Global Ethics


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/4/27) 武田一顕&奥田信幸 永田町、ASS政権の内情&森友学園問題報告 by limitlesslife
April 27, 2017, 7:30 pm
Filed under: アベノミス

 

永岡です、毎日放送のちちんぷいぷいにて、今村暴言他のことが取り上げられました。司会はヤマヒロ(山本浩之)さん、今村復興大臣暴言辞任→二階氏のマスコミ批判であり、松尾貴史さん、今村氏も二階氏も暴言をギャグにしている問題、自民党幹事長を長くやって、マスコミ全体への圧力と言われて、弁護士の森直也さん、報道の自由度は72位、OECDダントツ最下位と言われて、デスクの石田英司さんも、民主主義でなくなると指摘されて、この問題で国会王子の武田一顕さん、ひどいと思って、八つ当たり ふりまく目薬 二階から「マスコミへの二階氏の八つ当たり」、自民党の幹事長があんなことを言ってはいけないと指摘されて、二階氏の発言は、自分の息のかかったもののみ発言、言論の自由もないとスタジオで発言があり、武田さん、派閥の総会で、石破氏は言い訳にしかすぎず、ちゃんと考えろと、健全な批判があって民主主義は成り立つと、二階氏を批判して、ある人は、二階氏は中国に行くのが好きで中国共産党に体質が似たとも言い、復興大臣の後任問題、武田さん、二階氏は増長したい、数を取らないと予算が取れず、二階氏は国土強靭化の提唱者、そのために議員がいり、他の派閥はそこまで力がなく、二階氏は人事とお金を握り、自民党の中で逆らえず、であり、南光さん、責任をどう取るのかと、本来なら辞めるべき、今村氏も議員辞職が必要と言われて、武田さん、任命責任を、というと許す風潮が日本にあり、しがみつくと格好悪く、しかしASSも任命責任と言うのみ、替わりがいないためであり、今村氏も最初は撤回であり、しかし二階氏は中川不倫議員について、議員の資質の問題と言うものの、石田さんは親分として子分を教えろと言われて、松尾さん、選挙で美辞麗句を言って通ると言われて、南光さんは1年生でも最初から勉強しろと、勉強せずに政治家になるなと言われて、石田さん、報道の自由度ランキング、内閣支持率が高いとこれが低く、支持率が高いとメディアが気を使って批判しない、支持率が高いと言っても批判しないと、戦前の大本営発表と同じ、同じことになると指摘されて、武田さん、忖度報道は一杯いて、政権にくっついたら情報も入り、新聞によればASS寄り、テレビでもあり、そうなると批判する人がいなくなると言われて、石田さんもメディアが忖度すると言われて、松尾さん忖度は外国語だと先回りと指摘されて、ヤマヒロさん、新聞も複数読むべきと言われて、松尾さん、ネットでは力のあるものがそれで情報をばらまくとも言われました。

そして、ASSと二階氏の関係、この二人にすきま風があるのか?二階氏はASSに気分を害されて、ASSは早く謝罪して、共謀罪も何とかしたいというものであり、二階氏、ASSがわざわざ来て、と嫌味っぽく、であり、武田さん、これについて、現場にいた人に聞くと、ASSが謝ったら場が凍り付いて、今村氏のこともあり、総理が来ていきなり謝罪は前代未聞(派閥の総会で)→容易ならざるもので、二階氏の発言は失礼と言われて、二階氏はASSが守ってくれなかったという恨み節か?ASS政権発足から、問題を起こした大臣は多数あり、辞めた大臣・議員も8人いて、今村氏の議員辞職について、武田さん、そうしたら失業、またバッヂがあると会期中逮捕されず、議員辞職は大変な決断が必要で、ほとぼりの醒めるのを待つことになり、閣僚、役職を辞めて、しばらくしたら有権者は許す空気があり、次の選挙で焼け太りになり、有権者も忘れてはならず、しかし今村氏は比例で自民党と書いた人に問題ありと石田さん言われて、松尾さん甘利氏のことも忘れていると指摘されて、ヤマヒロさん、ASSは忘れるのを待っているのかと指摘されて、武田さん、ASSは幹事長に絶対の信頼を持っており、今村氏には内閣に打撃と恨み、ASSは今ロシアに行き、ASSと二階氏にすきま風はなく、二階氏は権力への忠誠心があり、どんな政党でも忠誠心を見せて、まだ安倍一強は続くと言われて、松尾さん、稲田氏や金田氏ら、5人くらい辞めてもおかしくないと言われました。

 

そして、森友学園問題、奥田信幸解説委員の紹介があり、また爆弾が出て、29ページの資料、森友学園が土地を買う際の契約書の雛形を財務省が作り、認可は大阪府、土地は国有地、大阪府は土地があったら認可、財務省は認可が先と言っていたのが、私学審議会の前、2014/10/18の前日に、近畿財務局が29ページの資料、定期借地から、どうやったら土地が買えるかの指南で、この時点ではゴミがあっても、9.9mは分からずであり、このような配慮を財務省が民間にするのか?丁寧にここまで指南しており、雛形と実際の契約書はほとんど同じ、財務省が最初から売ることを前提にしているとの指摘があり、コピーして書いたものであり、松尾さん、どういう力が働いてこうなったのかと指摘されて、さらに定期借地も要望書の雛形があり、国有地の定期借地の契約書も、近畿財務局が森友学園に買ってほしいと思い、しかし大阪音楽大学には売っていない、校舎の投資もあり、森友学園にあまりに露骨な便宜であり、忖度&斟酌、もちろん大阪音楽大学にはこんなことはせず、そして田村室長が対応、谷氏が介在したためであり、石田さん、早く売りたい土地であったと指摘されて、これは共産党の宮本氏が財務省の佐川氏に質問、近畿財務局が森友学園に渡した資料かと問い、当時の役人が森友学園に渡したと答えて、しかしこれは一般的にやっていると佐川氏は言い、宮本氏、雛形を作って、森友学園への便宜供与を問い、佐川氏は不自然ではないと言い、奥田さん、契約書の雛形については不自然と指摘されて、松尾さん、全国でこのようなことをしてもらった人は知らせてほしいと言われて、森友学園のみの便宜、他の売却のように、どこでも使える契約書ではなく、森友学園専用で、雛形と言い難く、ヤマヒロさん、国有地、国民の財産に関してはちゃんと知りたいと締めくくられました。以上、ちちんぷいぷいの内容でした。

ーーーーーーーーーーー

コメント:田村怪談録音浮上!

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: