報道するラジオ(2017/5/29) 追い込まれるトランプ大統領 ジャーナリスト北丸雄二さんのお話&国会報告

共謀罪や加計学園問題も取り上げられます。 永岡です、第246回報道するラジオ、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会で放送されました。

今回の特集コーナーで取り上げられるテーマは追い詰められるトランプ大統領、ロシアゲートで追い込まれて、メディアに罵詈雑言であり、この件に関して、日本の東京とアメリカ・ニューヨークを行き来されるジャーナリスト、お馴染み北丸雄二さんのお電話でのお話がありました。

ニュースは千葉猛さんの担当でした。

今日の国会、共謀罪審議が参院で始まり、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は成立を急ぎ、東京オリンピックのためにとASSは嘯き、民進党真山氏は本当にテロ対策か、TOC締結に必要なのかと質問して、黒を白と言っている、日弁連はTOC条約に入れる、OECD35か国でこんなことをしたのは何か国かと追及して、岸田氏はテロと関係あり、G8からも要請されて、OECDで創設したのは4か国ということで、水野さんビックリ、TOC条約はマネーロンダリングを取り締まるマフィア対策のもので、187の国が締結、しかしOECDの先進国で共謀罪を儲けたのはノルウェーやニュージーランド程度、岸田氏、他の国は共謀罪に似た制度があるというものの、日弁連は、州により限定されている、国によっては国境を越えたケースと限定されて、つまり他の国では歯止めあり、条約締結に共謀罪のような広くあいまいに網をかけるものはないのです。

加計学園問題で野党が追求、ASSの友人が理事長、獣医学部新設に総理の意向とあり、共産党西氏がASSに再調査しろと追及して、ASSは1+1=サルマタと日本語になっておらず、既得権益の抵抗を屈しないと日本語になっていないのです。

水野さん唖然、ASSは前川氏の証人喚問を拒否、前川氏はTBSラジオのデイ・キャッチ!に出て、文書は存在すると語り、内閣府の責任ある人が総理、官邸の最高レベルと語っており100%真実と言い、水野さん、加計学園に規制緩和は正しく行われたか?千葉さん、獣医師は足りており、新設に4つの条件、今ある過程ではない、ライフサイエンスの研究のための必要性の根拠、今までの獣医教育だけでない、最近の獣医の需給=余らないものであり、これらをクリアしたらOKと閣議決定しても、加計学園は4つのクリアをしていないと前川氏は、具体的なルールにそぐわないためと語り、加計学園の構想は既存の獣医学部(16すでにある)ではできないか?農水省と厚労省が必要と見通しなしであり、先週の国会で共産党大平氏が松野大臣に問いただして、4条件はクリアしているか、松野氏、例により日本語になっていないので書き起こし不能、大平氏、文科大臣としてクリアされているかと問うと、松野氏、既存のもので対応困難と言うものの、大平氏は文科大臣の4条件クリアをごまかしていると追及して、常盤高等教育長がこれまた日本語にならない答弁で、水野さん、自分が決めていないから自分の責任でないと言っていると指摘されて、責任棚上げと言われて、千葉さん、4条件がクリアされず、行政は歪められたと前川氏は語り、加計学園はなぜ岩盤規制を突破したか、水野さん、前川氏の証人喚問をして、誰が嘘をついているかを糺すべきと言われました。

 

そして、トランプ大統領のこと、北丸さんのお話、トランプ大統領が追い込まれていること、千葉さんのニュースで、北朝鮮がロケット発射、G7で北朝鮮に圧力への反発、菅氏は日本のEEZに落下と言い、6分飛行して、スカッドかERであり、日本は、対話ではなく圧力で北朝鮮に対応し、アメリカと具体的な行動をとるというもので、これについて北丸さん、トランプ政権は習近平氏とかつてないいい関係で、北朝鮮の核開発は抑えて、中国のやり方が成功して、しかしG7でアメリカが中国と押さえ込むのを止めていない間に、北朝鮮はアメリカの軍事行動の制約を知って、本当の軍事行動ならトランプ氏もアウトと知っており、その駆け引きがあり、北朝鮮から試されて、「いちいちこれに反応しなくていい」、日本みたいに緊急記者会見をアメリカはせず、しかし今まではトランプ氏の予測不能性が、北朝鮮や中国に抑止効果であったのにも、何もできないと見て、北朝鮮は図に乗り、しかし抑えている中国には予測不能性はなく、習近平氏と正恩氏は会ったことがなく、トランプ氏が何をするかわからない→国内問題にトランプ氏は何もできず、空母を3つ派遣したが、それで軍事行動は取れないと足元を見られて、このやり合い、スカッドなので長距離ではなく、ICBMではないのが北朝鮮も様子見。

水野さん、アメリカに届くICBMを迎撃する訓練をアメリカがやる意味を問われて、北丸さん、ICBM成功なら、アメリカは行動せざるを得ず、アラスカまで、本土まで来るならアメリカの脅威で、これは抑えたい。

首脳会談がベストだが、出来るのかと水野さん問われて、北丸さん、鍵は中国、アメリカが軍事行動→韓国破綻、GBPゼロ、日本は在日米軍の基地だけでなく、日本の大都市も標的されて、それで1発目はアメリカは撃てず、中国が押さえようと、輸出入の禁止、石油と石炭を止めるもので、つまりトランプ氏は中国頼み、それで貿易不均衡や為替を棚上げして、理由は北朝鮮を押さえるために中国に譲歩した。中国にトランプ氏は頼るしかない。

ASSは北朝鮮を抑止するためにアメリカと具体的な行動を取るという意味は、北丸さん、「これは国内向けのアナウンス」、日本は中国、アメリカに頼むしかなく、アメリカも中国に頼むしかなく、50~60年代の中国の核保有で、中国は大国として、アメリカもニクソン氏、キッシンジャー氏がピンポン外交で国交を結び、北朝鮮はこれを狙い、北朝鮮は核を持てば中国同様に交渉できると思うものの、北朝鮮には資源がなく中国とはあまりに大きく異なり、北朝鮮が勝手にやっても半世紀前のことはできず、金正恩氏の首を挿げ替えることになるかもしれない。

リスナーより、中国に責任を果たせと言ったことでトランプ氏を評価できないかとあり、北丸さん、オバマ氏なら中国も予測できたが、トランプ氏はどうやったらいいかわからず、中国も困惑して、トランプ氏の予測不能性が功を奏したものというのです。

G7でも、各国はトランプ氏に大変で、トランプ氏はイアフォンをしておらず、通訳が役に立たず、自分の言うことを言うのみで、議論する気はなく、NATOの会議も同じであり、トランプ氏はいうべきことは言ったというものの、他人の話を聞いていない、試合のルールを知らず、アメリカのメディアが批判して、表目黒でのシーンが何度も放映されて、水野さんも笑われて、どや顔であり、あれは何度もアメリカで放映されて、アメリカ国民はこんな失礼なことをしていいのかと、怒っている。笑い話は飛行場でメラニア夫人から握手を拒まれたこと、ギャグになり、大統領就任式に、メラニア夫人はトランプ氏から離れようとして(笑)、目を合わせず、腰が引けて、トランプ氏をメラニア夫人が拒否、新聞、テレビ番組で仮面夫婦と報じられていたが、今回はエライこと、ゴシップでも笑われている。トランプ氏の機嫌は悪くなり、傍迷惑な政策になる。

トランプ氏の仕草も、支持率は36%まで落ちて、世論調査ではもともと低く、トランプ氏はこうだとわかっていて投票した人があり、タレントだから支持したものの、共和党の支持率はもともと20%もそれに16%加わり、36%から落ちず、トランプ氏は嘘のニュースと言うが、その通りと思う人たちが36%いて、これが岩盤。

リスナーより、トランプ氏は国際世論を理解しているのかとの質問、北丸さん、わかっておらず、ブリーフィングを聞いておらず、不安であり、ロシアの大使と面会して、モサドからのISISのテロ情報を漏らして、自慢げに出してしまい、これは隠さないといけない情報だとわからず、ブリーフィングを受けていないダメであり、テロ情報をロシアの外相に流したこと、シリアのことでロシアと敵対して、これはアメリカ国民を守る情報が来なくなり!国民にエライことであり、NATOもG7もトランプ氏にどう対処すべきか、イギリス・マンチェスターのテロ、内偵中にアメリカの情報当局が犯人の名前まで流してしまい、トランプ政権は情報の抑えがつかず、メイ氏も、メルケル氏も愛想をつかしており、ドイツのトップが見放し、各国のトップは外交のノウハウを持っているのに、トランプ氏はそれを無視して、トランプ氏は今までの大統領と違うとして当選して、自分は自分のやり方で130日やり、自分らしくやったら38%の人間に受けるものであり、従来通りにしたらこの38%の人たちを敵に回してしまい、そうしたら、トランプ氏の感で、これをやるがこんなもので4年は持たず、来年の中間選挙、共和党はトランプ氏で支持率が減り落選の危機があり、共和党の中で、トランプ氏だと当選しないとクーデターになり、ロシアゲート、FBI長官を首、ロシアへの情報漏洩、大統領は国家機密の開示の権利があり、しかし他の人が漏らしたら国家反逆罪で死刑もなるもので、それを指摘されたトランプ氏は明かした方がいいとツイートして、反省の余地はない、「反省したらトランプ氏ではない」。

しかし、ロシア疑惑がどれだけの影響になるか、大統領選でヒラリー氏に不利になるようにトランプ氏がやっていた、大統領選にロシアの介入疑惑、捜査しようとしたコミー長官を解雇、首をとテレビでコミー氏は知り、首の1週間前にコミー氏は予算を求めて、ホワイトハウスに筒抜け、ホワイトハウスはコミー氏を電撃解雇、コミー氏はCIAの新人に訓示する前に、突然テレビで首を知った。

これは、FBIの捜査妨害か、北丸さん、表向きはトランプ氏、コミー氏、FBIは日本の警察→検察庁が起訴するか決めて、ところが検察が起訴しないとしたのと同じ、FBIも司法省に上げる前にやってしまい、コミー氏は捜査打ち切りを理由として解任されて、しかし実際にはコミー氏はトランプ氏に、ロシアゲートはトランプ氏に刺さった大骨、フリン氏解任の前に、トランプ氏は許してやれと、忠誠を尽くせと迫り、捜査を止めろとして、コミー氏はもちろん拒否。

先々週、情報関係、国家安全保障の局長にロシアゲートの疑惑なしと言ってくれとして、断られて、上院でこれをばらされて、譲歩のトップ3人にロシアゲートを止めろとして、リスナーより、トランプ氏は弾劾されるかとあり、北丸さん大いにあり、議会は共和党が握り、上院2/3、下院1/2がいり、しかし独立検察官が指名されて、ロシアゲートの捜査をすることになり、下手したらトランプ氏がニクソン氏に二の舞か、クシュナー氏、娘婿が政策をして、しかしロシアとつながり、ラブロフ氏と話し合い、コミー氏が上院で証言することになり、そうしたら真相が明らかになったら、トランプ氏は窮地になり、日本の加計学園問題は前川氏を呼ばず、しかしアメリカは司法権が独立して、マスメディアも応援して、ASS政権とトランプ政権の抱えている問題は同じで、日本と比べてほしい、日本は三権分立なのかと水野さん言われました。日米、ちゃんと比較すべきなのです。以上、北丸さんのお話でした。

 

その他のニュースも千葉さんの担当でした。

自民党若狭氏が都議選で小池氏を応援したいと進退届けを出して、加計学園は文書は検事として存在するとして、しかし離党はせず、ある都議は選挙後まで様子見というのです。

女性をコスプレ名目でAVに出させていた男が逮捕されて、運営サイトで契約時に弁護士がいると強要、被害者200人の大半が未成年です。

千葉大学の集団暴力事件、一人に懲役4年の実刑判決、千葉地裁は最初にやったとして刑事責任は重いとして実刑、他にも懲役3年の判決です。

野良猫のトラブルの神戸市、全国初の野良猫を増やさない条例が出来て、野良猫の公費の不妊手術をするもので、今日は12匹捕獲、不妊、去勢後返されます。

女子ゴルフの宮里選手、記者会見があり、モチベーションが下がったとして、思った以上のゴルフ人生だったと言いました。

 

今週の特集、トランプ大統領のこと、リスナーより、人の話を聞かないなら人としておかしいとあり、水野さんも憤られて、日米の違い、アメリカでは追及しており、コミー氏の証言があり、日本はメディアが政権に牛耳られていると指摘されました。ラジコプレミアムで東京から聞いているリスナーもありました。以上、今週の報道するラジオでした。

 

 

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close