毎日放送VOICE(2017/1/30) 阪南市教育委総辞職&関空の危機

永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、まず、大阪府阪南市での、こども園問題で、教育委員会が総辞職になり、教育長や委員がいなくなり、新しい委員は、市長が選び、3月の議会で承認されたら、というもので、ここでは保育園などを廃止して、一つのこども園に統合する計画が、市長の交代で白紙になり(市民が猛反対して、市の計画を止めさせた)、これについて、司会の西靖さん、教育は政治に左右されないように、というもので、大阪市も平松市長→橋下市長に替わっても変更なく、これは異常な事態ということを語られました。

 

さらに、特集の憤懣本舗では、違法建築のことが取り上げられましたが、それより深刻なのが、関空で、ご存知のように、LCC専用の国際ターミナルが開場して、にぎわっていますが、これはアジア向けの話で、ヨーロッパ向けは、全体の2%にも満たないのですが、それが今まで週33便→22便に減少、これはルフトハンザ航空やエアフランスの撤退があり、さらに、トルコ航空もテロの影響で撤退であり、この結果、ヨーロッパ便は週に18便になり、取材された三澤肇デスクも、ダイヤを見てビックリであり、これは、関空がアジアの一本足打法であることと、そしてヨーロッパ便は成田、羽田の一極集中のためであり、そして、ヨーロッパ便は減っても、ヨーロッパから関空に来る人は減ったわけではなく、要するに、便が減ったら、料金が上がり、利用者に支障ともいうのです。日大の岩井さんは、関空からヨーロッパに行く人は、韓国のインチョン国際空港を使う、その分の、関空の危機と指摘されました。

アジアには、今も春節祭で、中国からの方がたくさん来られていますが、しかし関空にはヨーロッパのお客さんも多く、一昨年京都に行って地下鉄に乗ったら、烏丸駅(阪急電車と京都市営地下鉄の連絡のところ)で乗ったら、ヨーロッパから来たと思われる観光客の皆さんが団体で乗っていてビックリ!皆さん、北大路の駅(大きなバスターミナルのあるところ)で降りられて、これは関空で日本に来られて、JRかバスで京都に来られた人たちであり、これはちょっと、エライことだと思いました。松井さん、吉村さん、賭場に関わっているうちに、大阪が滅んだらどうしますか?以上、VOICEの内容でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close