Global Ethics


報道するラジオ(2017/4/10) トランプ大統領のシリア攻撃の衝撃、どこまでやるのトランプ政権、立岩陽一郎さん、内藤正典さんのお話 by limitlesslife

永岡です、第239回報道するラジオ、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会で放送されました。

 

ニュースは上田崇順さんの担当でした。

アメリカは日本時間の7日、シリアにミサイル攻撃、空軍基地への攻撃、シリアの反体制派の拠点イドリブ県で化学兵器が使用されて、その直後にアメリカの攻撃、航空機の基地を破壊して、民間人9人の死亡をシリアのメディアは報じて、イドリブ県ではロシア軍の空爆(アサド政権支援)、子どもも犠牲、ASSは化学兵器への抵抗でトランプ大統領を支持、ヨーロッパも支持、ロシア政府は化学兵器を認めておらず、アメリカは過激派を利すると言い、ティラーソン氏は攻撃について、北朝鮮への警告とも言い、原子力空母カール・ビンソンを派遣しており、カール・ビンソンは世界最大の空母、航空機を90機も搭載できるものを、その他の艦艇と合わせたら一国の空軍並みの規模&横須賀の空軍もあり「歴代最大の戦力が朝鮮半島に集まろうとしている」のであり、北朝鮮は主権国家への侵略と批判しています。

 

今回は久々にトランプ大統領がテーマ、トランプ大統領の米軍がシリアにミサイル攻撃、シリアの化学兵器使用が大義名分であり、アサド大統領はテロ組織(IS)を勢いづけると、アメリカのやったことは失敗と語り、そして米軍は原子力空母を東アジアに接近させて、北朝鮮への攻撃もありえるのか、トランプ大統領の動きで中東は、東アジアはどうなるか?元NHK記者でワシントン在住のジャーナリストの立岩陽一郎さんと、中東情勢に詳しい同志社大学の内藤正典さんがお話をされました。アメリカでどう受け止められているか、シリアはどうするのか、北朝鮮の問題を論じます。

立岩さんはワシントンからお電話での出演、立岩さんは去年12月まで日本のNHKの記者で、現在はフリージャーナリスト、NPOで自分のメディアを立ち上げて、アメリカの大学の客員教授、トランプ政権とメディアの関係を研究されて、今回のアメリカのシリア攻撃は、立岩さんの見方で、トランプ政権の国内へのメッセージとして利用しており、アメリカ国内向けのパフォーマンス、メッセージ、アメリカ国内でトランプ氏は、立岩さん驚くべきこと、トランプ大統領に冷ややかな空気が、空爆を経たら、大統領としての信頼度が共有されて、メディアは一部を除いてトランプ大統領に批判的であったのが、それが空爆でトランプ氏は大統領になった!とキャスターが賞賛しており!それにアメリカのメディアが変わって、立岩さん怖く、トランプ氏の狙いもそこにあるというもので、水野さん、トランプ氏は公約を全く出来ていないと指摘されて、立岩さん、トランプ氏の進める政策は議論を呼び、入国禁止、医療保険制度の撤回はいい悪いは別でも、トランプ氏の選挙中に言っていたことは何一つ実行できておらず、それで支持率が下がるとしても、何一つ出来ていないと大統領の求心力を問われて、実績を出したく、それには支持率も無視できず、そうなると、大統領として支持率を挙げる最大の力は、海外に武力を見せることで、攻撃後、メディアで飛び交うのは、デサイシブ(=dicisive)、決める(=decide)力のある、日本でも決められない政治と言われて、デサイシブは決められる大統領の意味で、これを喧伝して、シリアへの空爆が最大限に使われて、立岩さん怖いと思ったのが、メディアがトランプ氏を称賛し始めたことであり、これには国連の安保理決議もないのにと水野さん指摘されて、立岩さん、それはアメリカでは論じられず、民主党と共和党か、トランプ氏の共和党が離れていたのが固まり、その際に、共和党から問題と言われないどころか、民主党は議会に諮られなかったという文句だけで、国連決議なしは論じられず、アメリカの報道を見たら、化学兵器をアサド政権が本当に使ったのか検証されず、ホワイトハウス、ペンタゴンがそれを素通りして、メディアも検証せず、アサド政権が化学兵器を使ったことは疑われず、アサド政権は許せない→アメリカ国民も疑っていたトランプ氏の行動に賞賛が集まっている。

イラク戦争時も、大量破壊兵器が大義名分、パウエル氏も嘘を言っていたのにと水野さん言われて、しかし立岩さん、問われるままに答えると、トランプ政権が日本でどう報じられているか、トランプ政権は特異で、職業外交官がどれだけ政権で機能しているか見えず、外交に外交官が関与せず!であり、ティラーソン氏はエクソンモービルのCEO、外交経験なし、国務長官は外交ではなく、諸般の事情があり、国際的なつながりと、時間軸、過去に何があったか、国務省の外交官が検証していたのに、トランプ政権はホワイトハウスの主導で、国務長官に職業外交官が接触できず、判断材料に問題があり、国務省の情報がホワイトハウスに利用されて、シリア攻撃は50時間での判断であり、立岩さんはアメリカの報道を見たら、2枚の写真、子供たちが化学兵器で苦しんむものと、双子の赤ちゃんの犠牲の写真でトランプ氏が心を動かされたと言うものの、「トランプ氏は文章を読めない」、会社の社長時代から部下に文章で報告させず、ホワイトハウスも文章はダメ、イメージで報告させており、写真、視覚でトランプ氏に判断をさせて、アメリカのメディアの報道だと、それで空爆を決意し、しかし過去のイラク戦争の検証、同盟国との共同歩調が議論されず、外交のプロがおらず、米軍は選択肢を示してのものであり、あの写真で日本人も揺さぶられたが、それで空爆していいわけはなく、水野さん、世論はそれを問わないのかと言われて、立岩さん、アメリカではトランプ批判がタブーになり、ジャーナリストでも今は仕方ない、時間が経てばまともになるというもので、レディ・ガガさん他の批判はないのかと水野さん訊かれて、立岩さん、今はない、驚いたのは、日本だと化学兵器の映像は抑制されて伝えられたが、アメリカのメディアは日本の感覚だと見せられないものを使っており、そうしたら、これはすごいという映像で、アメリカ国民の心が揺さぶられて、そしてトランプ氏の決断があり、何となくアメリカ国民は批判よりよくやった、これは正義だという姿勢なのです。

北朝鮮とのことについて、立岩さん、トランプ氏の本音は、これも分からず、笑い話ではなく、アメリカには冷静な人もいるが、トランプ政権には、確実なことは一つ、「トランプ氏に確実なことはない」であり、アメリカは世界の警察官をするのか、全く本人にもわからず、しかしシリアと北朝鮮の状態は異なり、国防長官マティス氏はトランプ政権でまっとうな人で、北朝鮮を簡単に攻撃しないが、トランプ氏がやれと言ったら拒否できず、米軍の艦艇が東アジアに移動して、しかしそれからどうなるか、今回のように周辺国に相談なくできないのです。

そして、内藤さんとのお話、お電話での参加で、リスナーの質問があり、攻撃されたシリアはアメリカに反撃しなかったかということで、内藤さん、反撃しておらず、突然の攻撃のためで、発端は化学兵器の使用であり、内藤さんはアサド政権が使ったと状況証拠で見て、ロシアはアサドに怒り、しかしロシアはアサド政権が化学兵器の使用を知っていて、ロシアはアメリカにメンツをつぶされても、アサドにもメンツを潰されたと思っており、ロシアは化学兵器の破棄を求めて、これは2013年にもアサドは化学兵器を使用して1000人以上殺して、その年に化学兵器廃止のOBCWがノーベル平和賞を受賞して、アメリカとアサド政権の仲介をラブロフ外相がやったので、ロシアもメンツをつぶされて、ロシア軍の現場は知っていたか不明で、アメリカへの反撃ならロシア軍がやった方が早く、どころかトマホークミサイルをロシア軍が迎撃できて、やらなかったのは、ロシアはアメリカの攻撃を知っており、プーチン氏が知らなかったという間抜けなことはなく、ロシアはアメリカの攻撃は無駄というのも、分かったうえでの演出で、イドリブ県でのアサド政権が化学兵器というのを最初に断定したのはイスラエル、確証を持ちスパイもいて、シリアの隣国、イスラエルにとって最も危険な敵はISやアルカイダ、反政府勢力が化学兵器を持っていたら、イスラエルはアサドがやったと言わず、アサド政権の健在の方がロシアのためであり、シリアのアサド政権は父親の代から40年、イスラエルは敵と言いつつ、1度も戦争をしておらず、73年の第4次中東戦争以来戦わず、イスラエルはアサドが敵でも、冷戦時代にはソ連の背後があったので、そこをイスラエルは叩けず、今もロシアの海軍基地があり、ロシア軍はシリア全土にいるので、イスラエルはシリアのアサド政権を叩けず、この関係は40年あり、そのためにイスラエルはアサド政権が自分たちを攻撃しないと見ており、ところが今回はアサド政権が化学兵器を使ったと確証を見せて、イスラエルは自国の安全保障に気を使っている→アサド政権が化学兵器を持っていたら、イスラエルへの脅威であり、イスラエルとトランプ政権は親密で、トランプ政権が早く行動したのはそのため、言い逃れの出来ない証拠を持っており、しかしロシアは二重にメンツをつぶされて、しかしトランプ政権がこれをどこで止めるのか、さらプーチン氏が沈黙しており、武力介入は解決にならず内藤さんはアメリカを支持しないが、何百万の難民はアサド政権の樽爆弾の攻撃によるもので、難民の9割はアサドによるもの、化学兵器はダメだが、樽爆弾を何万発落としてもアサド政権は罪に問われず、安保理決議でロシア、中国の拒否権でアウトであり、難民は、アメリカによくやってくれと思っており、なら、アメリカはアサド政権を倒すのか、アメリカはアサド政権が今後のシリアのリーダーにはならないといい、しかしアメリカは言うことが閣僚により異なり、ティラーソン氏はアサド政権退陣と言わず、アメリカはロシアとシリアにゆさぶりで、しかしアサド政権退陣はさらに混乱、市民に爆弾を落とす政権でも、反政府勢力に統治能力はなく、アメリカはシリアをどうするのか、アメリカはシリアに手を突っ込んだのは今回が初、今まで内藤さんはシリア内戦ではなくシリア戦争、政権にロシアとイラン、反体制派にトルコなど、イスラム国対策はアメリカで、これほど外国の介入した戦争であり、アサド政権攻撃、昨年12月、アレッポが政府軍とロシアに制圧されて、その際にトルコがロシアと停戦合意、東アレッポの住民を退避させて、その後、ロシアとトルコは、ロシアがアサド政権、トルコが反体制派を押さえる方向でカザフスタンでの和平会議にしても、アサド政権はさらなる攻撃をして、アサド政権はさらにエゲツナイことになり、ところがアメリカの参加で巨大なプレイヤーが来てしまい、エライことなのです。

内藤さん、北朝鮮問題について、習近平氏を呼びつけたときにやり、アメリカに絶妙→次は北朝鮮、しかし実行は困難、北朝鮮の周りの国はしっかりして、周辺国が北朝鮮の崩壊でエライことになり、シリアでは周りの中東が崩壊、イラクはアメリカに崩壊させられて、マティス氏らは中東を知っているものの、東アジアの戦争は朝鮮戦争以来で甚大な損害になり、そんなことは一見できないが、しかしトランプ政権の意見がどうなるかわからないと内藤さん締めくくられました。

 

その他のニュースも上田さんの担当でした。

エジプトでテロ、アレクサンドリアでの自爆テロ、複数の個所で44人が死亡、イスラム国は犯行声明を出して、大統領は全土に非常事態宣言を出しています。

共謀罪は来秋から国会審議に入ることにして、14日に委員会で趣旨説明、与党の日程よりずれ込んでいます。

民進党長島氏の離党、東京での離党は執行部に打撃で、共産党との野党共闘に不満、小池知事との連携を模索しています。

日本の人口が1億を割り込むのは2053年になり、人口減少と高齢化に歯止めがかからずです。

熊本大地震、震度7の2回の地震から1年、阿蘇西の小学校は外部の校舎を使用し、使用されていない仮校舎を使用しています。

経営再建中の東芝はテレビ事業を国内でも撤退、青森の生産を、トルコ、中国に売却で、アメリカの核事業での失敗を取り返すのです。

財務省の国際事業、経常収支は2月として過去最大、1月の輸出が減って2月の分が増えたためです。

 

今週の特集、トランプ政権のシリア攻撃、立岩さん、内藤さんのお話があり、リスナーの質問があり、日本政府が早々とアメリカを支持して、日本がテロの標的にならないかとの質問があり、シリアへのもので、日本のテロと直接リンクしないが、トランプ政権に対して日本政府は積極的に支持し過ぎで、是々非々でやるべきで、内藤さんの分析を聞いて、トランプ政権の攻撃したのは化学兵器、ロシアを直接やらず、トマホークは関与の薄い攻撃で、米兵が現地で活動するのではなく、トランプ政権がどこまで中東に入れ込むかわからず、日本政府のトランプ政権の支持の根拠に疑問を示されました。アメリカはもっと他の作戦もあり得て、日本がどこまでアメリカを理解しているのか、トランプ政権も安倍政権も一方的な主張のみ、中身をメディアは見るべきなのです。

もうお判りでしょう、このトランプ政権の暴走は、第2の9・11やイラク戦争になりかねず、このまま放置したら大変なことになります、以上、今週の報道するラジオでした。

 

ーーーーーーーーー

コメント:北鮮攻撃なら韓日米(基地)核反撃で大惨事、それを脅迫に使ったり、実際に起こしたら韓日米だけでない地球的核惨事になり、トラ・ポチは正気の沙汰ではない。アベノクーどころか一切衆生に対する大逆罪である。そんなトラ・ポチを支持する者も同罪であり、餓鬼修羅地獄畜生の性・運命!!!

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: