Global Ethics


文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/5/19) 金子勝 戦後最悪の政権が言論の自由を奪い日本の未来は破綻する! by limitlesslife
May 19, 2017, 10:50 pm
Filed under: アベノミス

永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。

大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、共謀罪強行採決で金子さんも室井さんも怒り、金子さんは怒りと、戦後これほどひどい政治、内閣はなく、政治スキャンダルの続出、国有財産で横領、その中で全部白日にすべきで、疑惑が限りなく黒く、税金の使い道を国会で決めるのに、外交、法律と並ぶところで、自ら使い込み、自分を監視せずに、一般人を監視する共謀罪、国民をバカにして、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)政権を支持するのは恥、日本国民は忘れっぽいからとバカにされており、室井さん、報道がちゃんとせず、強行採決をNHKがやらないと言われて、金子さん、アメリカだと司法省が反旗を翻して、本当の意味でいい人材かは不明だが、大統領弾劾の可能性もあるほどのことをアメリカでやるのに、日本ではなく、嘘つき放題と室井さん言われて、金子さん、こんな無茶苦茶で民主主義社会は崩壊して、しかし民主主義は要らないとされるのを止めないとエライことであり、金だけでなく、力に関する格差も広がり、権力者の犯罪は追及されず、物言えば唇寒し秋の風の社会にこのままだとなってしまい、問題を解決する方向にならず、選挙の結果と言うものの、メディアをASS政権が押さえて、密告社会で選挙しても無効。

金子さんはいずれ揺り戻しが来ると言われていたが、もっとひどいと室井さん言われて、金子さん、ASSは何一つうまくいかず、それで批判を抑え込んで、メディアが全く頼りなく、右半分のみしかメディアに登場せず、それが世論になる危険性に市民は気づくべき、南スーダン、TPP失敗、核の再稼働は倒芝の倒産、ASSの日本を取り戻すと言うのは、東電の社長ら、過去に自分たちのやったことは正しかったと、今さえよければいい=この人たちに都合がいい、室井さん、一部の人間さえよければいいと指摘されて、金子さん、権力と金を持ったものだけがいいと指摘されました。

現政権が選挙で勝ったのは、投票に行かなかった人が多いためで、大竹さん、支持率は高く、言論の自由が共謀罪成立でどうなるかと、現政権は力をもって監視すると言い、しかし一般人は関係ないと言うものについて言及されて、金子さん、言論の自由、政権がうまく言っていたら問題化しないが、政権が失敗したら、議論して大きな間違いを防げるのに、それが出来なくなり、フランスもアメリカもオランダも極右が出ても抑えて、しかし日本は極右が台頭しても暴走するだけということであり、情報も狭くなり、怒り方を知らない日本人、砂金はまとまって金塊になり、しかしこれでは人々が集まって社会を公正にとできず、人間は衝突から議論になるのに、それが出来ない。憲法学者は共謀罪に反対して、憲法学者は当たり前の時代には目立つ必要はなかったのに、社会がムチャクチャになり、ASSらの暴走で、当たり前のことが通らなくなり、憲法学者がちゃんと発言しないと社会は破綻し、財政赤字、核廃物も未来に先送りして、未来は破綻すると締めくくられました。以上、金子さんのお話でした。

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: