Global Ethics


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/6/5) 加計学園問題、安倍総理の支離滅裂、誠意のない対応は問題、武田一顯さん他のお話 by limitlesslife


そして、武田さん、「再調査 いらぬというほど 支持下がる」と一句詠まれて、リンゴさんよりプレバトに出ないかと言われて、ヤマヒロさんも武田さんの言われる通り、有権者からそっぽを向かれると言われて、武田さん、ASSの答弁はムチャクチャ、菅氏も冷静ではなく、答弁でNHKのマイクを叩くほど、政権に焦燥感があると言われて、ヤマヒロさん、総理の個人攻撃は前例ない、土日の政治家の出る番組でも前川氏への個人攻撃を政治家たちがして、まともに取り組んでいないと言われて、中野さん、記者は官房長官に突っ込め、ホワイトハウスならもっと叩いている、視聴者は怒っていると言われて、武田さん、菅氏はマスコミ政治部のネタ元で、あまり突っ込んで不快にさせたら報復されて、武田さんも突っ込むべきだが、特オチの危惧で、記者は出世を閉ざされる、記者もサラリーマンであり、しかし菅氏も追い込まれて、記者も依然と比較したら菅氏に突っ込むようになっていると言われました。
 永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、加計学園問題が取り上げられました。TBSラジオ記者の武田一顯さんが東京から出られて、石田英司元デスク、神戸学院大学の中野雅至さん(元厚生省の官僚)他が出られて、司会はヤマヒロ(山本浩之)さんでした。

ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)と加計学園獣医学部新設問題、野党が国会で追及、民進党が文科省のメールを入手、官邸の最高レベルの意図があるというもの、菅氏が否定していたものの、メールのコピーにはCCで10件の宛先があり、民進党のヒアリングに文科省の役人は調査を拒否、協力を拒否して、前川氏は報道特集のインタビューに、一部の権力者の下僕にされて、官邸、与党にものが言えない関係が出来ていると証言して、今日の国会でもこのメールを調査しろと民進党が追及しても、松野大臣は調査を拒否、民進党今井氏はASSが調査を決断しろと言っても、ASSは毎度おなじみ1+1=サルマタ、石田さん、メールで発信者は分かり、たむけんさん、何もなかったら出せると言われて、中野さん、有権者をバカにしている、国民はすぐに忘れる、CCとある怪文書はない、夏休みを過ぎたら忘れると思っている、有権者は怒るべきと言われて、このメールは文科省の内部からのリークで、やりきれない思いで出している、文科省の天下り問題もあったものの、ASSに説明責任はあり、民進党今井氏の言う通りで、石田さん、印象操作ではないと言われました。

6/2に、民進党が文科省のメールを入手して、メールの宛先の人物はいるかと質問したら、同姓同名がいるというむちゃくちゃな答えで、武田さん、民進党は答える気がないとして引き、中野さん、役人はこう答えるしかなく、民進党の要求に答えたら首とも言われました。このメール、文科省は出所不明でコメントしない→松野氏は調査しないであり、民進党はASSに調査しろと突っ込んだら、ASSは例により日本語になっていないもので、武田さん、再調査したら出てくるのでしないが松野氏の言い分と言われて、ヤマヒロさん、出所不明ではないとメールの本文を示されて、CCに文科省の様々な役職の人たちに、2016/9/27に送られて、添付ファイル、2016/9/26.、藤原審議官との打ち合わせの内容、獣医学部の新設に関わるものであり、官邸の最高レベルが言っていると文書にちゃんとあり、これは朝日新聞が一面トップで報じたものであり、ヤマヒロさん、怪文書でないと言われて、武田さん、その通りだが、政府として確認できないというしかなく、矛盾点が出て、ASS政権はどうにもならず、中野さん、CCと添付文書があり、藤原氏は知っておられて、この文書はどう考えても本物と言われて、ASS政権の支持率も落ちるべきと言われました。

JNN世論調査で、ASS内閣の支持率は落ちて、加計学園問題、森友学園問題で説明せず、ASSの回りしかいい思いをしないとしてのもので、しかし支持率54%はまだ高く、危険水域は40%、しかしこのまま行くと、国会は6/18に閉じられて、どうなるかは不明。中野さん、支持率20、30%なら自民党のしりに火が付き、有権者は怒るべき、小選挙区制は政権が代わることを前提として、今は官邸が全てを握っているのは問題、小選挙区制は政権交代を前提として、それがないと中国共産党と同じと言われて、武田さん、これについて政治家たちは、次がいない、加計学園問題に納得していないものが圧倒的、前川氏の言うことを正しいとしても、支持率は54%、自民の中には石破氏や岸田氏になってもたらい回し、小選挙区制で、民進党が箸にも棒にも掛からない→ASSしかないとしてしまうと言われて、リンゴさん、ASSは第1次内閣もお友達内閣、総理の資質を問われて、忖度させる、李下に冠を正させるのかと言われて、経済、外交以外の資質を問われて、有権者がすぐ忘れるのが問題、今週の加計学園のようにマスコミが報じるべきと言われて、中野さん、ASSに自信があるならちゃんと説明すべきと言われました。

ヤマヒロさん、獣医学部の開学のこともちゃんと説明すべきと言われて、矛盾があっても見切り発車であり、リンゴさん、獣医学部は薬学ならニーズはあり、京産大はできると言われて、中野さん、文科省、農水省他でどこに岩盤規制か、今治になぜ作るのかと言われました。

武田さん、ASSは国会でも質問に答えず、答弁で時間稼ぎとはぐらかしばかりと指摘されて、今日はひどかった、民進党宮崎氏の5秒の質問、前川氏は嘘つきかというものに、ASSは2分半はぐらかしとごまかしであり、前川氏への個人攻撃他であり、宮崎氏も怒っており、答えになっていないと問い詰めても応えず、他の質問でもそうで、ASSは質問にちゃんと答えず、他方前川氏はTBSラジオ他に出て発言して、読売は取材しないが、NHKは取材しても報じず、前川氏はASSと親しいテレビ局にも応えて、ところがASSはニッポン放送しか答えず、2014年の衆院選他でもメディアを選別して、ASSは国会議員の選んだ総理大臣としてあまりに傲慢、真摯に向き合っていないと見られて仕方なく、内閣の危険水域の支持率は40%、今はまだ開きがあったとしても、45%まで落ちたらすぐと言われて、たむけんさん、ASSは2012/11の当時の野田総理との約束、議員削減も果たしていない、有権者も忘れているが、これが原点、ASSの資質がこれで問われていると言われて、ヤマヒロさん、この問題に正面から向き合うべき、出来ないのは何かあるのかと締めくくられました。以上、ちちんぷいぷいの内容でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: