Global Ethics


毎日放送ラジオ 上泉雄一のええなぁ(2017/4/27) 谷口真由美 今村復興大臣暴言辞任に見るASS政権世紀末惨状! by limitlesslife
April 27, 2017, 7:23 pm
Filed under: アベノミス

永岡です、毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ、木曜日のレギュラーは大阪国際大の谷口真由美さんでした。

しゃべりたいんやぁトピックス、今週の谷口さんのお話、復興大臣の暴言、立腹でない人はいない、東日本大震災が東北でよかったというのがキーワード、逆説で、東北を紹介すると言うものの、今村氏が自民の二階派の会合で、東日本大震災について、今村氏はその前に自主避難者は自己責任と暴言して問題になり、避難せざるを得ない人たちを傷つけて、それだけでなく、今村氏は自分の失言をギャグに、東日本大震災の復興も進んでいる、膨大な人たちの命が失われて、25兆の損失が首都圏だったら、というもので「なにが東北でよかった」であり、甚大な被害は、まだ復興どころではなく、東北でよかった、首都圏だったら大変だと暴言で、記者に突っ込まれて、また首都圏だったらと暴言を繰り返して、被災者の反発について記者に突っ込まれて、防災をすると、また首都圏だったらと繰り返して、しぶしぶ取り消し、自分は間違ったことは言っていない、マスコミが突っ込むから取り消すと言って、秘書官のメモでやっと謝罪して、パーティーにいたASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)が謝罪しており、秘書官のメモはASS総理からの模様で、国会議員として、人間として失格、今村氏は本当に復興に取り組んでいたか?まじめにやっていたらこんなことは口に出ず、「これが許されたらだめ」、事実上の更迭で、復興大臣は東日本大震災の後にできたポストで、復興大臣とは何か?適材ではなく、民主党政権の初代の松本氏は、九州の人間だからわからない、知恵を出さないと助けないと、困っている人にこんなことを言われたら結構だと言うしかなく、今村氏の前の高木氏は、週刊誌で下着ドロボーと報じられて、復興大臣は何のためにいて「東北の皆さんは見捨てられている」、被災者の感情を逆なでして、大臣になりたい当選5回の人たちを当て部であり、しかし支持率も高くて内閣改造は、大臣を待っている人がいて、大臣を論功行賞で、復興大臣は初入閣の人のため?

さらに、二階氏の、マスコミが首を取ったと言うものの、全部の文言から不適切なものを選ぶとマスコミ批判、しかし今村氏は前科があり「二階氏は逆恨み」、二階氏は和歌山のドンであり、二階氏は今村氏を擁護していると見られて、本来自分の派閥の子分をたしなめるべきであり、ところがマスコミを批判して今村氏をかばうと、二階氏には残念であり、上泉さん、大臣の言動は注目されるので神経を使うべきと言われて、谷口さん、多くの人が傷つくことを平気でいい、憲法で権力を与えられた人たちが勘違いして、もっと自制すべき、何のために国会議員、大臣がいるのか?内閣から批判する人が必要であり、ASS総理の一強、第1次安倍政権は閣僚ドミノ辞任で倒れて、それがあり、ASS総理の任命責任、辞任であり、罷免ではなく、他にも失言をする大臣がいて、緩んでいる、いい加減にすべきと締めくくられました。以上、谷口さんのお話でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: