3/11_東電本店合同抗議

(情報記載 石垣)
3/11(第42回)東電本店合同抗議のご案内
(事故から丸6年 追悼と抗議)
日 程:3月11日(土)(第1部)14:00より16:00
    (第2部)16:15より16:45
(第1部)場所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
(第2部)場所:JR新橋駅前SL広場(街頭アピールなど)
呼びかけ:「経産省前テントひろば」(070-6473-1947) 、
          「たんぽぽ舎」(03-3238-9035)
賛 同:東電株主代表訴訟、ピースボートなど126団体
2017年3月11日で、東電福島原発事故から丸6年になりますが、福島県や政府は、自
主避難者に対する住宅の提供を、今年の3月末で打ち切るとの冷酷な決定をしていま
す。本来、事故を起こした東京電力は事故被害者の住宅確保や生活再建のための大き
な責任があるにも拘わらず、無責任を決め込んでいます。
第42回「3/11.東電本店合同抗議」は節目でもあり、定例の抗議よりも大きな規模
で開催します。
東京電力の傲慢、独善、隠蔽、無責任体質は、現在も継続中です。
東電への抗議の声を挙げましょう。
今回、東京電力本店への申し入れ文、質問文を募集しておりますので、希望される個
人、団体は準備の上、当日、持参をお願い致します。
また、シュプレヒコールのコーラーも募集しております。当日、スタッフに申し出て
ください。
〇「経産省前テントひろば・たんぽぽ舎」呼びかけの、
“東電は責任をとれ!東電本店合同抗議”を、以下の通り開催致します。
*当日の天気予報は、「晴れ」です。
・ぜひ多くの方々の参加を、お願いします。
・プラカード、ノボリ旗をたくさん持参してください。
念のため、BCCで送信します。
3月5日 たんぽぽ舎・柳田真(担当:ボランティア・渡辺秀之)
〇以下に、東電関連の新聞記事などをまとめます。
1)原発処理費の国民負担。東電「われわれはルールの作り手ではない」::東京新聞
2/1
2)原発後始末40兆円。国民1人当たり32万円::東京新聞 3/1
3)<福島原発>2号機「1分弱で死亡」の毎時530シーベルト::毎日新聞 2/2
4)白血病の元原発作業員が賠償請求。東電側は争う姿勢 ::TBS系(JNN)2/3
5)新潟知事、柏崎刈羽の早期再稼働を否定。福島事故独自検証に「3、4年」::東京
新聞 2/9
6)福島2号機>650シーベルト観測。除去作業を中断。::毎日新聞 2/9
7)柏崎刈羽の免震棟は、震度7に耐えられない可能性。::読売新聞 2/14
8)<柏崎刈羽原発>新潟知事ら東電に不信感。耐震性説明で::毎日新聞 2/15
9)東電社長呼び「姿勢ただす」。柏崎刈羽の免震棟問題―規制委::時事通信 2/22
10)柏崎市長、免震棟耐震問題で規制委に要請書。「東電の体質危惧」::産経新聞
3/2
11)<福島原発>自走式のサソリ型ロボット、到着できず::毎日新聞 2/16
12)冷却停止対応遅れで通報基準。公表方法見直し 東電::福島民報 3/1

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close