Global Ethics


【3月29日】宮古島に帰省した友人から 島の変化 #南西諸島 #辺野古 #高江 by limitlesslife
March 29, 2017, 1:18 pm
Filed under: 沖縄

《拡散歓迎》
【3月29日】宮古島に帰省した友人から 島の変化 #南西諸島 #辺野古 #高江

(友人から)
先日帰省したときに感じた島の変化

タクシーに乗車するたびに、
運転手さんは宮古の人かそれとも県外から移住した人か、
すぐわかります。方言で。
今回、1/3の割合で運転手さんは県外出身でした。
そのうち一人が、自衛隊を定年退職し宮古島に住み着いて
運転手をしていると話してきました

も少し聞いてみると、そういう方が少なくないとか。
彼らは当然のように、陸上自衛隊の配備には賛成です。

宮古島のように、元来人口が少ない土地に自衛隊を配備して、
その家族も住むようになると、選挙でも、
原発立地市町村のような企業城下町ならぬ、自衛隊城下町になりますよね。

どうも、今回の石嶺市議の追及の急先鋒は
自衛隊配備の地域出身の市議のようです。

いま、宮古島市はトロピカルフルーツ、伊良部大橋などで、
観光客が急増しています。
そのような土地に基地ができては、観光客も減るというものですよね。

(田島から)
宮古島の現実的な状況、たいへん勉強になりました。

一昨日でしたか沖縄紙に、
自衛隊配備後1年の与那国島が載っていましたね。
極端な過疎化のなかで、
自衛隊配備によって人口が増え、
小学生も増え、町の財政も潤う、

こうした擬似「ハピネス」の中で
基地反対の人は「村八分」にあっていると。

(友人から)
与那国島も本当は観光がいいのです。

宮古島は、石垣島などにも比べて、石灰岩で出来ている島のため、
砂浜も美しいと評判の地です。
そのような島だからこそ、観光人気が上がってきたかと思うんです。
そこに、自衛隊の基地となると、逆効果とも思うのです。
https://twitter.com/ni0615/status/846637633249853440

本土の有権者が、沖縄の基地反対の声に冷淡なのも、その運動へのヘイトスピーチを黙認しているのも、尖閣問題の緊張あおりが効を奏しているからです。尖閣の平和的解決を求めましょう。

本土から声を
1尖閣の緊張あおるな日中平和
2海兵隊はアメリカにお帰りを
3危険なオスプレイ飛ばすな
4普天間基地、直ちに産業利用
5高江ヘリパッド、元に戻して国立公園
6辺野古新基地、建設やめてジュゴンの海まもろう
7待った!自衛隊の先島配備
8再び沖縄を、決して捨石にはしない

ni0615田島拝
https://twitter.com/ni0615
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: