Global Ethics


毎日放送ラジオ 上泉雄一のええなぁ(2017/4/20) 谷口真由美 山本大臣の学芸員誹謗中傷を批判、文化の守り人に失礼、最近の大臣はおかしい! by limitlesslife
April 21, 2017, 1:00 pm
Filed under: アベノミス

永岡です、毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ、木曜日のレギュラーは大阪国際大の谷口真由美さんでした。

しゃべりたいんやぁトピックス、今週の谷口さんのお話、昨日山本地方創成大臣の、学芸員誹謗中傷発言があり、翌日発言は適切でないと撤回した件、谷口さん「言葉が軽い」、撤回して許されるなら、世の中それでいいのか?学芸員の意味を分かっていない、がんのいみをわかっていない二重の意味で問題で、山本氏は本当に悪かったと思っているのか?文化財のことで、外国人観光客のためにというと、学芸員は保存で反対、観光マインドなしは不要との暴言、ロンドンでのことを喩に、ロンドン五輪の際に大英博物館は観光マインドのない学芸員を首にしたと山本氏は言ったが、これを取材したのはハフィントンポスト、このことは大英博物館が100%否定→他国のことを言うなら調べてからにせよ!事実誤認どころか、でっち上げ、他所の国のことを出して自国の文化の否定はおかしい、上泉さんも、発言には裏通りが必要と言われて、谷口さん、大臣で回りは調べないのか?がんという病気はみんな知っているが、学芸員のことをみんな知っているか?大学の教員には学芸員は身近で、大学での資格取得が必要で、学芸員の資格を求められて、公務員がやる場合もあるが、しかし学芸員は大変で、学芸員と教員免許の2つを取るのは大変、取るのは大変な資格で、年収も250~400万、博物館などに勤務して、資料の整理などして、博物館は様々あり、動物園や水族館もあり、専門の知識が必要で、資料収集、資料保管、保存、展示、教育活動があり、谷口さんも地方のフィールドリサーチの際には教育委員会から学芸員を紹介してもらい、学芸員はこの資料をそのまま後世に残すべきで、残すべき資料を安易に展示すべきではなく、大英博物館など、展示していない資料も多数あり、学芸員は文化の守りびとであり、観光のために学芸員はいるのではなく、資料は展示すべきものと、保存するものがあり、慎重にやっている人たちへの山本暴言は失礼であると谷口さん言われて、上泉さんも番組で学芸員さんの手を借りることもあり、知ってほしいと言われて、谷口さん、日本文化を保存するにはライトの照明を控えるべき時もあり、観光の人と学芸員は両立せず、病気に例えるのも不適切で、いう前に考えるべきであり、そもそも自分の言ったことが受けると山本氏は思っており、しかし賞賛するのは周りの取り巻きだけであり、上泉さん、中川氏の不倫スキャンダルもあり、一強で緩んでいると言われて、谷口さん、上から目線など出過ぎ、会社にもこういう人間はいて、最近の若い者は…より、最近の大臣は…と言いたいものだと、谷口さん締めくくられました。以上、谷口さんのお話でした。

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: