Global Ethics


明日夜23時!英国は、認知症の本人を「経験による専門家」と位置づけ、「本人にはどう見えるか」を重視する   by limitlesslife
January 13, 2017, 11:03 pm
Filed under: Uncategorized
認知症と診断された後、人はどう生きていけばよいのか。どんな支援があるべきなのか
。手がかりを求め、一人の認知症の男性がイギリスへ旅に出た。その10日間の旅の記録

旅をしたのは、仙台市の丹野智文さん(42歳)。英国は、医療や介護の専門家だけでは
なく、認知症の本人を「経験による専門家」と位置づけ、「本人にはどう見えるか」を
重視するアプローチを続けてきた先進地。番組では、丹野さんが英国で17人の認知症の
人びとを訪ねる対話の旅を追った。認知症の当事者たちが「声をあげられる」仕組みや
、それに「耳を傾ける」文化に触れながら、自らの生き様を問い返す旅ともなっていく

http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-01-14/31/28969/2259556/

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: