Global Ethics


文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ 金子勝 トランプ氏と安倍総理はソックリ、トランプバブルの崩壊でこのままだと日本は破綻する! by limitlesslife

永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜のレギュラーは慶応義塾大学の金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。

大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、大竹さんは先週おられず、金子さん毎回いじめられる(笑)、どこがジェントルマン?と言われて、室井さんに突っ込まれて、でも叩かれてへとも思わないと室井さん言われて(笑)、で、今回のお話、トランプ氏の記者会見におぞましい、ヒットラーまがいの人が自由の国、アメリカで生まれて、都合が悪いとキレて、CNN記者に偽ニュースと突っ込み、室井さん、ロシアに漏れたスキャンダルをすり替えたことを指摘されて、金子さん安倍総理と同じと言われて、ヒットラーと同じなのは、移民排斥、ツイッターは一般の人が連絡する手段だが、権力者は一方的に言い反論できない、そして安倍総理に似ていて、室井さんも昨日テレビでそういわれて、世界的にこのようなすり替えと自慢があり、金子さん、特定メディアを叩き、安倍総理も報道ステーションやニュース23を攻撃して、他は自粛で、安倍総理とトランプ氏は似ており、室井さん、それをテレビで指摘したら、他のコメンテイターが安倍氏を擁護したと言われて、しかし、トランプ氏は金子さん、中国、韓国にナショナリズムを安倍氏は煽り、やっているのは秘密隠蔽法と戦争準備法案、影響力はトランプ氏が安倍氏より上で、政治手法は安倍氏とトランプ氏が似て、今はドル高で、1980年代のレーガン政権も似ていて、しかし円安であり、80年代は貿易赤字で日本はアメリカから叩かれて、今はトヨタがアメリカから叩かれて、今の日本の輸出産業の主たるものは自動車の、ドル高高金利だと、アメリカにお金が流れて、それで80年代は中南米が債務危機、今は中国の元が下がり、中国のバブル崩壊、80年代も日本は似ており、今マイナス金利で銀行はしんどく、国債も金利が低く、日銀が泥沼のように国債を買っており、アメリカの保護主義で日本の輸出に影、金融ではアメリカにお金が流れて、国債は金融機関が買わず日銀が買うのみ、1%金利が上がると67兆円の損失で、金子さん、今年の景気は、今はトランプバブル、どこかで化けの皮がはがれたら世界の破綻で、今は世界のお金がアメリカに投資されて、今の日銀、金利が上がれば国債で大損、不動産バブルが弾けたら、日銀は最後の貸し手でも、もう出し切って、これ以上余裕はなく、室井さん、金子さんと逆のことを言う人がいると言われて、金子さんそれは詐欺師、お金を刷って良くなるのではなく、お金の価値を紙くずにするもので、トランプ氏のデタラメから日本を守るには、日本がリーマンショックで大打撃、金融商品を持たなくても、地方が疲弊してしまい、一部の輸出企業のみで小泉政権以来日本は持っているので、親亀これたら、で大企業の不振が日本を破綻させる。

室井さん、トランプ氏が雇用を創出する神の最大の創造物になるのにびっくり、金子さん、アメリカのキリスト教徒に受けるように、怖い世の中だと締めくくられました、以上、今週の金子さんのお話でした。

 


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: