農家男性、寿命8歳長い=埼玉県本庄市で調査-健康に好影響か・早大  

農家男性、寿命8歳長い=埼玉県本庄市で調査-健康に好影響か・早大
2017年06月28日 18時43分 時事通信

首都圏の埼玉県本庄市では専業・兼業農家の高齢者の医療費が農家以外の8割程度に
とどまり、特に男性の寿命が農家以外より長いことが分かったと、早稲田大の堀口健治
名誉教授と弦間正彦教授が28日発表した。アンケート調査で回答を得た農家の男性の
平均死亡年齢は81.5歳で、農家以外の男性より8歳高かった。
弦間教授は「自分の裁量で農業を営む生活が健康に良いのではないか。会社員などが
定年退職後に働けば、健康づくりと医療費削減に役立ち、農業の担い手不足を補うこと
ができる」と話している。
早大キャンパスがある本庄市は野菜や果物、草花の生産が盛ん。堀口名誉教授らが埼
玉県後期高齢者医療広域連合に同市の75歳以上の被保険者の医療費を分析してもらっ
たところ、2014年の専業・兼業農家の男女897人の1人当たり医療費は73万1
000円と、農家以外の8258人の91万円の8割だった。
市内の農協組合員543世帯と非組合員300世帯からアンケート調査の回答を得た
ところ、1989年(平成元年)以降に亡くなった専業・兼業農家の男性274人の平
均死亡年齢は81.5歳で、農家以外の男性183人の73.3歳より8歳高かった。
農家の女性223人の平均死亡年齢は84.1歳で、農家以外の女性151人の82.
5歳と大きな差はなかった。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2017062800988/

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close