Global Ethics


「胆力」の無さは、日本人の弱点 by limitlesslife
April 16, 2017, 12:20 pm
Filed under: Uncategorized

【いせざきけんじ さんから 4月14日 14:13 】

2010年に韓国の哨戒艇「天安」の沈没事件がありました。韓国の哨戒艇が韓国の近海で
沈んで46名の水兵が亡くなりました。あの時──後で意見が分かれるのですが──、海
底から北朝鮮のものと思われる魚雷の破片が海底から見つかりました。ここで、スワっ
報復だと世論が沸騰するわけです。ところが、韓国社会が粘りを見せたんです。一部の
専門家達から哨戒艇の爆発の跡を見たら、どう見ても爆発物によるものではない、何か
がぶつかった跡であるという意見が出されました。この原因は未だ決着に至っておりま
せん。ある意味、意識的にうやむやにしたのです。日本の自衛隊の関係者に聞くと、キ
ッパリと北朝鮮がやっていることになっているのですが。水兵が46名も死んでいるのに
です──アメリカの原潜と衝突したという説もあるのですが。

もし北朝鮮糾弾の世論が野放図になれば、停戦が破られて戦争状態になるということで
、客観的な意見を求める世論が、好戦世論を抑えた。そして、北朝鮮の脅威を煽りに煽
った当時のハンナラ党が、統一選挙で負けてしまうのです。戦争回避の世論の胆力が見
事に備わっている、本当に天晴れだと思います。

こういう「胆力」が日本に備わっているかというと…。

僕の東京外国語大学のゼミで、この事件を各国のメディアはどう報道したかという比較
研究調査をしました。面白いですよ。アメリカ、韓国、中国、日本の、それぞれの右・
左、リベラルと保守のそれぞれの主要新聞のヘッドラインを定点観測したんです。この
事件をどう報道したか。もちろん中国に右・左があるかどうかは疑問ですが、しかし少
なくともアメリカと韓国、日本にはリベラルと保守の両方のメディアがあります。報道
の仕方、ヘッドラインを比較したんですね。

実は、4カ国の中で、最も好戦的、つまり「ゼッタイ北朝鮮に決まっている」と決めつ
けて「報復やむなし」という報道をしたのは、日本のメディアなのです。韓国のメディ
アが一番、保守も含めて冷静でした。日本の問題ではないのに日本のメディアだけが突
出して舞い上がっていたんです。その日本メディアの中でもどこが一番、舞い上がって
いたか。北朝鮮が犯人と決めつけて、報復やむなしと報道したかというと、朝日新聞で
す。産経ではありません。

これを我々はどう考えるか。「胆力」の無さは、日本人の弱点だと思います。

====

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: