Global Ethics


by limitlesslife

毎日放送ちちんぷいぷい(2017/6/6) 加計学園問題、武田一顯さん他のお話、岩盤規制撤廃は加計学園のみを通すために行われた!

 

永岡です、毎日放送のちちんぷいぷいにて、本日も加計学園問題が取り上げられました。TBSラジオ政治部記者の武田一顯さんが出られました。加計学園メール問題、野党の空回りと、政権のはぐらかしがあり、司会のヤマヒロ(山本浩之さん)さんも日本はこれでいいのかと言われて、理事長がASSの40年来の友人、野党の追及も具体化して、ASSは印象操作と言い、デスクの石田英司さんは具体的な文書が出て印象操作ではないと言われて、ヤマヒロさん政権はまともに対応していないと言われて、昨日から今日にかけて、文科省の役人のメール、同姓同名がいるというのは官僚らしいものであり、ASSは岩盤規制に穴をあけると嘯き、下品なやじを飛ばし、民進党の公開したメールに、官邸の最高レベルの意向というものがあり、民進党今井氏の追及に、同姓同名がいるというムチャクチャな答弁、松野大臣は怪文書を相手にしないと逃げて、今井氏は疑惑を払拭しろと追及しても、ASSは調査を拒否、歴史学者の磯田道史さんは失笑されて、公文書と前次官が言い、ASSは関与していたら辞めると言ったから、否定するしかなく、民主主義の根幹にかかわり、怒りを通り越して笑うと怒られて、石田さん、出所を調べないのはおかしいと言われて、そして武田さんの出演、ヤマヒロさん、スタジオの意見が国民の意見と言われて、武田さん、ASSは言うことは矛盾だらけ、何としてもなかったことにしないとならず、それでやじであり、武田さん「昔の総理は偉かった」、あの小渕恵三氏もつまらない答弁だがまじめにやっていた、小泉氏も官僚の答弁に従い、しかしASSは焦り、役所が嘘をついて、教育行政の模範になるべき役人が同姓同名とは、局長がかわいそうとすら言われて、同姓同名がいるというのは、磯田さん、子どもに嘘をつくなと言えないと言われて、歴代総理をご覧になり、最近の総理は筋が悪いか見るべきなのに、森友学園問題を起こして、これはおかしい、付き合ってはいけない人があり、そういう人間を総理に選んだ国民の責任もあると言われました。

民進党の公開したメール、2016/9/27の、CCと名前も出ているもので、今井氏が全部名前を読みあげて、ロザン宇治原さんは、いますと言わないのかと言われて、磯田さん、これが公文書と認める=官邸と文科省のいかがわしいやり取りを認めてしまい、これは愛媛に作るというものの、京産大がやろうとして拒否、日本全体の獣医学部の不利益にならないと言われて、石田さんは岩盤規制なら関西にも作ったらいいと言われて、ヤマヒロさん、メールについて、藤原審議官とのやり取りの文書が添付されて、取扱注意と書いている文書、内閣府と文科省が参加している公文書、打ち合わせの議事録であるとヤマヒロさん指摘されて、官邸の最高レベルが言っている、できないという選択肢はなく、政治トップの判断に持っていくべきとと、事務方にできないと言えない、早くやらないと責任を問うという、忖度ではなく命令であり、神戸学院大学の中野雅至さんが見たら、文科省への厳しい要求、規制緩和を求めるものが厳しく言うことはあるものの、一方的に言われることは少なく、中野さんは数年前まで厚労省の官僚であり、一方的にいうことはない、文科省が自分の発言を消した可能性があると言われて、打ち合わせは25分と言うものの、磯田さん、これを文科省の官僚が見せられたら、拒否したら出世も閉ざされると指摘されて、会社でも同じ、しかしまともな会社なら背任に近いことが行われたら監査役が出てチェックするものの、私的な企業でも監査役がチェックすると言われて、加計学園、岡山理科大学に獣医学部を作るのに、2015年の石破氏の4条件、これに合うのはむしろ京産大であり、これは閣議決定されて、これについて武田さん、閣議決定は政府の最高意思、政府を縛るものであり、政権交代時に破棄しないと歴代の政権も縛るものと言われて、石田さん、獣医師の需要の動向を問われて、武田さん、160人の獣医学部を増やすなら今まで何であったのか、内閣府の最高レベルとして圧力をかけた可能性が高いと言われて、石田さん、獣医学部を作らないのはASSは岩盤規制と言うものの、これについて異論があり、岩盤規制を破るのに、ライフサイエンス他のことで、むしろ京都産業大にやらせるべき、京産大は鳥インフルエンザを早くから研究していたと言われて、磯田さんも鳥インフルエンザ対策が遅れる→人命にかかわると言われました。

そして、菅氏が前川氏のことを誹謗中傷しており、前川氏は事実と異なると反論して、武田さん、「岩盤の 穴の大きさ 加計サイズ」と一句詠まれて、野党の追及で、岩盤に穴をあけても通れるのは加計学園のみという意味であり、そして、菅氏の人格攻撃に、前川氏は全て反論して、つまり、どちらかが嘘をついているわけであり、これについて武田さん、菅氏は前川氏の反論に、記者から質問されて、自分の承知している事実のみを言っただけと突っぱねて、もちろん間違いと言えず、双方の言い分を聞くと。前川氏はもう失うものもなく、前川氏の言い分に理があると言われて、ヤマヒロさん、怪文書と言っても、文科省の官僚が前川氏に続いたら怪文書と言えないと指摘されて、武田さん、名前を明かさずとも、文科省の仲にもASS政権に不満があり、前川氏は面従腹背と言い、しかし失うものがなくなり、次文科省の現役官僚が告発したら、文科省の行政にも影響して、しかし現役官僚が発言したら大変なことと言われて、ヤマヒロさんも破綻していると指摘されて、磯田さん、誰が印象操作しているか、ASS内閣の支持率は下がり始めて、政権維持のためなら考えるべきと言われて、武田さん、国会の行方、閉じられるか、参院は閉じられて、今週は審議できず、5日のうち2日の審議で共謀罪を通したら世論が許さず、しかし国会の会期を延長したら野党に攻められて、ASSも菅氏も冷静さを失い、何とか国会を閉じて、都議選で世間の注目を加計学園問題からそらしたい意図があると武田さん締めくくられました。以上、ちちんぷいぷいの内容でした。

 

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: