Global Ethics


報道するラジオ(2017/5/8) ASSは何を語ったか?国会集中審議を解析、韓国、北朝鮮情勢、朴一さんのお話 by limitlesslife

 永岡です、第243回報道するラジオ、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会、大阪市立大学の朴一さんの案内で放送されました。

 

ニュースは上田崇順さんの担当でした。

アメリカのトランプ政権が北朝鮮の核放棄なら北朝鮮の体制を認めると打診して、中国が北朝鮮に伝えて、トランプ氏は状況が会えば正恩氏と会うと言い、朴さんこれはビッグニュース、緊張する米朝関係、トランプ氏が正恩氏に申し入れたのは、リップサービスの面があっても大変なことであり、正恩氏はアメリカに行かないとならず、会談は、正恩氏にアメリカに来い、しかし正恩氏は飛行機が怖く拒否、鉄道もアカン、そして核放棄は、北朝鮮が核保有を認めてほしく、核ミサイル凍結なら進展しても、難しい。正恩氏はまだ外国の首脳と会ったことはなく、トランプ氏と中国やロシアで会うことはあっても、アメリカに行くことはあり得ず、プライドより飛行機が怖い!のであり、アメリカの提案を北朝鮮が拒絶、無視もあり得ても、米朝会談、側近が会うことから始まり、元国連大使がヨーロッパに行っており、ヨーロッパ、世界で米朝会談の打診があり、トランプ氏が北朝鮮に行くのは難しいが、副大統領の電撃訪朝はあり得る、94年以来の合意の可能性あり、しかし決裂したらエゲツナイことになり、一つ間違うと緊張を増してしまうのです。

 

今回のメインテーマは、GWが終わり、日本の政治も動き出して、国会ではASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の発言、森友学園問題と、憲法改悪問題について報道するラジオで取り上げて、森友学園問題では、昭恵氏と籠池氏の関係、昭恵氏付きの公務員の問題を、また、憲法改悪を2020年までにやるとして、9条に自衛隊の明記、教育無償化も取り入れて、朴さんが、韓国大統領選や北朝鮮の情勢も語られます。水野さんも休み明けの国会チェックはしんどかったが、報道するラジオでやると言うものです!

ASSは何を国会で語ったか?上田さんが国会審議を紹介されて、今村氏の辞任→ASS内閣の基本姿勢、野党は森友学園問題を追及、籠池氏の参考人を求めて、与党は認めず、籠池氏は傍聴席で聞いており、民進党は籠池氏のヒアリングをGW前にヒアリング、田村国有財産管理室長、貸し付けを特例と何度も言っている録音テープがあり、財務省は確認を拒んでも、今日は財務省が本物と認めて、ASSは自分や妻が関与していたら辞めると大見え切って、民進党福島氏が追及、籠池氏は昭恵氏に全て報告していると、数えきれない、20回以上と追及して、昭恵氏は財務省と厳しい混晶の中に名誉校長→ズブズブの関係、昭恵氏は森友学園の身内と追及して、これについて、ASSは民進党支持率が下がると、例により1+1=サルマタ、日本語になっていないので文章化は不可能で、何度聞いても頭に来るもので、福島氏、籠池氏の言い分を否定するなら昭恵氏に来いと追及して、ASSは文章化不能、誠実に答弁していると言うものの、それならヒットラーも誠実!朴さん、昭恵氏が名誉校長に就任してから、財務省が昭恵氏に忖度しているとしか思えず、しかし民進党がそこを攻め切れていないのがもどかしいと言われて、水野さん、世論の7割は納得しておらず、リスナーより、野党の論戦が下手、攻める材料があるのに交わされているとの感想があり、昭恵氏を国会に呼ぶのはASSはしたくないのか、ASS総理がストップと朴さん言われて、朴槿恵氏とチェ氏の事件、韓国なら検察が動いているのに、なぜ東京地検特捜部は動かないのかと言われて、水野さんも、検察は巨悪に韓国だと迫ると言われて、朴さん、韓国の検察は民衆の言い分を聞かざるを得なくなり、韓国以上の国なのに、また国会も、数か月で証拠が揃ってもASSはのらりくらり交わして、昭恵氏のみが犯人ではなく、財務省が大きいが、昭恵氏、ASSに忖度→これを改善しないと、同じことはまた起こると言われました。

ところが、国会でそれが追及されておらず、今日籠池氏が傍聴席で、田村氏が記憶にないと言ったら、不服そうに叫んでおり、民進党宮崎氏の質問、総理付きの職員のこと、昭恵氏は公人か私人か、選挙の応援に昭恵氏と職員、切符を誰が渡したか、ASSに聞いても、最初羽生田氏が、夫人の私的経費から、個人から、自民党からではないと答えて、宮崎氏、夫人付き職員は3人→5人、財務省と経産省、昭恵氏の本で、私的な活動の昭恵農場に国家公務員を同行させておかしいと指摘、職員は廃止すべきと指摘して、ASSの答弁は2+2=モモヒキ、日本語として成り立たず、書き起こし不能で、理解不能です。ペテン師のやり方で、宮崎氏は昭恵氏の常駐職員のことを追及して、ASSは開き直り、詭弁です。

リスナーより、ASSは昭恵氏を私人と言うが、公人ではないかとあり、朴さん、従来からの問題、ファーストレディの活動を、都合の悪い時に私的と公的と使い分けて、ファーストレディは公務なら職員を付けていいが、私的ならだめであり、それがあいまいなためにこんなことであり、昭恵農場の田植え、稲刈りに職員より、水野さん、選挙の応援を昭恵氏がして、公務員はアカンと言われて、朴さん、もちろん矛盾、もっと野党は攻めるべきと言われて、国家公務員は政治活動はアウトであり、水野さん、交通費を誰が出したかで終わってはならないと言われて、朴さん、マスコミもこの問題を糾弾すべきと言われて、また付き人が5人に増えた件、情報公開も野党は突っ込むべきで、朴さん、私人が選挙応援する場合の立場、ASSは職員に責任を擦り付けて、森友学園も職員に責任転嫁と同じ、しかし職員が一人で判断できない、やったら首と言われて、上田さん、8億値引きの話は今日は追及されなかったと指摘されました。

そして、ASSが憲法改悪を求める集会で、2020年に新憲法施行、9条に自衛隊、教育無償化、これは読売新聞の単独インタビューに答えて、民進党長妻氏が突っ込んで、ASSは、予算委は総理として立ち、憲法を論じるのは審査会と言い、憲法フォーラムに自民総裁としての考えを出したのは国会の議論活性化というものであり、長妻氏、あれだけはっきりビデオで言ったことをなぜ国会で言わないか、97条の基本的人権の抹殺もあり、自民草案は取り下げるのかと追及して、ASSは日本語にならず、自民総裁の考えは読売新聞を見たらわかると言って大紛糾であり、リスナーより、読売新聞に書いたというのは、予算委員会が不適切と注意したと指摘して、朴さん、2020年の憲法改悪は突然、勝負、解散→次の選挙で勝ったら一気、であり、しかし国民の合意を2年で得るのは無理と言われて、リスナーより、改憲の日程は総理が決められるかとあり、これには自民の中からも不満、船田氏がメルマガで批判して、国会の議論を行政の長が決めるのはおかしいと書き、朴さん、いくら総理でも軽々しく、これに歯止めをかけられなかったら野党も終わりと言われて、リスナーより、99条に国会議員は憲法を守らないとならず、憲法を守るべき総理が発言していいのかと質問があり、朴さん、これは矛盾して、9条に自衛隊を入れてファジーなやり方は矛盾だらけをわずかな時間で整合性なくやっていると言われて、水野さん、憲法は権力者を入れる檻と言われて、朴さん、次の選挙で勝ったら、ライオンが野に放たれる、次の選挙で過半数→ASSは憲法改悪に行くと言われて、リスナーより、教育無償化を入れることの意味を問い、朴さん、教育無償化をエサで軍隊を通そうとしていると指摘されて、維新は教育無償化を言い、しかし取引材料に戦争がされたら大変、国民も監視しないと大変なことになると言われるのです。

今日の国会を聞いて、上田さんASSはちゃんと答えておらず、国会の意味を知るべきで、証人喚問、昭恵氏、田村氏、籠池氏を呼ぶべきと言われました。

自衛隊の米艦防護、情報は出ておらず、朴さん、トランプ氏とASSの会談は秘密にされて、あれは日米合同演習→法律より軍事演習が先になり、朝日が報じたものの、これを放置したらエライことだと警告されました。

 

続いて、韓国大統領選、リスナーの質問が殺到して、フランスは若いマクロン氏、韓国は文氏が勝つのかとあり、朴さん、このままだと文氏、問題は2位争い、安氏が2位→洪氏が追い上げて、安氏が3位なら次はないと言われて、北朝鮮について、リスナーより、北朝鮮の挑発を韓国ではどう受け取っているかと質問に、朴さん、日本だと北朝鮮の脅威→保守派と思われるが、韓国の歴史、廬武鉉氏や金大中氏と、保守派を比べたら、融和政策の時の方が北朝鮮の挑発は少ないものであり、文氏は廬武鉉氏の側近であり、文氏の方が北朝鮮と貿易など言い、観光を言うと、太陽政策、北風か太陽か、手を差し伸べて鎧を脱がせる、北朝鮮の核・ロケットは融和政策時の方が少なく、強硬策で北は黙らず、冷静に考えたら文氏のやり方にも理はあり、韓国も分断されて、文氏がどれほど投票するか、安氏と洪氏に保守票が割れても、半分だとしんどく、アメリカの干渉、アメリカのミサイルに文氏は反対して、アメリカは先にTHAADミサイルを配備しており、これは文氏へのアメリカの牽制、金を払えであり、トランプ氏の巧妙な政策であり、そして文氏がトランプ氏に折れないか?文氏とトランプ氏の合意形成、譲歩がどこまでか?しかしTHAADミサイルは導入せざるを得ず、それで中国はどう思うか、配備費の800億を、若者の雇用対策があり払えず、大変である。

今回のメインは、若者の雇用対策、35歳までの失業率は10%、大学を出ても公務員と大企業に集中して就職できず、いいところに行きたく、中小企業に行きたくなく、安氏は中小企業に就職したらお金を出すと言い、これは面白い政策でも、払ったら先輩より給料が高い、財源をどうするか?政策で若者の支持を得たものが当選する、朴槿恵氏は高齢者の支持を得て当選して、そして、大統領選と北朝鮮は、文氏は融和政策になり、ケソン工業団地の再開、そのために北朝鮮に核・ロケットを凍結させる→北朝鮮にたくさんのお金、強硬策だけでなく、こういうやり方もあるというのです。

 

その他のニュースも上田さんの担当でした。

フランス大統領選の決選投票、39歳のマクロン氏が当選、64%の支持、ルペン氏の倍で、ルペン氏はEU離脱を言い、マクロン氏はオランド大統領の退任後大統領になり、既存政党への不満が強く、国民議会選挙で国民戦線の躍進もあり得て、議会選挙でマクロン氏の過半数を6割が望まず、ルペン氏は党名を変えることになり、東証は全面高、1年5か月ぶりの高値であり、これについて朴さん、EUに留まるか離脱か、フランスだけでなくヨーロッパの課題、どちらにしても大きな問題になり、6月の議会選挙ではルペン氏が強いと、マクロン氏が議会運営困難になり苦しみ、ルペン氏はグローバリズムに負けた層の支持を得て、その声をマクロン氏がどう取り入れるかと言われました。

火災が各地で起きており、宮城では避難指示の出たところもあり、午後6時過ぎに鎮圧、岩手釜石でも火災、自衛隊に災害出動要請です。隊員は海上から船で向かっています。

北九州市で木造アパート全焼、築60年、6人の遺体が発見されて、16の部屋の3つに火災報知器なし、日雇いの人たちが住んでいたものです。

 

本日の特集、明日の韓国大統領選、リスナーより、文氏が当選したら北朝鮮に融和で、日本との関係を問い、朴さん、日韓合意をどうするか、文氏は釜山出身で撤去は困難であり、日韓合意は償い基金からやるもので、移転問題をどう知恵を使うかであり、しかしどの候補も日韓合意は破棄としても、そんなことをしたら韓国は信用を失い、日韓合意は日本ともどう落とすかであり、ASSは再交渉はせず、文氏も公約を守らざるを得ず、落としどころをどうするか、知恵を出したら落としどころはあり、朴さんも秘策があると言われました。以上、今週の報道するラジオでした。

なお、大飯原発を止める、福井から原発を止める裁判の会、5月14日に総会があり、

http://adieunpp.com/

4月に口頭弁論にて、島崎邦彦さんが証人として立たれて、総会では福島大の荒木田岳さんが講演されます。私は到底行けませんが、各地で訴訟に関わられる皆さんを応援しています。

 

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: