Global Ethics


毎日放送VOICE(2017/3/15) ヘアドネーション、髪の毛が繋ぐ絆 by limitlesslife
March 15, 2017, 10:21 pm
Filed under: Uncategorized

このような活動で、長く髪を伸ばしていた女性が髪の毛を提供して、また世界からも髪の毛の寄付もあり、渡辺さんは、病気への理解があったらウィッグは必要ないが、そうなる前に、子供たちに提供したいと言われて、先の6歳の女の子はウイッグをもらい、カチューシャもして、この年頃の女の子はおしゃれがしたく、大変に満足しています。 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」の特集で、がんの治療や脱毛症で髪の毛のない子供たちのために、ウィッグを作る活動が紹介されました。

脱毛症の6歳の少女、髪の毛がなく、おしゃれもできず、このような子供たちのために、ヘアドネーション、髪の毛の寄付をされる、大阪の渡辺貴一さん、J-DAC(https://www.jhdac.org/ )というNPO法人をつくられて、こういう子供たちのためにウィッグを作る活動をされています。ウィッグを作るためには31cm以上の長さが必要で、美容院に来られる女性から寄付を受けて、1つ15~20万かかるウィッグを、寄付のみで作られて、多くの子供たちに提供しており、すでに152のウィッグを提供し、順番待ちの子供たちも134人います。

しかし、渡辺さんの活動もしんどいものもあり、髪の毛の提供と、資金の寄付も求めており、スタジオでも、このような活動を初めて知り、協力したいのと声がありました。

先のHPに寄付の条件もあり、皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

また、北陸新幹線、京都→松井山手のルートが決まったものの、専門家の指摘で、京都盆地には琵琶湖に匹敵する200兆立米の地下水があり、新幹線は地下をシールド工法でやるので、これにより地下水の問題が出る可能性があり、これは三澤肇さんが報告されて、しかし、審議会でOKとなったら、地下水の問題は解決したことになるというとんでもないことで、日大の岩井さん、京都の地下水の問題は、宮水の件で、京阪電鉄の地下路線でも問題になったと言われて、これはエライことではありませんか?以上、VOICEの内容でした。

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: