Global Ethics


告発状の受理を受け、近畿財務局「適切な手続きと価格で処分されたと考えている」 by limitlesslife

「適切な手続きと価格で処分されたと考えている」

告発状の受理を受け、近畿財務局は短いコメントを出したが、内心はビクビクしている
に違いない。特捜部が捜査すると決めたからには、関係者を形式的に聴取してオシマイ
では済まない。必要と判断すれば、近畿財務局の捜索や証拠資料の差し押さえはもちろ
ん、関係者の逮捕、勾留といったケースも出てくるだろう、、、

「背任罪の構成要件には『故意』の証明が必要となるため、立件のハードルは高いかも
しれません。しかし、仮に不起訴なら検察審査会に申し立てるでしょうし、文書を破棄
していたのが事実であれば、公用文書等毀棄罪などで新たな告発状を提出する。とにか
く国有地売却をめぐって、どんなやりとりが行われたのかを特捜部の威信をかけて捜査
してほしいと思います」(木村真市議)

コトの展開次第では財務省職員の「芋づる逮捕」も十分あり得る。少しでも罪を軽くし
たいなら、洗いざらい明かすしかない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203068/1

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: