Global Ethics


朝日放送おはようコール(2017/6/8) 二木啓考が加計学園問題と国会の問題他を語る by limitlesslife

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。

 

今朝の新聞一面紹介、朝日は原子力機構被爆事故、作業員4人が内部被曝で肺から放射性物質検出、読売はイランでのテロ、12人死亡、毎日もイランのテロ、イスラム国が犯行声明、スンニ派がイスラム国、イランはシーア派、世界でテロ、産経は中国の尖閣のこと、日経は地銀の債券保有のことです。

 

加計学園問題、多くのマスコミが、官邸の最高レベルの意向という文書を現役の文科省の職員がANNの取材で認めて、当時同じメールを自分も見たと証言して、昨日の国会で、民進党木内氏の追及、内閣府、政権は認めないのかと追及したら、菅氏は認めず、野党の追及に政府はこれまでの怪文書呼ばわりを続けて、しかし怪文書でないことが、朝日新聞他の報道で明らかになり、しかし菅氏は認めず、国会の延長はされず、参院法務委員会の委員長はスーパー委員長になり、これについて二木さん、日程は加計学園問題でキチキチになり、共謀罪を通すために小幅延長を意図して、秋野委員長の解任決議、自公で否決されて、信任された、2回解任決議は出せず、何でもできる、強権的なこと、審議打ち切りもできるスーパー委員長になり、解任決議はちょっと早すぎたと二木さん思われて、今日は参院の委員会、火曜日と木曜日しかできず、日程はギリギリで、共謀罪は加計学園問題で野党の追及がどうなるかでわからないものもあると言われました。そして事実認定、政府は再調査しないというが、加計学園の獣医学部設立が公平公正ではなく不公正にされており、しかし国会が閉じられると追及は困難になり、野党もメディアも夏休みの宿題として扱うべき、政権の支持率はまだ高く、支持率は40%を切ると一気に落ちるが、政権はまだ逃げ切れる、森友学園問題は逃げ切ったと言われました。

 

福岡県警の警察官(巡査部長)の自宅で母子3人が殺害されて、子ども二人は首を絞められて、近くに燃えた練炭があり、遺体に争った形跡はなく、母親が育児で悩んでおり、警察は無理心中の可能性で捜査して、状況が一変したのは昨日未明、司法解剖で母親に内部出血で、無理心中ではなく殺害事件になり、事件前の4日、4人で過ごして、翌日夫が出勤、しかし学校から子供が来ていないと連絡、妻の姉が遺体を発見、これについて二木さん、子ども二人の死亡推定時刻は夫のいた時間で、当初無理心中と見ていたのが、妻の姉が自殺、育児ノイローゼとして、子どもを殺して自分も自殺と見たら、妻も首を絞められて、福岡県警の巡査が出勤時に殺されて、夫は死んでいるのを寝ていたと思い、いずれにしても痛ましい事件だと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、朝日35面、大阪万博誘致のロゴマークが決まり、3つの候補から一般投票で選ばれて、しかし投票とは異なるものが委員により選ばれて、スタジオでもふわふわした感じとの声があり、二木さん、一般投票と異なる結果について、問題2つ、一般投票の意味がなく、みんなでやろうと言っても、この結果ではパリに勝てるのかと言われました。以上、二木さんのお話でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: