Global Ethics


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/3/6) 東日本大震災、福島原発事故6年、楢葉町の報告&森友学園の問題報告 by limitlesslife
March 7, 2017, 3:55 am
Filed under: アベノミス

ちちんぷいぷいでは、森友学園の問題も、奥田信幸解説委員の報告で取り上げられて、新学期まで3週間の森友学園、入学説明会があり、ノンフィクション作家の菅野完さん提供の音声が番組で公開されて、その中の模様が報告されて、君が代の斉唱があり、教育勅語を主体に教育するという塚本幼稚園、ASS頑張れ、戦争準備法案通過良かったと言うもので、校歌も舟木一夫さんの歌(1967年のああ青春の胸の内)の模様などと取り上げられて、身分証明書提出、身体検査、かばんすら預けさせられる始末、昭恵氏の写真は紙で隠して、出席者の顔を取るのに、スタジオでもおかしいとの声があり、しかしヤマヒロ(山本浩之)さん、身体検査して録音されていると笑われて、松井氏は認可は困難というもので、これについて奥田さんの解説、安倍昭恵氏の写真は隠されて、新しいものを印刷するのが間に合わなかった模様、しかし裏には昭恵氏があり、さらに鴻池氏の写真も隠されているものであり、どうしてこうなのかと奥田さん言われて、ヤマヒロさんも、普通に考えたらおかしいことをやると言われて、皇室を尊敬など、しかし舩木さんの歌にはもちろん著作権があり、特別に校歌を依頼したものではなく、舩木さんの事務所に聞いたら打診があり、レコード会社に聞いてくれといて、レコード会社には森友学園からの連絡はなく、奥田さん、録音は、説明会に興味本位の方も来て、菅野さんの依頼で来た人もあり、全部で6組、2組は退席させられて、質問して、学園が疑ったものであり、スタジオでは怖いとの声があり、奥田さん、学園はマスコミを排除したかったと言われて、しかしやましいことがないなら、公開すべきなのです。 永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、東日本大震災、福島原発事故6年の報告がありました。

 

そして、森友学園と、鴻池氏の関係、森友学園から金銭工作→鴻池氏が拒否で、隠語のこんにゃく=100万は、須田慎一郎さん、政界で取材しても聞いたことがなかったというもので、3cmで100万とか、しかし鴻池氏は一瞬で金とわかって拒否→学園は鴻池氏をHPで批判、献金、寄付を強要していた事実を隠そうとしていると言い、奥田さん、鴻池氏はこれに反論しておらず、しかし寄付の案内をしたのみ、献金は20万もらったが強要ではない。

デスクの石田英司さん、共産党小池氏の指摘で、小池氏に出ないとあり得ない、鴻池氏は籠池氏のことを怒っていると言われて、ヤマヒロさん、鴻池氏は名誉棄損に反論しないのかと言われて、石田さん、鴻池氏は再反論すべきと言われて、奥田さん、騒ぎを広げたくない意図があると言うのです。

さらに、森友学園は、愛知県の海陽学園に推薦枠と言っていたのは、嘘であり、小学校のみなら生徒が集まらないためで、こちらには推薦枠も、森友学園との接点もなく、打診すらされておらず、私立の学校から別の学校への推薦枠はあることもあっても、今回はウソ。

ヤマヒロさん、デタラメだらけと言われて、奥田さん、審議会でデタラメ、森友学園は取材拒否で、マスコミには言わない。

そして、校舎の建設費も、補助金が出ており、国には22億、大阪府には8億と、認可する府には安く見せて、森友学園の取材が出来ていないが、補助金6000万→校舎16億は認められているというもので、もうデタラメの塊で、土地を安く買ってから、ゴミの処理、それも国と関係あり、しかしゴミがなかったら問題で、財務に問題があり認可が遅れたなど、デタラメの連続で、学園の弁護士は1.3億の撤去費と言うものの、価値のない土地に土壌改良で国がこれだけの値引きなのかということで、ヤマヒロさん、国交省、文科省、財務省も絡む案件で、誰かが指示したという可能性を言われて、日程として学校の開校は困難で、訴えられても、瑕疵担保責任のために国には責任なしという、泥沼の世界と言うのです。以上、奥田さんの報告でした。

なお、菅野さんが先週、ASS(Abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)とマスコミのキャップが会食した件をツイートされたことで、実態を週刊ポストに報告されています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170306-00000008-pseven-soci&p=1

安倍政権からメディアに圧力のあったこと、新聞に書けないので、菅野さんに流したのですが、これはマスコミがASS支配下にあり、とんでもない話です。

さらに、今西憲之さんのブログによると、籠池氏は贈賄で大阪地検に刑事告発されたとのことです。

http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/50793177.html

 

ちちんぷいぷいで、東日本大震災、福島原発事故6年について、毎日放送VOICEの司会をされているアナウンサー西靖さんの報告がありました。

西さん、森友学園問題、学園の責任のみ取り上げられることへの異論もありました。

そして、3・11、避難指示解除から1年半、楢葉町の皆さんのことを西さん紹介されました。2016/9/7に解除された楢葉町、原発20km圏、南側で線量は比較的低く(北西に高い)、避難指示が出ても、移染して、住める状態になったと言うものの、戻った人口は3/1で7235人中795人、震災前の1/10、いわき市に移った人も多く、役場は避難指示解除とともに戻り、1/10しか戻っていないのはしんどく、公務員にはいわき市から通っている人もあり、798人の53%が65歳以上の高齢者で、石田さん、夕張より多いと言われて、楢葉町に帰りたい人もいても、帰ってくるつもりでも、家が荒れて帰れない→家を壊した人もあり、更地には環境省がお金を出して、解体は順番待ち、4月には小中学校も戻り、今は仮設校舎です。移染して、フレコンバックだらけなのです。

4人の方に西さん取材されて、楢葉町には渡邉姓の方が多く、仮設の食堂を営まれる女性などで、町の役人の方に案内されて、小中学校は遊具もあり、南小学校、北小学校の2つの校長の机があるのです。

町は、コンパクトタウン、住宅、病院を備えて、123戸の一戸建て、被災者は3年間家賃なし、ある夫婦は、二人で帰るつもりが、奥さんが避難先で亡くなられた方もあります。

避難指示解除で、喫茶店を再開された方、駅の西は更地で、かつての賑わいを取り戻すのは困難、そして原発作業員の宿舎も建設されて、再開されない中で、仮設の食堂を営まれる方、震災後、家に野生動物が入り荒れ果てて、仮設商店街はコンパクトタウンの開始とともに閉鎖されて、元のところに戻れるのか、未定で、駅前に戻りたいと言われる方もあり、関西には東日本大震災より阪神・淡路大震災の記憶が鮮明で、しかし東日本大震災では、再建より新しい町を作る方が早いとなり、コンパクトタウンと言っても、駅の東西で、震災前は田んぼ、その後原発作業員の宿舎などになってしまい、ヤマヒロさん、住民と行政の話し合い、阪神・淡路大震災と違い、福島はどう帰ってもらうかの問題、校舎の環境は良くても、小さい子供を持つ人たちは帰りたくない、高齢者は帰りたい、戻りたい高齢者のために、医療施設を作るべきと言われて、西さん、コンパクトタウンに医院はできても、もともと医院の少ない地域であるのです。明日は、福島と関西のことが取り上げられます。以上、ちちんぷいぷいの内容でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: