ラジオ関西 時間です!林編集長(2017/5/25) 矢野宏 加計学園問題、憲法改悪問題、共謀罪の問題を語る

 

永岡です、昨日のラジオ関西、時間です!林編集長に、新聞うずみ火代表でジャーナリストの矢野宏さんが、共謀罪の問題、加計学園問題を語られました。ポッドキャストで公開されています。

昨日のニュースから

http://jocr.jp/podcast/hayashi/hayashi170525_1.mp3

築地・豊洲問題、矢野さん、築地には米軍のドライクリーニング工場があり、土壌は汚染されて、しかしなぜこの時期の調査か?7月の都議選で、小池氏に向かっている風を自民党は止めたい、築地もアカン、豊洲に移転させろとという流れを勘ぐられて、このタイミングの問題、行くも地獄、残るも地獄、食の安全をどう守るかが問題、林さん、消費者は置き去り、一番は買う消費者、そして働く人たちを置いていると言われました。

加計学園問題、松野氏は前川氏の記録した文書は本物とする報道に、辞めた人のことをコメントしないとして、林さんは…であり、矢野さん、加計学園は国家戦略特区制度を利用して今治市に獣医学部を作るものの、52年間新設なし、畜産が減って獣医のニーズがなかったため、しかし官邸主導で進められた疑惑、ASSと加計氏は仲が良く、会食、ゴルフで、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の便宜供与が国会で追及→5/17に朝日新聞がこの文書をスクープ、官邸の最高レベルと報じて、内閣府が文科省に総理の意向と迫り、菅氏は否定、松野氏は確認できない=出なかったではない、松野氏の内閣府への思いがあり、大学の認可を持つ事務次官の証言はおかしく、ASSは説明すべき、ASSが国家を私物化した可能性を指摘されて、林さん、特区なら動いたことへ疑義を語られて、共産党小池氏は前川氏の証人喚問とASSも出る集中審議を求めて、これがどうなるか?菅氏は官邸の関与を否定して、前川氏に罵詈雑言、林さん、加計学園も森友学園もあるが、独立して時間を取るべきと言われて、矢野さん、会期延長は必要、官邸の幕引きを許してはならないと言われて、林さん、世論調査は納得していないと言われました。

憲法審査会の問題、教育の無償化を議論して、船田氏は教育の機会について言及して、憲法に明記しろというもので、ASSは教育の無償化を言い出して、民進党山尾氏は法律の改正で対応できると反論して、ASSは9条に自衛隊と教育の無償化であり、矢野さん「書く必要はない」、憲法の中に教育の無償化を入れる=維新の柱、自民党はなぜこうなったか、自民党は民主党政権時の教育の無償化に反対したのに、ここでこんな始末、何らかの思惑があり、これを書き加える、加憲を支持しているのは公明党と維新、何か変えて、70年守っていた憲法の、アリのヒト穴をあけて、その後の改悪のための口実と矢野さん指摘されて、教育の無償化に国民は反対しないが、裏の官邸、ASS政権の思惑から危険、憲法を変える必要はなく、法律で対応できると言われて、林さん、憲法は国の根幹であり、骨に肉をつけるのが法律で、しかし骨に書く必要なしと言われて、矢野さん、ここにきて変えるのは、5/3のASSの発言、自民党は2012年の草案を反故にしても、憲法改悪を意図していると言われて、林さん、教育の無償化はバラマキと自民党は当時反対して、ASSは反対したことを反故にしている、なぜ変わったかASSは説明せよ、しないと政治は信頼されないと言われて、矢野さん、憲法も森友学園、加計学園も何も説明していないと言われました。林さん、国民への説明がいると言われて、矢野さん、憲法は権力を縛るもので、縛られる政治家が変えるというのは、自分たちの都合のいいようにしていると言われて、林さん、日本人は主権在民の意識がないと、新聞に内田樹さんの発言があり、憲法は主権在民、しかし日本は憲法に宣誓せず、しかし99条に政治家は憲法順守義務があり、一番守るべきASSが破っていると指摘されて、林さんも主権在民の立場から憲法を見るべきと言われました。

共謀罪の問題、衆院で強行採決、参院で30日からの議論であり、矢野さんはうずみ火で共謀罪を取り上げられて、衆院の議論は、説明責任のある金田法相がムチャクチャであり、一般市民は含まれるのか?花見で双眼鏡を持っていたら組織犯罪と言うのはもちろん納得できない、金田氏は分かっていないので答えられず、法務大臣の説明できない法案をこんなこと、30時間で採決はおかしい、国民の命、プライバシーに関わると言われて、対象の犯罪は減らしても、なぜこんなものが入るのかがあると言われて、矢野さん、うずみ火読者の投稿で、電力の事業者のことが入り、電力会社で原発に反対すると、共謀罪で逮捕の可能性あり=原発に反対して、実行ではなく準備だけ、お金を下ろしただけで逮捕、決めるのは警察や検察の捜査機関で市民ではないのが問題と言われて、林さん、神戸新聞に警察の方もなし崩しの危惧を書いていると言われて、矢野さん、共謀罪を調べるのは盗聴しかなく、うずみ火は政府に反対している→監視にはスパイや盗聴が必要、怪しい→捜査対象、これを決めるのは警察で、メールやLINEを調べて、逮捕→密告したら一人だけ助かる→他は冤罪であり、これを衆院通過はおかしく、林さん、共謀罪の対象に賛成した議員もなるものの、公職選挙法は対象外と言われて、矢野さん、他に政治資金規正法など、国会議員の関わるものは外されて、結局政治家は蚊帳の外に置いて、対象は国民であり、政治資金規正法違反は入るべきなのに外されて、作為的なことがあり、林さん、アメリカではトランプ大統領の捜査を独立した機関がやっており、日本にも必要と言われて、矢野さん、法務省から離れたところで独立しないと人権が否定されると言われて、国連も人権蹂躙を警告して、菅氏は無礼という始末で、林さん、与野党で日本の未来を議論してほしいと言われました。

加計学園の前川氏の記者会見の問題

http://jocr.jp/podcast/hayashi/hayashi170525_3.mp3

加計学園問題の記録文書で前川氏が記者会見、内閣府の記録、総理の意向と書いた文書は確実に存在して、幹部の間で共有されたものと語っており、文科省として苦慮していると言うもの、文科省は文書を確認できなかったと松野大臣の言うのは残念、あるものをないと言っている、国家戦略特区には人材需要が見通されず、公平な政策ではなく、国家戦略特区は加計学園のみと暗黙の了解と語り、野党4党は国会に前川氏を招致するものであり、これについて矢野さん、文科省の事務方トップの発言は重く、国家戦略特区の責任者の内閣府が文科省に圧力、前川氏は自分が消される危惧を持ち、このままだと文科省は守られないとして、しかし読売新聞が前川氏の出会いバーのことを書き、週刊新潮にも出て、他方文春は前川氏の証言を載せて、官邸は前川氏を貶めることはして、しかし前川氏には犯罪行為はなく、前川氏の発言を検証して、わからないところはASSが出てちゃんとせよと言われて、林さん、森友学園問題や共謀罪、憲法改悪と考えないといけないことがたくさん出て、ちゃんと整理してやるべきと言われて、共謀罪や憲法はしっかり論議せよと言われて、矢野さん、結果を急ぐのではなく、議論して自分の意見を持つべき、でないと流されると言われて、ASSは在職期間が小泉氏に並び、説明責任は小泉氏にも問題があり、ASSはちゃんと説明しろ、国民の代表としてG7に行っていると言われて、矢野さん、おかみがやっているのは正しいと思わず、お上にも間違いがあり、国民が監視してチェックすべきと言われました。以上、矢野さんのお話でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close