Global Ethics


毎日放送VOICE(2017/6/1) 大阪市 ヘイトスピーチ禁止条例での適用 by limitlesslife

永岡です、大阪市でヘイトスピーチ禁止条例が適用された件、毎日放送のニュース「VOICE」で取り上げられました。

問題となったのは動画で、ヘイトスピーチ、ゴキブリ、朝鮮人を叩き出せと、放送コードにひっかかる内容であり、これは司会の西靖さんも放送してはいけない表現と言われて、これについて、ツイッターのアカウント、ダイナモ、yuitiというもので発信していたものが発信を禁じられました。これ、奥田信幸さんが解説されて、ヘイトスピーチを規制する法律は国で成立したものの、これは罰則なしの理念的なものであり、そして発信したものの実名は公表せず、これについて在日の方から、再発信を防ぐために個人の実名を公表してほしいとの意見があったものの、吉村市長はこれは国の法律の意味で個人名は公表できないと語り、大阪市の条例はさらに突っ込んで、このようなアカウント公表や、発信の禁止をしているものの、まだまだ問題もあり(2013年の、あの中学生の女の人によるヘイトスピーチ動画は削除されています)、弁護士の森直也さんは、ヘイトスピーチ禁止条例は表現の自由との兼ね合いもあり、慎重に運用されるべきと言われました。

これは、ヘイトスピーチ、聞くに堪えないもので、ヘイトスピーチの実態はラジオフォーラムの2013年3月の放送で取り上げられて、これは番組スタッフより、放送できないと拒否される可能性があると指摘されたほど(放送コードは、いわゆる差別用語だけでなく、様々なものがはいる)で、しかし放送されてもこれに関する批判はなく、皆さんには言うまでもなく、ヘイトスピーチの実態が地上波ラジオで初めて報道されて、これはエライことだと多くの方が立ち上がるきっかけになり、ヘイトスピーチは表現の自由を否定するものであり、こんなものを放置して、この国に未来はありません、以上、VOICEの内容でした。

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: