Global Ethics


毎日放送VOICE(2017/4/26) 森友学園問題再燃、財務省主導の全自動忖度機の正体! by limitlesslife

 永岡です、もう忘れ去れたと思われていた森友学園問題、ノンフィクション作家の菅野完さんの提供による爆弾で、霞が関に激震です。MBSデスクの三澤肇さんの解説がありました。

この問題、そもそも8億の値引きはなぜ行われたのか、そしてどうやって便宜が図られたか全く解明されていないのですが、菅野さん、籠池氏と財務省の、去年の交渉の音声データを公表されて、しかし、そもそも一民間人の籠池氏が土地を引いてくれと財務省に交渉できたのか?交渉の相手は田村国有財産処分室のトップで、ここには例の安倍昭恵氏付きの職員、谷氏が田村氏に交渉した資料が公開されて、籠池氏は小学校の土地のゴミのことなどを取り上げて交渉して、これが3月の籠池氏の証人喚問時の神風が吹いたと言うものの実態で、毎日新聞の与良正男さんは、これは財務省が積極的に関与していたことを示すものと指摘されました。

さらに、菅野さん提供の資料で、籠池氏と財務省の間で、2014年の段階で29ページにも及ぶ資料が作られて、国有地を森友学園に売却するのに、必要な契約書の雛形!が財務省により作られて、これは財務省が国有地を売りたがっていた!ことの証明で、契約書の雛形には、小学校の土地の住所と大きさ、さらに契約する相手のことも、空白に名前を入れたら完成!の代物であり、これは森友学園問題、土地を売るのが先か、認可が先か、ニワトリかタマゴか、と言われたのは、土地が先であったわけで、松井知事の答弁にも矛盾が生じて、与良さん、ASS総理も忖度をギャグにするほど森友学園問題は忘れられた感もあったが、しかし真相は何一つ解明されておらず、今回の資料は財務省の積極的な関与を示すもので、これが全自動忖度機((c)菅野完さん)の正体であり、国会で解明すべき、証人喚問、参考人招致が必要と言われました。

この件は、リテラに詳細な記事がありました。

http://lite-ra.com/2017/04/post-3109.html

今日、昼間のちちんぷいぷいに、国会王子、武田一顕さんが出られて、森友学園問題は再燃すると指摘されて、このように昭恵氏が関与しており、北朝鮮問題で鎮静化したと思われた森友学園問題はまた燃え上がり、さらに、今村氏の暴言も大きく取り上げられて(阪神・淡路大震災の際にも、テレビで東京でなくて良かったとの声が出て、顰蹙を買いましたが、今回のエゲツなさはその比ではない!)、今日のVOICEの特集は、タトゥーをいれることに医師免許がいるとして検察に摘発された彫師の方が争っていることが取り上げられて、このように、日本の役所というものは、権限を民間に渡すことを極度に嫌うものであり、他には、特許(パテント)も、日本だと難癖付けて民間に権利を取らせないようにしているのに、アメリカだと民間が特許を取れるように役所が助力することがあり、要するに、役所が権限を民間に自発的に渡すことは決してなく、何らかの圧力があったわけで、すでにこの件、今朝のモーニングショーでも取り上げられて、菅野さんはまだ爆弾があると言われましたが、このままだと、安倍さんが自爆テロ(笑)になりそうです、冗談抜き、日本が戦争に巻き込まれる前に、安倍さん、辞めてください、お国のために(笑)、以上、VOICEの内容でした。

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: