Global Ethics


愛国者のみなさん。対等な関係になってこその日米同盟です。世界的にも異常なこの「在日特権」を是正するため立ち上がりましょう! by limitlesslife
愛国者のみなさん。対等な関係になってこその日米同盟です。世界的にも異常なこの「
在日特権」を是正するため立ち上がりましょう!

日米地位協定の改定について、このような発言をすると、日本が「軍」を持たない限り
いくら何言ったってダメ、という反応があります。つまり、9条があるかぎり、アメリ
カと対等になれない、という理屈です。

同盟を、軍事同盟、つまりmilitary allianceとするならば(僕の米軍関係者の友人の
サークルの中では、日米のそれはsecurity allianceと、区別して呼ぶ向きがあります
)、同盟とは「交戦」できる国家同士のあつまりですから、「交戦」を否定する9条が
ある限り、日本はアメリカと対等になることはないのでしょう。

でも、アメリカの関係公式文書を読む限り(集英社から地位協定の共著を執筆中で調査
中)、100以上もあると言われているアメリカが結ぶ様々な地位協定の「改定」にか
かわる要件については、日本が交戦国になれないことでアメリカが日米地位協定を特別
視する記述は見当たりません。

アメリカ政府には、Global SOFA Templateという、地位協定の交渉における標準の雛形
があります。アメリカの国益を最大限に追求した内容ですが、アメリカ自身が、無理筋
、つまり「こんなの、受け入れ国が全部呑むわけねえ」と認めている代物で、あまりに
も国際外交の現実から離れていると、これの運用を変える議論がアメリカ政府内である
のです。

地位協定の運用においてアメリカ政府が一番気を遣っているのは、受け入れ国の「国民
感情」です。特に、「事故」が起きた時の。だから、Global SOFA Templateから、どこ
まで譲歩できるかを、真剣に議論しているのです。

日本では、事故が起こっても「国民運動」の引き金となることはなく「沖縄の問題」で
終わってしまう。

アメリカが締結している地位協定は数あれど改定がないのは日米地位協定だけであり、
その内容はGlobal SOFA Templateそのものです。

12月23日(金)午後7時半開演
かみむら泰一(ts), 坂本千恵(p), 山口裕之(b), 真喜志透(ds)
於:吉祥寺 メグ:http://www.meg-jazz.com/map.html <http://l.facebook.com/
l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.meg-jazz.com%2Fmap.html&h=_AQF8Skqp&enc=AZOOvOjFgYjgz
_5j-zaSCnC-8K1e3gh5g7tfidPTbOUC0NlIf9O0IAG0IAu1TVaYB9U&s=1
>

12月24日(土)午後7時開演
「自衛隊を活かす会」主催トークライブ
於:四谷三丁目 喫茶茶会記:http://sakaiki.modalbeats.com/ <http://sakaiki
.modalbeats.com/>
坂本千恵(p), 田中洋平(b)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: