明治天皇が、国民に守るべき徳目を示した教育勅語。戦後、国会が葬り去った教育勅語を、安倍内閣は、憲法や教育基本法に反しない形で教材に使うことを認める閣議決定をした。教育勅語の本質やその教材化がいま議論されるのはなぜか。戦前と戦後生まれの研究者に聞く。

 

■良心の自由、否定する命令 三谷太一郎さん…

980円で月300本まで読めるシンプルコースが登場しました。詳しくはこちら