

■主催:原水爆禁止日本協議会

■連絡先:03-5842-6031(担当:前川)

ウイルス フリー。 www.avast.com
People (3)
asato rieko
Add to circles

https://plus.google.com/u/0/_/streamwidgets/canvas

Show details
Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: