米有力紙、「森友学園問題は安倍内閣の命取り」と。

知人友人の皆さんへ
     杉浦公昭
平和こそ我が命

 米有力紙、「森友学園問題は安倍内閣の命取り」と。

杉浦公昭

Ogisu IsaoのFBより転載させていただきまし。

安倍内閣の命取りになる、と米有力紙!

http://79516147.at.webry.info/201703/article_6.html

<<   作成日時 : 2017/03/01 12:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー)ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

「安倍総理の危機になる」と米有力紙!
  不透明な土地取引が問題になっている大阪の学校法人「森友学園」のスキャンダルについて米国の有力紙ワシントン・ポストが、安倍首相の危機、安倍内閣の命取りになる、と力説したのだ。
 ワシントンDC在住のNPOiAsia」編集長、立岩陽一郎が伝えた。
*****************
 28日付けのワシントン・ポストは、紙面の半分を占める大きな扱いだ。
 この中で、森友学園を運営する塚本幼稚園が、園児に韓国人や中国人に対する差別を助長する教育を行っていると報じ、園児たちが日の丸に向かって整列して君が代を歌い、さらに教育勅語を唱和するよう求められていることを写真付きで紹介。
 その上で、森友学園に格安で国有地が払い下げたれていることや、国有地を管理している財務省が取引記録を破棄していたことを報道。
 また、森友学園が4月開校を予定している瑞穂の國記念小學院をめぐって、安倍総理の名前が寄付集めなどに使われていたことや、総理夫人が名誉校長に就任したことに触れている。
 森友学園理事長が愛国主義的な団体である日本会議の幹部であり、この日本会議が安倍総理と近い関係にあることも伝えている。
 記事は、高い支持率を維持し野党からもさほど厳しい追及のない安倍総理だが、このスキャンダルの展開次第では厳しい状況になり、解散総選挙も先送りせざるを得なくなるとしている。
 米公共放送NPRの記者は、「安倍総理は極めて安定した政権というのが米国での受け止められ方で、こういう問題が有ることは知らなかった。
 ワシントン・ポストが報じたことで、今後、この問題は米国でも関心をもって報じられる可能性がある」と話している。
 関連原稿はここをクリック 仏紙「ル・モンド」も激安疑惑を取り上げた!
Categories アベノミス

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close