Global Ethics


朝日放送おはようコール(2017/5/16) 小西克哉が北朝鮮とアメリカのチキンレースとサイバー攻撃とアメリカのいかがわしい関係を語る by limitlesslife
May 16, 2017, 12:59 pm
Filed under: 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)

今朝の新聞一面紹介、憲法改悪が一面で、朝日は世論調査、時期にこだわらず、改悪については賛否が分かれて、産経は憲法の草案を出せが80%、しかし改悪の必要なしは40%、読売は倒芝の債務超過のエゲツナイこと、毎日も倒芝の経営危機、日経はアメリカの会社が倒芝の半導体売却を阻止、です。 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!news、火曜日のコメンテイターは国際ジャーナリストの小西克哉さんでした。

 

 

北朝鮮のロケット発射、現実に背を向けるなとアメリカを威嚇、新型ロケットの成功を誇示、動画を公開して、高度2111kmを飛んで日本海に落下したと北朝鮮は言い、チエチエ=主体と名付けた国産エンジンを使ったと言うもので、北朝鮮はアメリカとの直接の対話を求めて、アメリカは核のない国は攻撃してきた、我が国はそうではないと言い、アメリカは核やロケットで対話できるとは大間違いと反発、古いネタですが、あんたかてアホやろ、ワシかてアホや、ほなサイナラ、の世界であり、しかしアメリカ(ヘイリー国連大使)は条件が合わないと対話しない、間に入るロシアと中国は、プーチン大統領はアメリカに対話しろ、中国は国際会議当日にやられてメンツ丸つぶれ、チキンレースは続くのか、小西さん、日曜朝の発射は軍事的意味と外交の面、オバマ時代から対話になり、圧力を強めている時に対話と言ったら効果はなく、中国、韓国、アメリカ、そして日本だが、一番びっくりしたのは中国、一路一帯政策でやっていての時でメンツを潰されて、石炭の輸入制限などをされたことへの当てつけだが、米朝会談をするための条件作りが目的、アメリカは北朝鮮に核を放棄させたく、北朝鮮は体制の保証を求めて、ノルウェーでアメリカの民間人と交渉して、これを有利にするためにロケット発射して、アメリカには届かないが日本には届くものは問題とASSはアメリカに言うべき、ICBMは大気圏再突入(摩擦熱に耐える)の実験であり、アメリカはそれを見せつけられて、北朝鮮はアメリカが折れると思い、他方アメリカは圧力で折れると思って双方外れたと言われました。

 

世界各地でサイバー攻撃、ウィルスに感染したら、デスクトップ画面に身代金を払え、それでないとファイルを破壊するというものであり、日本も標的、日立では電子メールに障害、技術の出所は、アメリカの国家安全保障局NSAからシャドー・ブローカーズというハッカー集団がやったもので、マイクロソフトのスミス社長はアメリカ政府を批判、トマホークミサイルを盗まれたようなものと批判して、不審なメールには要注意、ランサムウェアで国内では2000台被害、スノーデンさんが盗聴していると指摘したNSAが震源で、NSAはハッカーに盗まれたかコメントしておらず、ioTやフィンテックがこれを助長して、携帯一つで操作出来たら問題もあるもので、これについて小西さん、シャドー・ブローカーズの仕業ではなく、アメリカの17のスパイ組織で最大のものはNSA、しかしアメリカは否定して、サイバー戦争の兵器が盗まれて、アメリカ政府の責任もあり、アメリカ政府は認めないが、テロの資金源のためのもの、しかしアメリカ企業はダメージなし、またウィンドウズの占有率が高く、ウィンドウズの責任あり、アップルでは被害がなく、ヨーロッパと中国の被害、本当に盗まれたか小西さんは疑問、個人として、誰から届いたかわからない不審なメール・添付ファイルを開けてはいけないと言われました。

 

横浜で、痴漢を疑われた男性がホームに降ろされて、急に走り出して線路に飛び降りて、直後に入ってきた電車にはねられて、病院で死亡が確認されて、先週も痴漢が疑われた男性が飛び降りて死亡、3月以降で7件あり、線路への立ち入りは鉄道営業法違反になり、小西さん、埼京線は混んでおり、乗車率の緩和の必要もあり、男性は疑われないように手を上げる必要もある、映像はインパクトがあり、見ている人が逃げられると思うかも知れないと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、読売19面、今風の社歌で一体感を得る企業が増えていて、大手企業も社歌を作り、ローソンは布袋寅泰さんに依頼して、小西さんも朝日放送の社歌を歌えて、社歌は日本企業しかなく、アメリカ企業にはなく、どうして社歌は生まれたのか?みんな集まることが多いから、校歌も覚えていないと言われて、朝日の34面の記事、JASRACをヤマハが提訴、教室での演奏には著作権料はかからないと言う主張、小西さん、公衆に聴かせるか教育か、教育にお金がかかるか、司法判断をすべきと言われました。以上、小西さんのお話でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: