Global Ethics


内田博文先生のご講演/是非各地で by limitlesslife
May 31, 2017, 12:25 am
Filed under: Uncategorized
「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」では、街宣や集会・デモで超忙しい時期に、あえて「共謀罪の本質と現実を掘り下げる」というある種小難しい(一級の講師を揃えた)連続学習会を設定しました。
昨日の内田博文先生のご講演がとても素晴らしかったので、せめて皆さまに資料(丁寧に作っていただきました。「レジュメ」を超えて「資料」です)をしっかり見て頂きたいと思い、投稿します。
・内田先生配付資料
– – – – – – – – – – – – – –
「共謀罪の本質と現実を掘り下げる連続学習会」にご参加を(名古屋)
・第1回 5月11日
刑法から迫る共謀罪の本質
講師:平川宗信さん(名古屋大・中京大名誉教授(刑法))
現実事例の当事者からの報告
 瑞穂区白龍町高層マンション建設を巡る住民運動への刑事弾圧事件の被害者
・第2回 5月25日
憲法から迫る共謀罪の本質
講師:本 秀紀さん(名古屋大学教授(憲法))
現実事例の当事者からの報告
 大垣警察市民監視違憲訴訟原告
・第3回 5月29日
治安維持法から迫る共謀罪の本質
~政府は何を甦らせようとしているか
講師:内田博文さん(九州大学名誉教授(刑法))
・特別編 6月66日(火)18時半~ ウィルあいちセミナール-ム1・2
日本の表現の自由とメディアと「共謀罪」~国連特別報告者・調査報告をふまえて
講師:藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー(国際人権法))
– – – – – – – – – – – – – –
「共謀罪は現代の治安維持法」というのは情緒的なイメージの問題ではなく、歴史の事実、現在の司法(裁判所・検察・警察)の状況、そして安倍の戦争する国づくりへの傾斜と絡み合って、本当に「治安維持法以上にコワイ」ものであることがよくわかりました。
また、ここ20年、30年の刑事司法の変容が、新自由主義と結びついている(ゆえに「法律」「警察・検察・裁判所」の個々の問題だけをみていては変えて行けない)ことも分かりやすく教えて頂けました。
「でも今は日本国憲法が(まだ)存在する。憲法を武器に闘おう!」と心から思える講演でした。
またお聴きしたいし、各地の方に聴いて頂きたい「講義」です。
なお、愛知では
「共謀罪」阻止 緊急行動・あいち
を立ち上げて、共同して多くの緊急的アクションに取り組んでいます。
********************************
近藤ゆり子 k-yuriko@octn.jp
********************************
Advertisements


明日市民の集い@日比谷野音へ! by limitlesslife
May 31, 2017, 12:15 am
Filed under: アベノミス, 加計学園

情報記載石垣
<拡散歓迎!> 【1万人で抗議しよう!!!】
5・31共謀罪法案の廃案を求める市民の集い
私たちは、共謀罪の成立が監視社会の幕開けとなることを危惧し、
将来に禍根を残さないため、今、共謀罪法案に反対します。
■とき 5月31日(水)18時30分~19時30分(18時開場)
■ところ 日比谷公園野外音楽堂
○プレ企画(18時10分~)
・三線と沖縄の歌 マッシーさん
・アピール 野平晋作さん(ピースボート共同代表)
・司会 纐纈美千世さん(日本消費者連盟)
■集会(18時30分~19時30分)
・主催者挨拶 米田祐子さん(グリーンピース・ジャパン事務局長)
・特別アピール 海渡雄一さん(弁護士)
「共謀罪法案の審議をストップし、国連の問いに答えよ!」
・挨拶 国会議員
民進党 山尾志桜里さん(衆議院議員)
共産党 山下芳生さん(参議院議員)
社民党 福島みずほさん(参議院議員)
自由党 森ゆうこさん(参議院議員)
沖縄の風 糸数慶子さん(参議院議員)
・特別ゲスト 香山リカさん(精神科医)
・発言 山口 薫さん(アムネスティ・インターナショナル日本)
旗手 明さん(自由人権協会理事)
小林基秀さん(新聞労連委員長)
山田健太さん(日本ペンクラブ言論表現委員会委員長))
小田川義和さん(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)
加藤健次さん(法律家団体連絡会)
※銀座デモ 19時45分~
主催 5・31共謀罪法案の廃案を求める市民の集い実行委員会
アムネスティ・インターナショナル日本(Tel 03-3518-6777)
グリーンピース・ジャパン(Tel 03-5338-9800)
自由人権協会(JCLU)
女性と人権全国ネットワーク
新聞労連(jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
日本消費者連盟(Tel03-5155-4765)
ピースボート
移住者と連帯する全国ネットワーク
反差別国際運動
ヒューマンライツ・ナウ
人身売買禁止ネットワーク
共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 Tel 03-5367-5430)
共謀罪NO!実行委員会(盗聴法廃止ネットワーク Tel 080-9408-0962)
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(Tel 03-3221-4668)
多くの市民が反対し、過去3度も廃案になった共謀罪法案。その共謀罪
法案が、名前だけを「テロ等準備罪」に変え、国会での十分な審議もなさ
れないまま、成立しようとしています。
共謀罪は、話したことだけを理由として人々を取り締まるものです。こ
の法律ができれば、会話の内容は広く監視され、自由にモノを言えない社
会が作り出されることになります。
共謀罪は、表現の自由、思想の自由を侵害し、市民団体の活動を萎縮さ
せるものです。自由に物事を考え、自由に意見を表明することは市民の基
本的人権であると同時に、民主主義の根幹でもあります。すなわち、共謀
罪は、民主主義を破壊します。
真のテロ対策とは、様々な考え方や意見があることを理解し、民族的・
文化的・宗教的な違いを乗り越え、差別や貧困、抑圧をなくしていくこと
です。「テロ対策」を名目に異なる考え方や意見を弾圧する今回の法案は、
むしろ「テロ対策」に逆行しています。
私たちは、共謀罪の成立が監視社会の幕開けとなることを危惧し、将来
に禍根を残さないため、今、共謀罪法案に反対します。
—————————————–
◆「共謀罪」阻止・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会
日時:5月31日(水) 14時~16時30分
会場 日本教育会館
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2 道案内専用電話 03-3230-2833)
基調講演:海渡雄一弁護士(日弁連共謀罪法案対策本部副本部長)
呼びかけ団体からのアピール
・カトリック東京正義と平和委員会担当司祭 大倉一美神父
・平和を実現するキリスト者ネット事務局代表 平良愛香牧師
・創価学会員有志
ほか
17:00~  平和行進
事務局・連絡先
小武正教 080-5233-3429
長田浩昭 090-7350-6332
くわしくはちらしをご覧ください
Attachments area


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/5/30) 加計学園問題 武田一顯さんのお話 by limitlesslife
May 30, 2017, 11:04 pm
Filed under: アベノミス, 加計学園

 

永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、加計学園問題が取り上げられました。司会はヤマヒロ(山本浩之)さん、昨日の前川氏のデイ・キャッチ!の生出演は大変な話題で、デイ・キャッチ!のHPに完全文字起こしが載りました。

https://www.tbsradio.jp/151094

そして、昨日のラジオに出られたTBSラジオ記者の武田一顯さんが出られました。ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は例により1+1=サルマタを国会で繰り返して、再調査はしないと言い、しかし前川氏は文書は存在すると語り、今回出たのは一部、文科省にはもっと文書があり、今回出たのは2次的なもので、保管用のものからポイントをまとめたものと言い、国会で民進党の追及に、ASSはかつて加計学園の理事で14万/年の報酬をもらったが、印象操作と2+2=モモヒキと言い、政権をゆるがしかねない加計学園問題、武田さん、デイ・キャッチ!はレギュラーではないものの頻繁に出て、最初に一句「拭うのは 汗かウソかの 大反乱」、前川氏は先週の記者会見で汗をかいて、ネガティヴな報道もあったが、記者がたくさんいて暑かったためで、本当に冷や汗を書いているのは前川氏ではなく他にいる、近く(官邸?)と言われて、武田さんは昨日前川氏と初めて会い、無職なので名刺を持っていないと語り、前川氏はダジャレおじさん、オモロイオッサンで、番組中はシリアスであったが、事務次官を辞めた後夜間中学で子供を教えており、もちろん無報酬、これは問題発覚の前から、事務次官を辞めた後、お金には苦労せず、話を聞いて、武田さん出会い系バーのことも、話すと貴族みたいな人であると言われて、実態調査であり、武田さんと感覚はずれて、役人ぽくなく、本当のことを言わないといけないと、後輩たちのためにも立ち上がり、前川氏の発言は本当と思われて、現役時になぜ言わなかったというが、事務次官を全うして、ボランティアの先生をやっていたか、天下りしていたら、天下り先や後輩に迷惑がかかり、言わなかった、しかし内閣府のやることはおかしい、総理の意向だと通るものに反逆した。

石田英司デスクは、天下り問題で詰め腹を切らされたことを問われて、武田さん、文科省のオウンゴール、自分も知っていたので辞めることで、しかし官邸を恨むことはないというもので、忸怩たる思いであり、なぜ言わなかったか=私は間違っていたというもので、しかし現役官僚はなかなか言えず、自分が好き勝手したら後輩に迷惑もあるものとスタジオで指摘があり、退職金の質問があり、それは返しておらず、処分で減給にさせられている。

前川氏はお金に困らないのは、退職金(1000万単位)、お金持ちの家で苦労はないものであり、返還の規定があり、気持ちでは動けず、前川氏は家族もいて、子どもは就職している。

文書は、現役時に確実に見たと言い、そして文書はさらにあり、8ページのものはまとめで、背後にまだまだあるもの、毎日新聞に出た、総理補佐官から、総理が言えないからと圧力をかけられたものは残り、8ページの文書についてのみ語り、しかしこれはありそうで、文科省は確認できないというのみ、ないとは言っていない。

総理の側近の和泉補佐官が獣医学部を急げとしたというものは、前川氏は昨日は答えを控えて、武田さんの聞いたところでは、今日の朝刊一面に出るので、特ダネつぶしになるために言わなかったのであり、メディアは、朝日新聞が先行して、読売新聞は出会い系バーの違和感のある記事を出して、武田さんの取材で、NHKは文書も持ち前川氏のインタビューをしても報じず、官邸よりのメディアと、批判しているメディアに分かれている。

ヤマヒロさん、公権力が前川氏を出会い系バーで攻撃したことを批判されて、菅氏や、杉田氏がこの件を知っていたのだが、官邸は前川氏のことをなぜ知っていたか?武田さん、前川氏も知らず、週刊誌ネタは本人がしゃべって出るものが多く、しかし前川氏は言っておらず、どこかで尾行や行動確認をされていた可能性!があり、杉田氏が呼び出して注意し、前川氏はなぜ現職時に言わなかったというが、なら菅氏はこれを在職中に言うべきで、しかし官僚の行動確認だけでなく、メディア関係者でもやっており、ヤマヒロさん、共謀罪でも関係し、なぜ官邸は行動確認していたかと問われて、武田さん、前川氏は、事務次官は官邸マター、菅氏はなぜあんなやつを次官にしたかと臍を噛み、しかし「尾行はよくあることで、武田さんもやられた!」というと、スタジオ騒然!中国の人民解放軍の幹部と会った際に尾行されて、だから怖い!その際は武田さん注意していたから気づき、尾行には何種類もあり、尾行していると圧力をかける、60人で尾行したらわからない!というのです。

ヤマヒロさん、加計学園で総理に親しいものが優遇されたことと、出会い系バーのことを官房長官が言い、個人の資質にすり替わるのは良くない、前川氏はボランティアで教えているというものの、出会い系バーとは別と言われて、武田さん、もちろん別、加計学園の文書の真偽、総理の意向は別で、杉田氏がなぜ知っていたかは別の問題と言われて、今後のこと、ヤマヒロさんも知りたいと言われて、武田さん、ASS出席の集中審議はやるが、前川氏の証人喚問は自民党が拒否してやらず、森友学園問題だと民進党が籠池氏のヒアリングをしたが、前川氏は出ず、武田さん、前川氏はASSを侮辱したらいい、そうしたら証人喚問に呼ばれると言われて、民間人を呼ばないはおかしく、前川氏に行く気があり、どちらかが嘘をついており、参考人招致はあり得ると武田さん締めくくられました。

この件と、ASS提灯持ちの山口敬之氏の準強姦問題について、報道するラジオのコメンテイターであった平野幸夫さんがブログで指摘されています。

http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12279214022.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12279214022

山口氏のスキャンダルは、週刊新潮の告発後は電波メディアは無視したものの、被害女性の顔出し告発に、今日もテレビ朝日のワイドスクランブルでも取り上げられて、さらに、天木直人さんのブログによると、何と日本テレビ(読売新聞系)で率先してやっていたというのです。

http://kenpo9.com/archives/1546

…それより、武田さんも尾行されていたとは驚きで、青木理さんがすでに監視は行われていると言われましたが、エライことです。以上、ちちんぷいぷいの内容でした。

 

 

 

 



【2017年7月16日】ちば6区市民の願いを語る会 by limitlesslife
May 30, 2017, 10:51 pm
Filed under: 選挙(制度、無効、票格差、・・・)

[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

衆議院千葉県第6区の野党統一候補と結ぶ政策協定に向けて、野党を交えて市民に政治上の願いを語ってもらうイベントを複数回にわたって行います。今回はその第1回目となります。どうぞご参加ください。

太田光征

ちば6区市民の願いを語る会

発足集会も終わって、いよいよ政策づくりです!
みんなの声を寄せ合って、統一の政策をつくりあげましょう。

原発、沖縄、災害対策、年金、子どもの貧困、9条平和、働き方、教育、保育、くらし、介護、医療、子育て、憲法、ジェンダー…

野党が共闘して衆議院選挙勝利をめざすために、私たちの切実な要求を野党にも聞いてもらいましょう! 野党に参加を要請中です。

日時:2017年7月16日(日)13:30~16:00
場所:松戸市民会館301会議室

案内図|松戸市
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html

資料代:300円
主催:つながろう!ちば6区市民連合
https://www.facebook.com/groups/chiba6shimin/

連絡先:浅川博之(090-9828-0156、hiroyuki.asakaw@nifty.com)、太田光征(047-360-1470、otasa@nifty.com

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Attachments area


6月2日・中野晃一さん講演会ご案内~リスペクトの政治をつくる大阪弁護士有志の会 by limitlesslife
May 30, 2017, 10:48 pm
Filed under: Uncategorized

岩井より   [minasen_osaka] MLから転送ご案内。

—– Original Message —– Sent: Wednesday, May 24, 2017 5:54 PM

ミナセン大阪のみなさまへ
~~~
このほど、大阪弁護士会所属の弁護士の有志で、

『リスペクトの政治をつくる大阪弁護士有志の会』を設立させていただきました。

そのご案内で、メールさせていただきました。
「個人の尊厳(リスペクト)」と平和のために、改憲勢力の国会での議席を3分の2未満にしたい!

そのために行動して行きたいと思っております。

設立を記念して、
◆6月2日(金)午後6時30分~@ドーンセンター大会議室1
中野晃一さんの講演会
を開催させていただきます。

これから、いろいろ取り組んでいきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

*::*::*::*:::*::* www.kangou.gr.jp ::*
〒530-0047
大阪市北区西天満4-4-13
三共ビル梅新5階
関西合同法律事務所
弁護士 中 平  史(なかひら ふみ)
tel.06-6365-8891/fax.06-6365-5223
*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*:



日印原子力協定、本日10時から参議院外交防衛委員会   by limitlesslife
May 30, 2017, 10:46 pm
Filed under: 核廃絶

本日の参議院外交防衛委員会での発言内容をウェブで読めるようにしました。
http://kawasakiakira.at.webry.info/201705/article_10.html
ご参照、ご活用ください。
川崎哲

On Tue, 30 May 2017 06:42:08 +0900
Akira Kawasaki <kawasaki@peaceboat.gr.jp> wrote:

> 皆さま
> 本日(5月30日(火))午前10:00~12:00過ぎまで、参議院外交防
> 衛委員会にて日印原子力協力協定の承認に関する審議が行われます。4人の参考
> 人が呼ばれており、私もその一人として発言します。
> 審議の様子は参議院のウェブサイトで中継があります。
> http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
>
> 日本の核不拡散外交を重大な岐路に立たせている問題です。ぜひご注目ください。
>
> —-
> 川崎哲
> Akira Kawasaki
> 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
> ピースボート
> Tel: 03-3363-7561
> Fax: 03-3363-7562
> kawasaki@peaceboat.gr.jp
> http://www.peaceboat.org

—-
川崎哲
Akira Kawasaki
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561
Fax: 03-3363-7562
kawasaki@peaceboat.gr.jp
http://www.peaceboat.org

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



【明日】5・31共謀罪法案の廃案を求める市民の集い@日比谷野音へ! by limitlesslife
May 30, 2017, 10:45 pm
Filed under: 共謀罪(法案、市民運動弾圧?)

東京の杉原浩司(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

前日のご案内となりすみません。共謀罪法案は衆院で国連特別報告者の意
見を無視し、強行採決され、参院での質疑が始まっています。会期末が迫
り、加計学園問題が大きく浮上する中、廃案に追い込む鍵は、やはり世論
の盛り上がりです。

今回はこれまでにない幅広い主催団体の集会です。めざせ1万人。将来に
禍根を残さないために、ぜひお集まりください。

なお、午後2時から、日本教育会館で宗教者による共謀罪反対の集会が行
われます。後半に案内を貼り付けています。創価学会員有志の登壇、発言
もあります。重大な覚悟を持って共謀罪反対の声をあげられている創価学
会有志の皆さんをぜひ応援していきましょう。メディアの皆さんには、夕
方の集会と合わせて、ぜひ取材していただきたいと思います。

「共謀罪」人権・環境団体も対象、法相認める 参院審議入り(5月30日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201705/CK2017053002000121.html

“前川発言”めぐり批判 野党「全面審議拒否」も(5月30日、テレ朝)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000101915.html

—————————————–

<拡散歓迎!> 【1万人で抗議しよう!!!】

◆5・31共謀罪法案の廃案を求める市民の集い

私たちは、共謀罪の成立が監視社会の幕開けとなることを危惧し、
将来に禍根を残さないため、今、共謀罪法案に反対します。

■とき 5月31日(水)18時30分~19時30分(18時開場)
■ところ 日比谷公園野外音楽堂
○プレ企画(18時10分~)
・三線と沖縄の歌 マッシーさん
・アピール 野平晋作さん(ピースボート共同代表)
・司会 纐纈美千世さん(日本消費者連盟)
■集会(18時30分~19時30分)
・主催者挨拶 米田祐子さん(グリーンピース・ジャパン事務局長)
・特別アピール 海渡雄一さん(弁護士)
「共謀罪法案の審議をストップし、国連の問いに答えよ!」
・挨拶 国会議員
民進党  山尾志桜里さん(衆議院議員)
共産党  山下芳生さん(参議院議員)
社民党  福島みずほさん(参議院議員)
自由党  森ゆうこさん(参議院議員)
沖縄の風 糸数慶子さん(参議院議員)
・特別ゲスト 香山リカさん(精神科医)
・発言 山口 薫さん(アムネスティ・インターナショナル日本)
旗手 明さん(自由人権協会理事)
小林基秀さん(新聞労連委員長)
山田健太さん(日本ペンクラブ言論表現委員会委員長))
小田川義和さん(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)
加藤健次さん(法律家団体連絡会)

※銀座デモ 19時45分~

主催 5・31共謀罪法案の廃案を求める市民の集い実行委員会
アムネスティ・インターナショナル日本(Tel 03-3518-6777)
グリーンピース・ジャパン(Tel 03-5338-9800)
自由人権協会(JCLU)
女性と人権全国ネットワーク
新聞労連(jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
日本消費者連盟(Tel03-5155-4765)
ピースボート
移住者と連帯する全国ネットワーク
反差別国際運動
ヒューマンライツ・ナウ
人身売買禁止ネットワーク
共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 Tel 03-5367-5430)
共謀罪NO!実行委員会(盗聴法廃止ネットワーク Tel 080-9408-0962)
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(Tel 03-3221-4668)

多くの市民が反対し、過去3度も廃案になった共謀罪法案。その共謀罪
法案が、名前だけを「テロ等準備罪」に変え、国会での十分な審議もなさ
れないまま、成立しようとしています。
共謀罪は、話したことだけを理由として人々を取り締まるものです。こ
の法律ができれば、会話の内容は広く監視され、自由にモノを言えない社
会が作り出されることになります。
共謀罪は、表現の自由、思想の自由を侵害し、市民団体の活動を萎縮さ
せるものです。自由に物事を考え、自由に意見を表明することは市民の基
本的人権であると同時に、民主主義の根幹でもあります。すなわち、共謀
罪は、民主主義を破壊します。
真のテロ対策とは、様々な考え方や意見があることを理解し、民族的・
文化的・宗教的な違いを乗り越え、差別や貧困、抑圧をなくしていくこと
です。「テロ対策」を名目に異なる考え方や意見を弾圧する今回の法案は、
むしろ「テロ対策」に逆行しています。
私たちは、共謀罪の成立が監視社会の幕開けとなることを危惧し、将来
に禍根を残さないため、今、共謀罪法案に反対します。

—————————————–

◆「共謀罪」阻止・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会

日時:5月31日(水) 14時~16時30分
会場 日本教育会館
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2 道案内専用電話 03-3230-2833)
http://www.jec.or.jp/koutuu/

基調講演:海渡雄一弁護士(日弁連共謀罪法案対策本部副本部長)
呼びかけ団体からのアピール
・カトリック東京正義と平和委員会担当司祭 大倉一美神父
・平和を実現するキリスト者ネット事務局代表 平良愛香牧師
・創価学会員有志
ほか

17:00~  平和行進

事務局・連絡先
小武正教 080-5233-3429
長田浩昭 090-7350-6332

くわしくはちらしをご覧ください
https://drive.google.com/file/d/0B8TJdJtlyU5YSWpVWW11QmFJU1E/view?usp=sharing

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan

Attachments area