Global Ethics


「主人の眼でものを見るようになった奴隷」が真の奴隷である   by limitlesslife
May 4, 2017, 12:15 pm
Filed under: 日米

Inbox
x
いま日本で起きている絶望的なまでの「公人の劣化」は何に由来するのか。結論から言
ってしまえば「日本はアメリカの属国でありながら、日本人がその事実を否認している
」という事実に由来する。日本社会に蔓延(まんえん)している「異常な事態」の多く
はそれによって説明可能である。

ニーチェによれば、弱者であるがゆえに欲望の実現を阻まれた者が、その不能と断念を
、あたかもおのれの意思に基づく主体的な決断であるかのようにふるまうとき、人は「
奴隷」になる。「主人の眼でものを見るようになった奴隷」が真の奴隷である。彼には
自由人になるチャンスが訪れないからである。

日本はアメリカの属国であり、国家主権を損なわれているが、その事実を他国による強
制ではなく、「おのれの意思に基づく主体的な決断」であるかのように思いなすことで
自らを「真の属国」という地位にくぎ付けにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00017589-kana-l14

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: