Global Ethics


冒頭「横浜事件に生きて」上映 28日(日曜)広島・東区民文化センター大会議室 討論会「広島平和研究所で何が起きているのか」   by limitlesslife
May 26, 2017, 10:33 pm
Filed under: Uncategorized

みなさま

日ごろの御高配ありがとうございます。被ばくの歴史・平和学市民コンソーシアム事務局の堀伸夫です。

次の日曜、28日午後四時からの討論会「広島平和研究所で何が起きているのか」の冒頭、松原明監督の「横浜事件を生きて」短縮版を上映します。1990年制作のものを今年共謀罪法案反対の上映会用に短縮したものです。まさに話し合いの内容がでっち上げられ、出版記念会参加者が治安維持法違反で逮捕された事件です。

また討論会のあと、午後5時半から影山あさ子・藤本幸久監督の「This is オスプレイ」(約60分)を上演します。  最新作です。とても良い作品です。

いずれも入場無料です。

市民平和活動情報交流・討論会
「広島平和研究所で何が起きているのか」

とき 2017年5月28日(日曜)午後4時から
ところ 広島市・東区民文化センター大会議室
(広島市東区東蟹屋町10-31 電話 082-264-5551 )

入場無料

被ばくの歴史研究の講師を雇い止め、
防衛省から天下り官僚が教員に。
安保法制懇委員や放影研理事長を迎え、
戦争法制を美化し、東電原発事故放射能
影響を過小評価するセミナーを開催。
准教授を学内処分前に警察に告訴。
人権、大学自治、学問の自由を
踏みにじり、平和研究の本道から逸脱する
広島市立大学広島平和研究所。
この問題を調査してきた被ばくの歴史・
平和学市民コンソーシアム
全国事務局長、堀伸夫がをお話しします。

2001年のPKO改正、2002年の有事立法を契機に平和研究の変質は始まった!
共謀罪法案が審議される中、私たちは歴史から何を学ぶのか。

今後の市民の取り組みを
みんなで語り合いましょう!

主催 被ばくの歴史・平和学市民コンソーシアム全国事務局 堀伸夫
電話080-4559-9216
メールアドレス nobuohori@icloud.com

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: