毎日放送VOICE(2017/2/27) 風疹の問題&動物のゴタゴタ…

 

永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、特集ではありませんが、風疹の問題が取り上げられました。女性が妊娠中に感染したら、問題なのです。

ある女性は4年前に女児を出産、視力が弱く特別な眼鏡が必要で、女性は妊娠7週目に風疹に罹り、医師からは中絶を進められて、確実に障害のある子供が生まれると言われても、娘さんを出産、恐れていた心臓などの疾患があり、それでも、娘さんを育てるというのです。

風疹は2012~13年に大発生で、何と17000人も発症して、うち胎児感染で45名に障害、5人は5か月以内に死亡しており、これは、風疹だと、1979年以前に生まれた人は、ワクチンを接種しておらず、その後接種1回→2回となっても、このような感染症は爆発的に広がることがあり、夫婦で、夫が感染して、妊娠中の妻に移ることもあり、取材された三澤肇さん、このような感染をワクチンなどで防げる場合もあり、妊娠中の感染の危険性を示されて、他方、先の女性は子供を必死に育てており、私も風疹ではなく、肺炎では私も母もえらい目に会い、叔母はそれで亡くなり、感染症は他人事ではなく、こんな大変なことになっているとは驚きました。

この他、VOICEでは、憤懣本舗で、箕面で、庭、農場が荒らされて、犯人はサルではなく鹿であり、サルは絵付で人間の居場所から話されて、その分鹿がのさばり、地元の猟友会の皆さんが駆除されるものの、鹿は動きが複雑で、平均年齢62歳の皆さんが健闘されており、また、京都で、自転車のベビーカバーの紐が切られる事件が相次いで、人間の犯行かと思いきや、防犯カメラで見たら、何とイタチ!がかみついて切っていることが判明、このカバーに覆いをして被害は少なくなり、警察も捜査結果を発表…で、箕面と言うとサル、じゃりン子チエで、箕面のサルがチエちゃんの家を襲撃して、スーパーキャット、小鉄とジュニアが退治して、箕面の滝つぼでボス猿が寒中水泳…というものがあり、私は、国会に小鉄を派遣して森友学園の問題の容疑者を寒中水泳させたい…何て書いたら「共謀罪」で逮捕かな?(笑)、以上、VOICEの内容でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close