Global Ethics


プラカードは、「選挙で変える」でした: 「若者憲法集会2017」を応援してください! by limitlesslife
May 21, 2017, 8:45 am
Filed under: 選挙(制度、無効、票格差、・・・)

(情報記載石垣)
私の持ったプラカードは、「選挙で変える」でした。

渡辺和子さんのご意見に賛同します

1人区は自公でないベター候補で当選を確実にする。
(小異を残し大同につく)

安倍の放った3本の毒矢、共謀罪・戦争法・特定秘密保護法は
いずれも憲法違反ですが、【違憲判決】が出るまで
時間がかかり、法律が通ると予算が付き実績ができてしまいます。
選挙・市民労働運動・裁判闘争いずれも大切ですが、
選挙に勝てば、違憲判決がでる前でも法律を無効にすることができます。
石垣敏夫
以下転載

私の持ったプラカードは、「選挙で変える」でした
「若者憲法集会2017」(スケジュール・会場 文末に掲載)を応援してください!

昨日、衆院法務委員会で、自民党、公明党、日本維新の会の「賛成多数」ということで、
「共謀罪」法案が強行可決されました。自民、公明の与党は、この強行可決により、
23日衆院本会議での可決と、24日の参議院の審議入りを目指します。

この暴挙に対して、市民や若者が、労働組合や、1万人と、国会議事堂前に集まり、
抗議集会を行いいました。私も、仕事終わりの19時に駆けつけ、
22時まで声の限りに、プラカードを掲げ、精一杯の抗議表現をしてきました。

驚いたことには、私の周りは普段、年配の方が多いのですが、
今回は、20代~40代の若い方が多数でした。

ここで、私の持ったプラカードは、「選挙で変える」でした。

与党の小選挙区の規定と選挙法の短期広報規制について、断固反対ですが、
自民、公明両党の選挙戦術並びに、普段からの信頼関係の蓄積には、学ばなければなりません!

自民党は普段から、地域の役員をして、相談事や行事に先頭的な役割を果たしています。

公明党は、地域をなめるように、丁寧に個人的なおつきあいを普段からして、
選挙日には、確実に票固めをしています。

自民公明与党両党とも、重要な軸足として置いているのは、親子関係です。
創価学会は、親子で信心して、親子で集会に行きます。自民党関係の方は、
親子で役員を引き継ぎ、地域の役員の客割りを連続してになっています。
私たちは、親子関係、親せき関係の若者を、信頼関係を今こそ大切にして、
ぜひとも語りかけ、信頼関係を作って頂きたいと願うものです。

命・地球・平和産業協会では、若者の一人を講師にして、「SNS発信力講座」を、
中高年のために毎月1回、1年近く続けて参りました。

本日、その「SNS発信力講座」で、講師の若者が、「若者憲法集会2017を、明日行います」と伝え、
「『戦争する国』と一人ひとり」をテーマのチラシを手渡ししました。
参加者は、40代から70代までの、政治に不満はあっても、
どうしたらいいのだろうかと思い悩むような一般市民です。

若者のチラシを見て、皆さんは口々に「若者が立ち上がっているのか
」「がんばっているのね」と驚いた様子でした。

そして口々に、「若者を応援しなくては」「明日、行きますね」
「用事を繰り上げて参加しますなど、そこにいた全員がやりくりをして参加を表明されました。
千円札数枚や1万円札が彼の手に渡されました。

若者の1人が、日頃から「SNS発信力養成講座」を、年上の参加者の方々のために
、献身的に1年近く教え続けてきた信頼の蓄積が、この結果を呼んだのだと、
その光景を眺めながら私は思いました。

共謀罪の暴挙に反対の意思をお持ちの皆様は、
どうぞ、ご子息、ご息女、親せきの棚御様、姪御様、近所の中学生
、高校生、大学生、専門学生、若い方々に、どうぞ語りかけてください。

コンビニの店員さんでも、よく行く店の店員さんでも、顔をよく見かける方全てに、
教えるというのではなくて、等しく世の中を作る、大切な人として語りかけて頂けませんでしょうか。

そして、本日の若者のように、明日の「若者憲法集会2017」
に、一緒に行こうと、今の状況を語りかけていただき、上記のイベントにお誘いいただけませんでしょうか。

チラシ表:https://drive.google.com/open?id=0BwTeyrvqdpKYa1dZOERndjZRbnFGM2ZZYzAxeVRpODJfZ3p3
チラシ裏:https://drive.google.com/open?id=0BwTeyrvqdpKYLXI3ZmVQWHJZV241dWxqYlRneVltby1KSU5F

■日時:2017年5月21日
▼分科会 10:00~12:00
▼全体会 13:30~15:00
▼デモ  16:30~

■会場
▼全体会
世田谷区民会館ホール
(東京都世田谷区世田谷4-21-27)
東急世田谷線・松陰神社前駅下車、徒歩5分
「石川康宏さん×青年で憲法を語ろう!」
石川康宏さん(神戸女学院大学教授)は大学のゼミ生と日本軍「慰安婦」
被害者が暮らす韓国「ナヌムの家」を訪れて交流、福島第一原発事故の
被害を学ぶフィールドワークなどにとりくんでいます。
市民運動にも参加し、野党共闘にも全力投球中。

いま、安倍政権を倒そうと市民と野党が力を合わせています。
政治に憲法を生かすことで、いかに若者の願いを実現できるのか。
憲法を生かす政治を実現するには、どうしたらよいのか。
石川康宏さんと青年のトーク、全国で行動する青年のスピーチで
、憲法をないがしろにする政治を変えるために私たちに何ができるのか考えます。

石川康宏さん(神戸女学院大学教授)
1957年札幌市生まれ。
著書に『社会のしくみのかじり方』(新日本出版社)など多数。
憲法や野党と市民の共闘についての対談や論文も。

▼分科会
①民主主義をきりひらく~草の根の力が世界を変える~
世田谷区民会館ホール
講師:二宮元さん(琉球大学准教授)

②個人の尊厳から見る日本国憲法と改憲草案
オリンピックセンター・国際交流棟国際会議室
講師:野口景子弁護士(城北法律事務所)

③人間らしく働くってなに?~憲法とともに考えよう~
オリンピックセンター・センター棟417

④学生企画:戦争をする国と私たちの暮らし
世田谷区民会館集会室

⑤憲法ってなんだ?~高校生が考える~
オリンピックセンター・センター棟102

▼デモ
憲法変えるな政治を変えろ デモ
新宿中央公園出発、新宿駅周辺コース(予定)

主催:若者憲法集会
****************************************************************************
(社)命・地球・平和産業協会 ( LEPIA )
Web http://lepia.jimdo.com/
Twitter https://twitter.com/vitamin_kazuko
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー337
ビタミン和子 こと 渡辺和子
****************************************************************************
2 Attachments

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: