Global Ethics


官房長官が勘違いしているように、単に「個人の資格」でものを言う専門家ではない by limitlesslife
May 24, 2017, 11:38 am
Filed under: 共謀罪(法案、市民運動弾圧?)

「国連人権理事会の特別報告者」とは、菅官房長官が勘違いしているように、単に「個
人の資格」でものを言う専門家ではない。
国連人権理事会に任命され、報告義務を負い、個別テーマまたは個々の国について、人
権に関する助言を行う、独立した立場の人権の専門家のことを言う、、、
ケナタッチ氏は、得た情報に基づいて法案についての評価を述べた上で、「早まった判
断をするつもりはありません」と断った上で、情報の正確性を確かめるための4つの質
問を行っている。つまり、指摘に間違いがあれば正して下さいと質問をしているのだ。
、、、
「日本政府は、23日にも衆議院で法案を採決する予定と伝えられるが、まず国連から
の質問に答え、協議を開始し、そのため衆議院における法案の採決を棚上げにするべき
である。そして、国連との対話を通じて、法案の策定作業を一からやり直すべきである
。」

https://news.yahoo.co.jp/byline/masanoatsuko/20170522-00071216/

————————–

色平さん、

「勘違い」なのか、それとも松岡洋右なみの「確信犯」なのか?
「日独伊三国同盟」にかえるに「日米二国同盟」をたのんで突っ走る気か?
いずれにしても、日本国にはまともな外交官がいないようです。
すこしでもまともなひとたちは排除されてしまっているようですし。
(松岡は「あの時の決断は過ちだった」とのちに悔いたそうですが。)
このままでは、またぞろ「孤立」をまねくしかなくなりそうですね。それに、
近藤ゆり子さんご指摘のように「知らぬは日本国民ばかりなり」になりかねない、
いや、もうそうなってしまっているのかも。

ひこ

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: