オール埼玉総行動が、一人当選の15小選挙区・連絡会を開催

知人友人の皆さんへ
      杉浦公昭
 市民と野党の共闘で衆院選を勝利していくのに、参考にして頂ければ幸いです。
› 平和こそ我が命
 オール埼玉総行動が、一人当選の15小選挙区・連絡会を開催
        オール埼玉総行動実行委員の一人・杉浦公昭

6・4オール埼玉総行動は参加者13200人で大成功を収めました。
1昨年7月の政府の集団的自衛権行使容認の閣議決定以来、オール埼玉総行動を立ち上げ、埼玉弁護士会、連合埼玉、埼労連の後援を得て、1万人規模の集会やパレードを4回実施してきました。
その実績を基に、市民と野党の共闘を前進させるため、埼玉県内の一人しか当選できない15小選挙区の全てに地域連絡会を立ち上げてもらい、その協力を得て、今回の6・4オール埼玉総行動は、参加者1万5千人を目標にし、参加者13200人を得て大成功を収めたものです。
その中で、各地の市民と野党の共闘の話し合いを強め、要求から出発し、政策作りを進めるなかで、いずれ候補者の1本化を図り、衆議院選挙に備えて行こうとしています。
こうした中で、ビデオジャーナリスト湯本雅典さんに、関東各県の方々から埼玉の地域連絡会の活動を紹介して欲しいとの要望が寄せられました。この要望に応えて湯本さんは、オール埼玉総行動の了承のもとに取材し、以下の記事と動画を作成して提供して下さいました。
どうぞ、湯本さんの記事と作品をご活用下さい。
——————————————————————-
 以下湯本雅典氏の作品より

  主題  6・4オール埼玉総行動の成功から次の1歩へ
副題  第3回地域連絡会交流会議開かれる
動画(4分59秒) https://youtu.be/YSfhQCjuA6c
記事
         http://www.labornetjp.org/news/2017/1498188406790yumo
6月21日、埼玉県さいたま市浦和区の浦和パルコ9階集会室で、「第3回地域連絡会(結成準備会)交流会議」が開催された(主催:オール埼玉総行動実行委員会)。 オール埼玉総行動は、6月4日に北浦和公園で13200人が参加した集会を行った。

 以下湯本雅典氏の記事です。

  贄田教秋事務局長は、「これまでの弁護士会、連合埼玉、埼玉労連による後援から発展して、新しい枠組みとして15地域すべての連絡会(準備会)が共催団体になったこと」が成果として強調された。

各選挙区からの報告では、「自治体への共謀罪法反対の請願運動がすすんでいる」(10区)、「連絡会のデモ隊列に200人近くが集まった」(8区)、「政策協定作りの取り組みを始めた。1回目は、とにかく参加者の意見を聞いた」(7区)など6月4日総行動を中心にそれぞれの課題の元、運動がすすめられていることが印象的だった。

今後は安倍改憲との闘い、総選挙への本格的な準備という「本丸」(小出実行委員長)の段階へとステージは移っていく。市民運動の「足腰の強さが試される」(秋山福実行委員長)時が来た。ビデオジャーナリスト・湯本雅典 取材:6月21日)

↓弁護士の小出重義実行委員長

——————————————————————-

参考のために、「埼玉県15地域の連絡会づくりの中間報告」のURL:   http://dai9jo.ti-da.net/  を掲載しておきます。あわせてご活用ください。
                    (オール埼玉事務局・神部勝秀)
——————————————————————

Subject: 21日の動画です

Categories 都政

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close