Global Ethics


朝日放送おはようコール(2017/5/19) 中川譲が加計学園問題とトランプ大統領ゴタゴタスキャンダルを語る by limitlesslife
May 19, 2017, 10:57 am
Filed under: アベノミス, トランプ(ドナルド、大統領)

今朝の新聞一面紹介、朝日は共謀罪強行採決、いよいよか、与党が30時間審議したからというものの、中身は明らかにならずであり、読売はトランプ大統領への特別検察官任命、日経はトランプ大統領の弾劾の可能性、毎日は自民党が年内に改憲案をまとめること、産経は中国が尖閣にドローンを飛ばしたことです。 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!news、金曜日のコメンテイターは帝塚山学院大学客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)でした。

 

 

加計学園問題、総理の意向はないと、名指しされた官僚は全面否定、朝日新聞が報じた文科省の内部文書のメモ、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の友人が理事長の加計学園の獣医学部の新設、文書には具体的な日時、出席した人物の名前が書いてあり、萩生田氏が発言したとあり、民進党が追及して、獣医学部の新設に加計学園だけでなく、京都産業大学も名乗りを上げて、京産大は実績もあり鳥インフルエンザの研究は世界的にも有名であるが、獣医学部の新設への、京都産業大学の出した資料はA4で20枚、加計学園はたった2枚であり、それも誤植のあるもの、52年ぶりの獣医学部の新設、それでも加計学園は合格、京都産業大学落選、加計学園は小泉政権時から提案してアウト、ところがASS内閣になり、周囲にあつたらアウトとして京都産業大学は落ちて、官僚の忖度か、ASSの命令か?官邸の最高レベルが言っているというもので、実名の出た閣僚たちはしどろもどろ、これについて中川さん、森友学園問題と同じ、森友学園は財務省が資料を廃棄、隠蔽工作があり、今回は資料が出て、政権はガセと言うものの、具体的な日付、名前のもので、調べるべき、菅氏の口が滑り岩盤規制が破れたが、文科省の反対を振り切ってなぜ岩盤規制に穴をあけて利益を受けたのが加計学園なのか?ライバルの京都産業大学は実績もあり、しかし突然コンペティションで京産大が参加できないようにして、どうしてもASSのお友達を優遇するためのものであり、これを放置して隠蔽を続けるなら政権が国民の政治不信を増すだけ、それでASSはいいのかと言いたいと、自民党は政権党として国民に明らかにすべきと言われました。

 

トランプ大統領のゴタゴタスキャンダル、大統領選挙のトランプ陣営とロシアとの関係を捜査、アメリカメディアはトランプ大統領とロシアの関係を連日トップで報じて、司法省はこれを捜査する特別検察官にミュラー元FBI長官、コミー氏の解任後、捜査打ち切りなどの新たな疑惑報道が続き、民主党は最終手段の大統領弾劾を持ち出して、トランプ大統領はメディアに叩かれていると言い(メディアにヨイショされる某島国の総理がうらやましい?(笑))、今回はロシアゲート事件と呼ばれて、(1)トランプ大統領が大統領選挙でロシアとのいかがわしい関係、(2)ラブロフ氏との会談時にIS情報漏洩(超最高機密を漏らした)、(3)ロシアとの不透明な関係をコミー長官が捜査しようとして、トランプ大統領はそれを止めさせるため?かコミー長官を解任、この3つのスキャンダルがあり、ミュラー氏は政権から独立、大統領も解任できず、ミュラー氏は筋金入りのベテラン捜査官であり、これについて中川さん、就任間もないトランプ大統領は相当ピンチ、司法権の独立という民主政治の根幹に無知であり、自分が捜査されないように露骨に介入した大統領は過去になく、コミー長官の解任=何かやましい、司法はこれからトランプ大統領をもっとぶつけて、さらに共和党も敵に回して、トランプ氏はロシアとの関係が異常に深く、共和党は基本的に反ロシアなのにトランプ氏を担いだらヤバいと、来年の中間選挙で負けるとして、議席の半分を持つ共和党がアカンとなったら、弾劾に賛成する可能性もあると言われました。

 

ふるさと納税で高額な返礼品を止めるように国が通達する中で、鹿児島では10億の納税に250万のキャンピングカーを返礼品として、総務省は返礼品に高額なものを出すなと通達した中、他方京都府長岡京市では返礼品を止めて、ふるさと納税を巡る動きは様々で、ふるさと納税は2015年に確定申告が簡単になり激増、しかし納税の38%が返礼品になり、スタジオでも返礼品はうれしい、これについて中川さん、ふるさと納税で一人2000円、地方には逆効果で愚策、これは見直すべきと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、朝日新聞1面、共謀罪強行採決、法務大臣がちゃんと答弁できず、中川さん、法律に一般人が捜査対象にならない条文はなく、警察にゆだねられて、信用はできないと言われて、朝日新聞9面の記事、アメリカではスマホの次に音声認識のスピーカーが年内に発売、14000円で発売されて、アマゾンも参入、中川さん、14000円で、スマホとの競合には懐疑的とのことでした。以上、中川さんのお話でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: