毎日放送ラジオ 笑い飯哲夫の明るく楽しいニュースシャワー(2017/3/2) 有馬晴美 森友学園の問題を語る

 

永岡です、毎日放送ラジオの、笑い飯哲夫の明るく楽しいニュースシャワー、本日テーマは森友学園の問題、明るみになったこともあり、政治評論家の有馬晴美さんのお話がありました。

安倍政権への影響は、全容がわからず未定なものの「まだこんなことがあるのか」、自民の議員に働きかけで、鴻池氏はせず=ほかの議員がやっており、場合によっては政権がひっくり返るものだと言われて、哲夫さんもASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)逃げ腰と指摘されて、有馬さんは、総理は直接かかわっていないと信じているが、自民党議員が動き、それが明るみになったらASSの責任問題、会計検査院は無駄遣いを1,2年後に発表するもので、ASSの言い訳、ASSは自ら率先して解明すると言うべき。

野党が追及しており、民進党は蓮舫代表以来、対案で民進党が優れていると言っていても、法務大臣、防衛大臣の体たらくの追及のみ、対案を出すより、自民のデタラメを追及するのが、金田氏、稲田氏の追及に鋭く出て、共産党は不公平な世の中を作ってはいけないのが党是で、共産党は不正を正すと言うのは他の党に負けない。

自民党の中は、衆院選、参院選2回ずつASSの顔で勝って、ASSにものを言えず、今追及しろと言ったらASSに嫌われて、しかし石破氏は国民が自民党に期待しており、裏切ったらあかんといい、国民の期待に応えるべきとの姿勢を取っている。

さらに、ASSがもし倒れたら、後は石破氏との思いもあると思われて、鴻池氏は防災担当大臣、割と軽い大臣で、麻生氏に近く、それで大臣になれて、籠池氏は鴻池氏に言ったら、麻生氏につないでくれるとの思惑があったと有馬さん見られて、鴻池氏は受け取っていないと言うものの、こんにゃく、かまぼこのなどの発言に哲夫さん疑問を呈されて、有馬さん、あそこまで言って受け取ってやったことは考えられないが、商品券の可能性もあり、潔白を会見にオーバーで言っても、しかし鴻池氏はやっていなくても、誰かがやった可能性はあり、相談があって土地の減額があり、鴻池氏でない誰かがやった可能性がある。

また、今後出てくる可能性もあり、4月の開校も困難と言っても、あそこまで工事もやって、役人がデタラメを見過ごしたのはあまりに不自然で、産廃の処理もなしで4月からの開校は無理で、有馬さん、小学校の開校ではなく、政治的なストーリーがあったと言われて、昭恵氏、参考人招致はどうかと哲夫さん言われて、有馬さん、野党の攻めどころで、ASSにとって、海外のファーストレディと異なり、海外だとNPOをやるものの、肩書は安倍総理夫人、名誉校長と言うからには何か関係あり、それで生徒が集まるなら、学校法人という企業に加担するのは問題で、日本会議の、ASS寄りの極右勢力の跋扈があると指摘されました。

松井知事について、有馬さん、4月開校は止めようと言うものの、大阪府は基準を変えており、政治的な動きがあり、籠池氏は教育者として失格と鴻池氏はいい、政治家に近いもので学校を運営するのは問題、鴻池事務所の陳情書をきっかけに、他からもタレコミが出てくる可能性があり、哲夫さん大阪府の役人の関与を指摘されて、有馬さん、これらをクリアにしないと政治家は失格と言われました。以上、有馬さんのお話でした。

 

Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close