禁止条約についてのAPLN声明

皆さま

オーストラリアのエバンス元外相が始め、現在は韓国のムン・ジョンイン(文正
仁)教授のところが事務局を務めている「アジア太平洋リーダーシップ・ネットワー
ク」(APLN)が核兵器禁止条約について声明を出したので紹介します。
ステップ・バイ・ステップ・アプローチについて、「核保有国の中に、そんなアプ
ローチは存在していない。議論さえされていない。早くそのようなステップについて
交渉して合意せよ」と言っているのが印象的です。

梅林宏道
**********************************************
NPO法人ピースデポ特別顧問
長崎大学核兵器廃絶研究センター・客員教授
(ピースデポ事務所)
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-30-27-4-1F
電話:045-563-5101 FAX:045-563-9907(事務所)
電子メール1:cxj15621@nifty.ne.jp
**********************************************

170531 APLN Statement on the Ban Treaty

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close