Global Ethics


フードバンク「山谷農場」 支援米 難民申請者にも   by limitlesslife
December 19, 2016, 1:11 am
Filed under: Uncategorized
フードバンク「山谷農場」 支援米 難民申請者にも
朝日新聞 長野県版 取材ノートから 2016年12月18日

米を中心に生活支援のための食料を、首都圏などに届け続ける長野県小海町のフード
バンク「山谷(やま)農場」(藤田寛主宰)が先月中旬、同町内の施設で収穫感謝祭を
開き、県内外から約80人が参加した。集まったのは同農場から送られた食料で生活困
窮者に食事を提供する支援団体のメンバーや、同農場に食料を寄せる県内の農家ら。そ
れぞれが活動の状況を報告した。

生活困窮者というと路上生活者がイメージされやすいが、感謝祭には母子家庭や薬物
中毒患者の支援者、それに難民支援団体の人たちも参加した。働きたくても働けず、満
足な社会保障も受けられない。そうした人々を支えているのは各地の支援団体だ。

今月初め、同農場から毎週約90キロの米の提供を受け、難民らに無償で食事を提供
しているカトリック東京国際センターなんみんサービス(東京都文京区)を訪ねた。同
所は週2回、昼食を提供したり、日本語教室を開いたりしている。この日は約20人が
集まった。ご飯、から揚げ、サラダなどがカウンターに並び、各自、皿に盛り付ける。

ネパール人のシュレサ・ミランさん(24)は「高校生のとき、マオイスト(共産党
毛沢東主義派)に目をつけられ、このままでは殺されると思い国を出た」という。20
09年に来日し、センターの支援を受け、難民認定申請を繰り返しているが、いまだに
認められていない。来日後、寺で修行し、現在は僧侶をしている。「もっと日本の文化
、歴史を学んで、ネパールの役にたちたい」と流暢(りゅうちょう)な日本語で話す。

「いまは僧侶ですが、来日したときにカトリック東京国際センターなんみんサービス
でお世話になった。その恩を忘れることはできません」

ネパールでは、いつもご飯にカレーをかけて食べていた。日本で最初、ご飯が出され
たとき、カレーがないのにどうして食べたらいいのか困ったという。「でも、日本の米
はおいしくて、カレーをかけなくても食べられる。とても感謝しています」

法務省入国管理局のまとめでは、2015年に日本で難民認定申請をした人は758
6人、認定された人は27人に過ぎない。

毎週、カトリック東京国際センターなんみんサービスを訪れる外国人は約60人。事
務局の有川憲治さん(54)は「難民は日本語もできず、自分で働く場を見つけるのは
とても厳しい」と話す。希望を持てないまま認定を待っている外国人にとって、センタ
ーは空腹を満たすだけでなく、悩みを話し合い、情報を交換する場にもなっている。

ランチで提供する総菜などは、食品会社などから余った冷凍食品などを調達している
が、米を提供してくれるところはほとんどない。有川さんは「山谷農場から送ってもら
う米がないととてもやっていけない」と話す。来年、センターに支援を求めてくる難民
らはさらに増えそうだという。食事の提供は綱渡りの状態が続く。(桜庭泰彦)

〈フードバンク「山谷農場」〉 主宰の藤田寛さん(46)が小海町を拠点に200
0年に立ち上げた。生活困窮者を支援している団体に食料を贈っている。今年1月から
11月までに、県内外の農家などから無償で寄せられた米は約5149キロ。藤田さん
の連絡先は、電話(090・1436・6334、午後6時以降)。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: