Global Ethics


サンテレビニュースPORT この1年の地震・自然災害の頻発 by limitlesslife
December 21, 2016, 4:05 am
Filed under: Uncategorized

 永岡です、サンテレビのニュースPORT、火曜日は震災特集、自然災害のこの1年についてのまとめです。

 ニュース映像で振り返るこの1年、4/14、緊急地震速報が出て、観測史上初の、九州での震度7の熊本大地震、もちろん4/16未明に2度目の震度7、マグニチュード7.3(阪神・淡路と同じ)、震災関連死を含めて150名以上亡くなり、益城町は木造の建物が軒並み倒れて、震度1以上は3000回、大きな余震が続いて、被災者は余震の連続に、家で眠れず、車中泊エコノミー症候群になり、神戸の消防局他、阪神・淡路の被災地からも緊急消防援護隊が行き、熊本市と災害時の相互協定を結んでいる尼崎市からも支援、兵庫に避難されている方もあり、震度72回の恐怖は大変なものであったのです。神戸市では、1年間無償で公営住宅に被災者を受け入れています。

 熊本県内では、震災から8か月たっても、4000世帯が仮設住宅で暮らしています。

 10/21には鳥取地震、震度6弱、幸い犠牲者はなかったものの、12棟全壊、1万棟以上に被害が出て、兵庫から教職員の支援が鳥取に行きました。

 11/22には福島でマグニチュード7.4、津波が発生し、東日本大震災の余震で大変なことになりました。

 今年9月、台風16号が近畿を直撃、洲本で最大雨量を更新する大災害、姫路で土砂崩れ、避難勧告も出て、住民の一部は近くの高校に避難、広島の土砂災害を思わせて、宝塚では子供が増水した川に落ちて亡くなり、地震を筆頭に、自然災害のラッシュであり、大分や函館でも地震(4/1には和歌山・三重沖で地震、あべのハルカスのエレベーターが止まった)、さらに原発避難者へのいじめもあり、災害は全国のものであり、小浜キャスターは災害時は困ったときはお互いさまでやるべきと締めくくられました、以上、サンテレビのニュースの内容でした。

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: