朝日放送ラジオおはようコール(2017/2/27) 伊藤惇夫が森友学園と安倍総理夫妻の不適切な関係と金正恩氏暗殺事件を語る

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

 

今朝の朝刊一面トップは、朝日は福島原発事故賠償費用で東電以外の電気料金へのツケ負担、読売は中国を標的とする振り込め詐欺の拠点が日本、毎日は福島原発2号機の高線量、産経は那覇空港埋め立て中断、翁長知事へのヘイト記事、日経は地熱発電(採算に?)のことです。

 

森友学園の問題、国有地格安払下げ問題、驚くべき映像が公開されて、塚本幼稚園の運動会で園児が韓国・中国へのヘイトスピーチ、でんでん総理がんばれ、戦争準備法案通過でよかった、など、子供たちは内容を理解して言っていたのか、ほとんど戦前の天皇への称賛に近く、小学校建設にでんでん総理や夫人の名前が出てきて、国会で追及されて安倍総理ブチ切れ&しどろもどろ&開き直り、責任転嫁、そしてゴミの撤去をした業者が取材に答えて、ゴミを搬出せず校庭の別の場所に埋め戻した、生活ごみを、処分代も高くゴミの受け入れ先なしでこの始末であり、スタジオでも小さい子に教えるものではないとショックの声があり、これについて伊藤さん、子どもにあれは嫌な印象、何もわかっていない子供たちに、安倍総理を称賛させるのは問題であり、一種の思想教育、北朝鮮のことを批判できないと言われて、国有地を格安で払い下げ、財務省は資料なしとも言い、安倍晋三記念小学校として寄付を集めており、橋下氏も政治の介入をツイッターで示唆して、ゴミの撤去費用8億を引いたと言うのに、業者はゴミをちゃんと撤去していないと証言して、しかし麻生氏は調査の必要なしと言い、松井知事は豊中市に調査を指示して、ゴミの上で子供は遊べるのか、森友学園はゴミの仮置きと言うものの、伊藤さん、役所は都合の悪い資料を廃棄することがあり、麻生氏、国民の財産に不正があった意味を理解しているのかと批判されて、この問題は東京のテレビで取り上げられて大きな問題となっており、安倍総理は籠池氏の評価を1週間で変化させており、安倍総理が知って名前を使わせていたのか、寄付金を集めるのに名前が使われるのを認めており、昭恵氏が名誉校長を受けており、安倍総理と森友学園の関係、それほど親しかったことであり、何度も断るほどというのはそれだけ親しかったわけで、普通は1回断ったらいいのにこれは、個人的な関係があるのか、安倍総理の名前におびえた役所が勝手にやったのか、解明が必要であり、安倍総理と夫人が責任を感じないといけないと言われました。

(この件は日刊ゲンダイに記事あり、http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200330 週刊誌では、本日発売の週刊現代がこれを特集しています、また昨日のサンデーモーニングでは、青木理さんが、総理が塚本幼稚園を称賛することは、為政者がヘイトスピーチを認めることになると語っておられます)

 

金正男氏の暗殺、司法解剖の結果、マレーシア当局は神経性の猛毒のVXガスが使用されたと発表して、マレーシア保健省の発表で、15~20分の短時間で殺害、正男氏親族からDNA鑑定できなくても、歯型などから本人と確認するする方法があると言い、容疑者のアジトのマンションから複数の化学物質などが発見され、VXガスが北朝鮮からマレーシアに外交郵便で送られた(本国-大使館で秘密を守るために送られるもので、X線検査なし、税関フリーパス、84年にはドミニカ共和国が麻薬の密輸に使用)、VXは過去にオウムが使用し、国際的には使用禁止、マレーシアは、供述を求める権利があるとして、北朝鮮の2等大使館員に強制出頭(不逮捕特権のため国外追放か?)、殺害されたのは本当に正男氏か、娘のソルヒ氏がマレーシアに行き確認することになり、過去にはミャンマーでのテロで北朝鮮と国交断絶、これについて伊藤さん、VXは大規模な製造施設が必要で(専門家も軍隊の化学の施設が必要と語る)、マレーシアの国内で製造できず、また素手で犯行も不可解で、北朝鮮の国家としての関与の可能性は強く、しかし北朝鮮は友好国が少ない中で、北朝鮮はこれでマレーシアから国交断絶される危惧もあり、友好国と悪化することをなぜやったか、中国から制裁も受けて、互いに罵りあい、こんなことをやったら北朝鮮が孤立化するのは分かるのになぜこれをやったかが一番の謎で、金正恩氏の個性か、北朝鮮が孤立化したら何をするか、最後に追い詰められての暴発を国際社会でどう押さえ込めるかと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、産経7面の記事、中国で男性が3000万人余り結婚できず、70年代からの一人っ子政策で男の子を望まれて、農村でそれが顕著で、胎児での性別診断で女の子だと人工妊娠中絶が相次ぎ、伊藤さん、一人っ子制作時は二人目で罰金を取られて、金持ちでないと二人目を産めず、しかし14億の人口を言われて、日経4面の記事、トランプ大統領、記者会を欠席、偽ニュース批判であり、伊藤さん、メディアと対立して、どこまでメディアが頑張れるか、日本も経産省がメディアをチェックして、トランプ氏をまねているのかと皮肉られました、以上、伊藤さんのお話でした。

 

 

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close