Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/4/3) 青木理 森友学園の問題と国政調査権、共謀罪、韓国情勢を語る by limitlesslife

ニュースランキング1位は共謀罪の審議入りで、青木さん、国会、ASS政権、何も解明されず、ASS政権に幕引きさせないことが必要で、しかし共謀罪のことが重大、これから1~2月は監視が必要だと最初に言われました。自民は会期内に成立させたく、公明党との関係で6日の本会議で説明するもの、民進党や共産党は過去3回廃案と同じで徹底抗戦、菅氏は1日も早い成立をと言い、民進党山野井氏は1億総監視社会と言い、青木さん、277の犯罪を対象にするもので、今までの警察は犯罪の発生後に捜査するものを、犯罪を話し合う、準備の段階で逮捕するもので、テロ対策の美名のもとで、対象の犯罪はテロ対策と関係ないものがあり、リスナーの皆さんも277の中には疑問のあるものがあるので見てほしい、これはテロ対策なのか?取り締まる警察の、まじめな景観の立場に立つと、起きていない犯罪について、こいつらは怪しい、テロリストと警察が目した団体を監視しないと適用できず、監視が必須の法律で、野党のいう監視社会は間違いではなく、仮に共謀罪が出来て、裁判で立証のためには、供述しかなく、自首したら刑を減免→つかまりそうになったら仲間を売る、これを警察で防ぐには、供述だけではだめで、そのための武器には盗聴、電話のやり取り、メール、SNSを調べさせろと警察は言い出すものであり、本当にテロリストは電話やメールで連絡しない→やるなら密室の盗聴が必須になり、共謀罪は警察が怪しいと見たものを監視するもので、日本の社会、プライバシーのあり方を問うものであり、必要としても277の罪は必要か?窃盗に適用されるなら国民全員の監視が必要で、必要なのか、ちゃんと国会で議論すべき、共謀罪を欲しいのは警察であり、沖縄の基地反対運動は政府、警察には邪魔で、反対運動を組織犯罪と警察が見なせば監視できるようなものであり、そうでないなら277もやるのではない、歯止めをかける、国際条約もこれなしで結べるもので、リスナーも真剣に考えてほしいと言われました。 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーはジャーナリストの青木理さんでした。

青木さんの書かれた安倍三代は絶好調で、4刷であり、父親の晋太郎氏や、祖父の寛氏のことも書いており、青木さんは解散総選挙も噂されて、ちゃんと知ってから投票してほしいと言われました。

TBSの世論調査では、安倍政権の支持率、60%割れ、森友学園の問題で政府の説明に納得できないは74%であり、これについて青木さん、支持率は森友学園の問題がワイドショーで追及されての結果で、昭恵氏の証人喚問を半分が要求して、8億の値下げに74%が納得せず、野党の思惑だとこれでASS政権にダメージと言うものの、8億値引きの経緯、忖度などについてきちんと解明し欲しいという声が圧倒的で、昭恵氏の証言、さらに財務省が書類を廃棄しているとは思われず、ASSは関係ないというなら資料を公開すべきで(廃棄したなら関係者の証言で再現させるべき)、ASS政権は一強、ある種の横綱相撲をするのが本来のありようと言われて、ASSは自分や妻がかかわっていたら辞めると言ったが、少なくとも昭恵氏の関与は確実であり、何もないならちゃんと出すべきで、財務省の木で鼻を括ったような回答を見たら、裏に何かあると指摘されました。

また、韓国の大統領選、共に民主党は文氏が選ばれる意向で、文氏は日韓合意の見直しを主張して、これについて青木さん、これは予備選挙、最大野党が首都圏の予備選挙で、前代表の文氏がその他の選挙区では圧勝しており、いずれにせよ文氏が共に民主党の候補になり、世論調査では文氏が圧倒的で、候補5人の中で文氏は43%、2位の野党候補は22%、保守系は10%→ダブルスコアで文氏がリード=次の大統領は文氏であり、対抗馬が統一出来たら何とか勝負になる情勢で、しかし安氏に統一しても20%で勝てず、文氏は反日感情というのは、韓国から見たらおかしく、文氏は廬武鉉氏の秘書室長、権限があり、廬武鉉氏の番頭で、歴史認識問題、慰安婦、竹島etcで韓国側の主張をまっすぐに言うので、日本から見たら半日で、朴槿恵氏より日本は厳しく、しかしそれでいいのか?日韓合意を文氏は見直すと言うものの、これには韓国内でも議論があり、日本も気を遣って韓国の大使を戻すことになり、韓国でも大きなニュースになり、日本も次の選挙に備えると言うものの、日韓関係の悪化を日本も韓国も望まず、北朝鮮の情勢がきな臭く、歴史問題で歩み寄れるならやったらいいと言われて、他方朴氏は検察の取調べが始まります。

 

デイキャッチャーズボイス、森友学園の問題で、国政調査権について青木さんのお話がありました。

青木さんの提言、籠池氏の偽証罪立証のための国政調査権、森友学園の問題は各地に飛び火して、青木さんも解明してほしいが、脇の問題でエライことがあり、自民党が先週、籠池氏の国会の証人喚問について、28日に菅氏や西村氏らが、偽証で告発といい、西村氏は国政調査権で与党として書類を調べると言うものの、偽証というものは、昭恵氏からの100万円の振込票、入金したのは職員ではなく詢子氏だと立証することで、青木さん失笑されて、強啓さんは100万をはっきりさせたいのかと言われて、青木さん、本筋ではなくこんな枝葉末節での告発はおかしく、自民党と政府は、籠池氏の参考人招致を最初は拒否、私人だから→籠池氏がASSから100万寄付と言ったので、竹下氏が首相への侮辱と言って国会に証人喚問、しかし証言の核心が偽証ではなく、枝葉末節で偽証で告発、私人を呼ばないと言ってやらず、公人の財務官僚や、昭恵氏を喚問せずこれをやるのは恫喝と言われて、偽証罪の告発は、するかは不明だが、他のところは捜査当局も手を付けられず、こんなことに言及する与党は本末転倒で、国政調査権で郵便局の書類を調べると言うものの、国政調査権は憲法で与えられた権限で、証人喚問も国政調査権に基づくものであり、国政調査権を最も使うべきは、財務省の持っている資料であり、財務省に資料を出せ、ないなら関係者を呼んで調べるべきで、政治家の圧力はあったのか、忖度を調べるべきで、籠池氏の弾圧に国政調査権を発動するのはおかしいと言われて、強啓さん、これで終わってはならず、籠池氏の証言から、省庁に司直の手を入れるべきと言われて、青木さん、今からでも遅くなく、国民が納得していないのは国有地の値引きであり、それがわからず、財務省が資料がないと言っているからで、それを最初に調べて、解明してから籠池氏を調べるならわかるが、籠池氏のことは、トカゲのしっぽの口封じ、自民には炎上のネタになり告発を控えるべきとの意見もあると締めくくられました、以上、青木さんのお話でした。

この動きに関して、週刊朝日で、今西憲之さんの報告があり、

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170403-00000013-sasahi-pol

今西さんのブログにも報告があります。

http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/50994855.html

検察の告発受理も、忖度というのです、この国、大丈夫でしょうか?不沈空母沈没になりませんか?(83年の中曾根氏の不沈空母発言に、マッド・アマノさんが不沈空母沈没と、日本沈没のパロイラストを描かれて、中曽根氏がレーガン氏に浮き輪をくれというものでしたが、今や1億3000万沈没か…(泣))

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: