Global Ethics


文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/6/23) 金子勝 公安警察と癒着した安倍政権のデタラメ、メディアも政権と癒着した世紀末日本の破綻を語る by limitlesslife
June 24, 2017, 2:49 am
Filed under: アベノクー, アベノミス

永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の金子勝さんでした。大竹さんはお休みで、パートナーは室井佑月さんが司会でした。室井さん、スタジオでASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)が会見するときのようなプロンプターないのかと言われて(笑)いました。

大竹(室井?)紳士交遊録、今週の金子さんのお話、今日は公開生放送で金子さん頑張れとエールがあり、金子さんバンダの名前はでんでんと言われて(笑)、金子さんの母90歳、何も明らかにならず国会が閉じられて、オリエント急行の映画みたいにみんな嘘つき、野党は都議選で嫌がらせになっても臨時国会を開けと言うべき、戦争準備法案の時も野党の要求に答えず、ASSは丁寧に説明すると言いつつ隠して、室井さんASSは噓つき、支持率低下で謝る印象操作と言われて、説明するといったとたんに文科省から萩生田氏の関与を示す文書が出て、金子さん、印象操作と言うと、萩生田氏は遠山の金さんで白州でとぼける悪党、加計氏は知らないと言うのに、加計氏、ASSとバーベキュー、桜吹雪が出てこないとばれない、菅氏は水戸黄門の悪代官と言われて、文科省の資料が正しいとしたら、萩生田氏は最初加計学園に抑制的→2週間で変わり、金子さん、NHKのクローズアップ現代、19日のもの、もともとNHKのスクープを岩田明子氏らが止めてお蔵になったものが、NHKで放映されて、報道ステーションが頑張るのでNHKの良識的なスタッフも奮闘して、NHKが没にしたと週刊ポストも書いて、重要なものは、広域的と手書きで書いたものが重要で、京産大は実績があるのに、加計学園は実績なし、きわどい話が裏を取って2つ出て、室井さん、マスコミは政治部がアウトでも社会部が頑張り、文科省でも正しいことをする人がいると言われて、金子さん、文科省で萩生田氏と会ったのは常盤氏、今言うべきことを言うべきであり、室井さん、加計学園問題の調査に自由党の森裕子氏や山本太郎氏が役人を呼んだら下の人しか来ないと言われて、大臣まで萩生田氏をかばっていると言われて、金子さん、人事権を握られて、役人は萩生田氏をかばわざるを得ず、金子さん、杉田官房副長官、警察の関係、ASSとのあっている北村氏は戦前バンザイ&山口敬之氏レイプもみ消し、官邸で力を持っているのは公安警察関係と言われて、証拠を1か月怪文書呼ばわり→報道ステーションの森友学園の文書はほとんど真っ黒、証人喚問を拒否、ASSは国会で追及されないところで一方的に言うしかなく、室井さん、前川氏の証人喚問も見たいが、一番はアッキーと言われて、文科省にこれではアカンと思う人がいて、国民が応援していると言われて、金子さん、国民として、欧米なら国民の知る権利を侵害してASS政権は一発で潰れて、しかし怒らないといけないのに、メディアはASS政権を叩かず、豊田議員は下村氏と同じ、ずらし、抵抗勢力と闘うと言うのに、獣医学部は反対していると締めくくられました、以上、今週の金子さんのお話でした

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: