Global Ethics


毎日放送VOICE(2017/4/20) 神戸・ポートアイランドのドンと不明瞭な補助金支出問題 by limitlesslife
April 21, 2017, 1:03 pm
Filed under: Uncategorized

永岡です、毎日放送ニュース「VOICE」の特集で、神戸、ポートアイランド(ポーアイ)への不明瞭な補助金支出と、ポーアイのドンと呼ばれる80代の人物の問題が取り上げられました。この件は神戸新聞で何度か記事になりましたが、テレビだと関西テレビでも取り上げられたものの、特集はここが初めてです。ポーアイのある団体への不明瞭な補助金支出があり、背後にある男性がいるというのです。ポーアイは81年にポートピアがあり、あれから36年、神戸の人口島に疑惑です。

ポーアイ(人口13000人)には唯一の小中学校、港島学園があり、ここに30年以上前から運動場を市民に開放して、しかしここ数年、運動場を市民に開放しておらず、学園長はここ5年解放していないと言い、VOICEの情報公開で、神戸市は自治会に年140万円の補助金、運動場を開放していないのに、背後に自治会長A氏がいて、80歳を超える男性、20年以上前からポーアイの自治会長をして、神戸市の職員が勝てる相手ではなく、拒否したら恫喝される、A氏が言ったことは必ず実現し、要望は命令、ポーアイのドンと言われて、A氏の事業に年間7000万円、A氏の関係する市民図書室は、通常の倍以上の年間90万円を支出(他のところだと最大の41万円)、A氏の団体は特別扱いか、そして港島学園には、何と校長室はなく、応接室の片隅で校長が長机にて仕事をしており、小中一貫校の統合時に、A氏の圧力で校長室がなくなり、A氏の命令でそんなことはまずありえないというのです。

不明瞭な補助金支出と、公立学校への一民間人による不可解な介入、元校長は、学校行事でA氏が気に入らないと恫喝されて、それで体調を壊した人もあり、上に告げるぞとして、元校長が教育委員会に相談すると、元校長はA氏の気に入るまで詫び状を書かされて、それで学校の教育に関われず、神戸市は今年になりA氏を出入り禁止にして、しかし市教委は間違いではない、神戸市の事務的なミスと言うものの、元職員は、市の調査は甘いとVOICE語り、VOICEはこのA氏を直撃したら、A氏は疑惑を全面否定、運動場の解放への介入や、補助金の不正受給、校長への恫喝も一切否定しています。

A氏は、先月末、市の調査で潔白が証明されたとして自治会長を辞任、しかし調査は直近の2年のみであり、様々な疑惑、間違いを認めない行政が認めて、弁護士の森直也さん、最初の要望を受け入れたら、その後全部の要望を受け入れざるを得なくなり、これは誰にも違法性はないかも知れないが、みんなが忖度してこのような結果になったと言われて、他方地域の住民にはA氏に任せたらお金が入ってくるとなるもので、地方自治に詳しい近畿大学の久隆弘浩さんも、暴力的な交渉を認めたら税金私用の公平性が保てなくなると指摘されて、多くの人が入り風通しを良くすべきと指摘されています。

神戸市は、かつて住民訴訟を日本一起こされている自治体として知られており(橋下氏の大阪に逆転されましたが?)、これはまさにミニ森友学園問題、加計学園問題であり、このような、戦前の天皇制を思わせるものは日本に多数残っており(企業の組織は、大半天皇制のコピーです)、神戸市民として恥ずかしいものです。以上、VOICEの特集でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: