Global Ethics


円卓会議の再生」に向けて「事務局通信No. 1」送ります。 by limitlesslife
May 16, 2017, 1:57 pm
Filed under: 憲法

 

「護憲円卓会議の再生」に向けて 支援頂いた皆様へ

2017年5月16日  「事務局通信 No. 1」

報告者 佐藤三郎 (元:護憲円卓会議)

 

一枚のハガキに励まされて

この通信は、「円卓会議」(メール登録248名、円卓主催集会講師・参加者・カンパ提供者等)・「みなせん」(同343名、重複あり)の方々に対して、3/20付け「報告とお願い」に引き続き発信させて頂いております。

(以後の連絡不要の際は、お手数ですがご一報下されば幸です)

 

これまでの経緯は、護憲円卓世話人メーリングリスト参加、メール連絡・カンパ提供等の協力をいただいた60名余の方々に対し、1/1付け年頭の挨拶ハガキを発信、並行して「1/7年頭の集い」と「2/26・4/16の集い」の開催(参加計26名)、1/20付けの1/7集会報告と3/20付け「報告とお願い」の発信を行いましたが、次の発信が遅れる中で、先日以下のような返信を頂きました。

 

『早くも新緑の季節を迎えました。1月には年頭の挨拶を、また円卓会議の集会案内や報告もお送り下さり誠に有難うございます。いろいろ大変なご事情がおありにも拘わらずご尽力下さいますこと敬意を感じております。参院選の時は、川西市のY・Y様を通じてチラシを頂き配付しました。ささやかな事しか出来ないかも知れませんが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。お体を大切にお過ごし下さい。( 5/2 川西市 K・Y )』

 

このお便りは、1年近く痛みに悩まされ続けた連れ合いが人工股関節置換手術を終え33日の入院生活から帰宅した直後のことであり、私自身も永年の脊柱管狭窄症から派生したのか仙腸関節の不具合により歩行や寝返りの際に難渋し落ち込んでいた時だけに、迷いながらの自分の取組についてのご感想はとってもうれしく、遅れていた「事務局通信 No.1」の発信作業にやっと取り組むことが出来ました。

 

緊迫度を深める日本国憲法施行70年

施行70年を迎えた日本国憲法を巡る情勢は、緊迫の度を深めています。手元の5/3付け毎日新聞1面には『憲法改正「賛成48%」 施行70年 9条は「反対46%」 本社世論調査』の文字がおどり、テレビ番組では :NHKスペシャル「憲法70年 平和国家はこうして生まれた」(2017/4/30 21時 60分)、:NHKアナザーストリーズ選「誕生! 日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~」(2017/5/2 21時 61分)、:NHKスペシャル「日本国憲法 70年の潮流~その時、人々は~」(2017/5/6 21時 60分)が集中放映されました。

 

「日本国憲法 70年の潮流」では、NHKが実施した世論調査における人々の意識の変化を軸に番組は展開され、2017年調査における 『憲法改正 「賛成43%」 「反対34%」 』、『9条改正 「賛成25%」 「反対57%」 』を伝える一方で、 2005年調査での『憲法改正 「賛成62%」 「反対17%」の人々の意識は、日本会議等の改憲勢力による「社会のひずみの原因を憲法に求める」働きかけが効を奏し、賛成を増やしてきた』 と報じています。

 

5/4毎日新聞は、安倍首相が憲法改正推進団体にメッセージを寄せ 「戦争放棄をうたった9条1項と戦力不保持を定めた2項を堅持した上で、自衛隊の存在を明記する条文を加える」改正憲法を、2020年施行をめざす決意を表明し、「国民的議論と理解」を呼びかけた。 5/5毎日新聞は、「憲法70年 点検 国民投票制③」に於いて、国会が憲法改正を発議した後に行われる国民投票で、労働組合の運動を規制すべきかどうか、2,014年の国民投票法改正時に与野党が結論を先送りした課題が、首相の「20年施行」発言をきっかけに、論点として浮上してきたことを報じています。

 

戦後70年間一度も改憲がおこなわなかったのは、戦争体験世代の平和への願いと、護憲平和への労組・市民団体の取組に大きな要因がったが、それだけではなく政権を掌握し続けてきた自民党主流の「憲法よりも経済」の志向が続いていたことも見逃してはならないでしょう。 逆風厳しい中自分一人で考えようとすれば、この十数年に及ぶ経済停滞、地球規模の野蛮な資本主義による格差の拡大、極右安倍長期政権の暴走、戦争体験や安保闘争体験等を持たない世代の増加といった社会情勢の根本的な変化に目をつむり、「そうは簡単には行くまい」「国民投票はまだ先のことだ」と言った自己欺瞞に陥ってしまいそうになります。

 

継続的な出会いの場を育てましょう

壊憲阻止の国民投票は、それを自覚した人達の共闘だけで勝つことが出来ないのは確かです。ことの成否は、憲法観が違っても、同じような人生の悩みや不安や喜びを抱えている者同士が、話し合うことが出来るかどうかにかかっているようです。 国民投票を見越して 今ある「円卓会議」「みなせん」で出会うことが出来た人たちが、それぞれの生活の場において 「どう地域での取組を進めるか」を、ともに考える「緩やかだが励まし合える場」=「知憲・活憲市民ネット」 として根付いていけば、途も開けていくと思っています。

そのために、4/16の集いでも継続的な「情報発信」(現在:メール発信251・Fax 53・郵送33)と「出会いの場」を持ち続けようと確認しました。  時間の都合がつき、気軽にご参加くだされば、こんなうれしいことはありません。

 

次回 第4回 「イナバ交流広場」

日時: 2017年6月18日(日) 10時~12時、

会場: 「稲葉安心コミュニティープラザ 1階交流室

内容:「神戸市須磨区K・Tさんの提言」    (下記、cf. 「寄せられた声」紹介欄)

~~苦手な「普通の人」との話し合いをどうする~~

 

「稲葉プラザ」 初参加の方もあれば…と思い、JR須磨海浜公園駅からの道順を書いておきます。

『JR須磨海浜公園駅山側出口→ロータリーを越えてえて50㍍北進→2車線道路との交差点を右折100㍍東進→信号機のある四つ角を左折れ100㍍北進→信号機のある四つ角を越え右側前方が稲葉公園→公園内を50㍍東進→公園東北隅の小さな3階建て1階交流室が会場です。JR駅からの距離300㍍・5分です。』  車でお越しの方、2台までなら駐車可能です。事前に連絡をください。

 

「寄せられた声」の紹介 <メール分>

神戸市須磨区 K ・Hです。

昨年の参院選、残念な結果でしたが、そのずっと前から色々と大変ご尽力頂き、ありがとうございました。1/7日は申し訳ないのですが、既に予定があり、参加することができません。そういう場合は近況報告をということですが、近況といっても、私自身は特に何をやっているわけでもないので、ご報告することはあまりありません。しかし、昨年の参院選や安倍政権の暴走ぶり、またマスコミがすっかり支配されてしまっている様子を見て、日本の市民運動のあり方を考えなければならないと思っております。

 

これまでのようなやり方をやっても、なかなか広がらず、むしろ「普通の」人たちからは、自分たちとは違うと距離を置かれて、ごく少数派の運動という形で先細りしていくだけ、という感じがします。これまでもずっとそうだったわけですが、最近は世の中全体がますます右傾化しているので、さらにそうなっていくのではないかと思います。

一方で、(解散しましたが)SEALDsは、言われるほど広範な人々に影響を与えたわけではなかったかもしれませんが、私自身も非常に共感しましたし、最近の様々な運動の中ではもっとも成功したものではないかと思います。SEALDsを真似するということではなく、ヒントをいろいろと与えてくれたと思うので、そういうことを皆で考えていければいいのではないかと思います。SEALDsだけではなく、いろいろと新しい傾向は出ていると思うので、どういう形だったら市民の間に広がっていきやすいのかを考えたいと思います。そしてもちろん、野党共闘を進めていかなくてはなりません。

 

これを書いているのは、年賀状のご返事をと思って書いているだけですので、具体的なアイディアなどは全然なくて、申し訳ないのですが、ともかく今の状況というのは、一方では権力の暴走がさらに加速しているのに、それを止めるべきブレーキ装置(野党、マスコミ、市民運動、世論、戦争を経験した世代の声、裁判所など)がどれも効かない状況で、大変危ういと思います。天皇もブレーキをかけようとする側(日本社会に与える効果の大きさという点ではおそらく最大でしょう)ですが、政権は一番恐れているようで、あの手この手を使っていますね。

 

何を言いたいかと言うと、あまりにこの両方のギャップが大きいのですが、ブレーキをかけなければならないと思っている人々はかなりいるはずで、このままの状態が続くはずはない、ということです。何かをきっかけにブレーキが作動するようになるか、しかし逆に、十分ありうることですが、たとえば南スーダンで何か不幸なことが起こったら、一瞬にしてファシズム的な雰囲気に日本社会全体が飲み込まれてしまう可能性もあるのではないかと思います。

 

ともかく、そのような予感がして落ち着かない新年ですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。まとまりなく、たんに思うことを書き連ねただけで申し訳ありません。佐藤様と奥様がご健康を回復されますように、お祈り致します。どうぞくれぐれもご無理のないよう、ご自愛下さい。

 

追伸

ひとつ思いついたことがありますので、つまらないことかもしれませんが、書かせて頂きます。

「市民の間に広がっていくようにするには、どうしたらいいか」 という問題ですが、これまでは、市民運動をする人たちの中で話し合って、運動方針を考え、それに沿ってチラシを配ったり、いろいろなことをやっていたと思います(私はチラシ配布くらいしかやったことがありません)が、たとえばチラシはせっかくたくさん作っても、なかなか受け取ってもらえないというのが現状です。既にそこに溝があるのは歴然としています。

 

問題意識を共有する人たちで話し合うのはもちろん必要不可欠ですが、たぶん私たちに一番欠けているのは、ふつうの人たち、政治に関心のない人たちと話す、ということではないでしょうか。一番聞いてほしい人たちに、一方通行的に働きかけても、難しいだろうと思います。政治に対して関心のある私たちと、あまり、あるいは全然関心のない人たちとの対話が、たぶん少なすぎるのです。

 

私たちの側も、「どうせ聞いてくれないだろう」と思っているのではないでしょうか。私たちの側も溝を作っているのかもしれません。「普通の」人たちと、まず話すことが大事だと思うのですが、かく言う私自身も全くできていません。大変苦手です。しかし多分それが問題の根本にあるような気がします。どういうところが難しいのか、どのように話したら、どのような反応があったのか、など皆さんのいろいろな経験をお聞きできる機会があれば、と思います。

 

上記は思いつきでたいした意見ではないでしょうが、ともかくこのように思いつくことを色々と皆で出しあって、話し合っていければいいのではないかと思います。7日は不参加で申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願い致します。  須磨区 K ・H

 

✸1/2:  思いの溢れかえった年賀、いただきました。須磨区在のT・Yです。ビラ配布に走った昨年7月のあと、なお、私のEmailは、佐藤さんとのチャンネルと結ばなかった様です。(中略)私は、結構、身近で使える電子機器には飛びついて多用愛用しています。現役の頃と違って、今やPCの前に座って生産的な文章(文書)をものにすることも億劫になって、スマホの便利さに寄りかかって、ヤフーやGoogleから配布されてくるファイル付きPCメールでも何でも、スマホで確認して、スマホで開いて、必要な時にだけPCを起動するのが、素浪人になってからの私の電脳生活事情です。と言うことで私の最も身近に多用するスマホEmailアドレスをお知らせします。 神戸市須磨区 T・Y

 

✸1/4:  拝読 感謝 「戦争しない国が好き!選挙に行こうよ!」のビラ配布を懐かしく思い出し、この運動継続です。7日稲葉プラザの集まりは、既に諸事要件決まり居りまして残念乍勝手致しますが、そのご報告をお待ちし今後ともよろしくお付き合いお願い致します。先ずは新年のご挨拶と私の気持ちを申し上げ、ご健勝を心からお祈り致します。  神戸市中央区S・K

 

✸1/7:  ごぶさたしています。本日(7日)午前の交流のご案内をいただき、久々にご尊顔を拝するつもりでおりましたが、朝方から、かみさんに急用ができ、外出が叶いません。参加は見合せます。ご了承ください。「円卓会議の今後」について、関係した人々の意向を聞きたい、とのことですが、「護憲円卓会議ひょうご」の活動と理念の延長線上に「連帯兵庫みなせん」の活動があったわけで、その軌道上をまっすぐ先頭切って歩んで来られた佐藤さんご自身がこの期に及んで、あたかも「円卓会議の今後」のために別の軌道が存在しているかのようにふるまうのは腑に落ちません。強いて言えば、私自身も自民や維新関係者との憲法対話集会を貫徹できなかったという心残りがありましたが、おそらく働きかけても実現の可能性はなく、形式だけ調えたところで、国民的な合意形成にはほど遠いものになったに違いありません。参院選こそ未経験、知識不足もあって目に見える成果をあげることができませんでしたが、いつ解散・総選挙があってもおかしくない政治状況下では、次期衆院選挙に向けた準備をなおざりにしてどんな対応策が考えられるでしょうか。政党と市民の共同による選挙を準備し、体験することで、国民投票への取り組みの展望が開けていくのではないかと思っています。私は、紛れもなく私たち自身が敷設した軌道上にふみとどまり、しばらく前へ、前へと進むことにします。  神戸市須磨区  H・S

 

✸1/9:  賀状をいただきながら、メールで失礼します。この間の過労と教師時代の疲労の蓄積が、今の症状に表れているのだろうか、そんな事とか、どう返信したら良いのか、つらつら考えているうちに返信が遅くなりました。 国民投票にどんな仕掛けが有効なのか、広く論議と準備が必要だろうというくらいしか、私の頭では思いつきません。総がかりの2千万署名も、どれだけ浸透したか冷静な分析が必要だと思っています。共産党の認識は楽観的すぎると考えています。 私個人も、この3月で再雇用の仕事は終わります。ボケ防止も兼ねて組合専従(ボランティア)になることは決まっています。これまでよりは自由な時間はとれると考えています。 佐藤さんもリハビリを無理しすぎず、これまでの経験と感性を長く生かしていただきたいと思います。今年もよろしくお願い致します。  高砂市 K・M

 

✸1/31:  日々ご活躍ご苦労様です。返事が遅くなりました。 私が住む宝塚市長選が4月に行われます。私達の中川革新市長の事務所開きが間もなく開かれます。私も其の事務スタッフに関わっていますので、2月26日は多分参加できないと思いますが、出来るようならば参加します。 選挙日の4月16日後なら参加できると思います。共に諦めずに頑張って行きましょう。まだまだ寒さはこれからでしょうが今後もどうぞ宜しく御願いします。 宝塚市 M・H

 

✸2/20:  こんにちは、2月26日(日)は、孫等の面倒見が朝から逃れられず、欠席となります。 残念ですが、よろしくお願い致します。  神戸市須磨区 K・T

 

✸2/25:  その後ご無沙汰致しております。標題 1月20日付けお手紙拝読、有り難うございます。お気持ちは正しく同感でございます。諸事情により当日は参加出来ず申し訳ありません。益々貴方のお考えそして実現が必要な世の中の流れに進みつつ有り憂慮の次第でございます。出来れば当日のご様子をお知らせ下さり、今後の共生の良き市民世界に繋げたく、今後とも何卒宜しくご交流をお願い申し上げます。先日16日は神戸空港開港11周年の抗議集会に市役所前に出掛けた一人でございます。何よりもご健勝をお祈り致します。  神戸市中央区 S・K

 

✸3/5:  お元気なご様子でなによりです。  千葉県柏市 H・K

 

✸3/20:  「報告とお願い」読みました。お身体、大切に。 名称に関するところで、活憲の会のアピールから「活憲」が引用されていて、うれしかったです。ぜひ、護憲から活憲へと発展してください。壊憲ではなく活憲がベストだと思います。  東京都 I・M

 

✸3/21:  浩瀚なるまとめと見通しの文章、いただきました。本当は一昨日に開いたのですが、返信が遅くなりました。私が昨年7月の参院選時の佐藤さんの苦闘を聞いて知らんぷりは出来ないと、その苦闘のほんの100分の1くらいのビラ入れやらの苦闘を分かち合った、ような話を、私の知己にしました。元々地元の団地住まいの人間で、気の合う者同士、今よりちょっとだけ若かりし頃の、それぞれの職場での造反有理の運動を介して、校種こそ、小学校と高校と違うとは言え、共感し合うものがあって行き来、ホンマに行き来、互いに現場を離れてから、逆に社会の動きに共同で行動出来るようになって来たのでした。参加を呼びかけてみます。  神戸市須磨区 T・Y

 

✸4/14:  お誘いメール有難うございます。他の会合と重なり参加できなくなりました。残念ですがお知らせします。今後の取り組みに大いに関心があります。色々とメール等でお知らせください。  神戸市北区 K・A

 

✸4/16:  春爛漫 今日の会合は義兄の一周忌の法要が篠山であり失礼いたします。奥さまの経過は如何ですか、案じております。皆様によろしく。  神戸市垂水区 S・O

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<「イナバ交流広場」 の実りを豊かにするために、気軽に声を寄せてください。

654-0036 神戸市須磨区南町2-4-16  Mail:minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp  T/F:078-733-3560>

 

Attachments area

再生護憲円卓会議 事務局通信1号

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: