Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ! (2017/7/19) 近藤勝重 稲田防衛大臣のPKO日誌隠蔽問題を語る、日本は北朝鮮に平和主義で対すべき、民進党は安倍政権と違う魅力を出せ! by limitlesslife
July 19, 2017, 11:51 pm
Filed under: アベノミス, 安倍内閣

 

永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 水曜日のレギュラーは毎日新聞の近藤勝重さんでした。

ニュースランキング、4位は福島原発3号機にロボットの入ったこと、3位はアメリカ高官が北朝鮮のICBMが国土に届くこと、2位は梅雨明け、1位は稲田防衛大臣のPKO日誌組織的隠蔽の報道、稲田氏はこれを否定し、野党は稲田氏の罷免を要求していることです。

この。稲田防衛大臣のPKO日誌隠蔽問題、稲田氏、政府も否定しているものの、陸自の持っていたことを稲田氏が隠すことに同意と、毎日新聞他で報じられて(神戸新聞、共同通信も1面トップで報道)、民進党山井氏は内閣改造の前の稲田氏罷免を要求、2/15の会議で、日報があったことを隠すことに、稲田氏、幕僚幹部が同意、しかし稲田氏は3月の国会で隠蔽して、会議に出ていた防衛省の黒江氏、豊田氏はこれを記憶で否定して、これについて近藤さん、一部報道と言うものの、デスクに近藤さんがかかわっていたら、裏付けは必ず取り、微妙なのは了解の仕方、文書に残っているのか、口頭のみかは分からないものの、こんな話が今出てくるのは、稲田氏の周囲から漏れて、稲田氏をかばうのではなく、冷ややかな空気で、書いたジャーナリストは裏付けを取らないとこんな話は書けず、何らかの情報を裏を取って書いており、今問題になっているのは文書、森友学園問題も加計学園問題でも問題が出て、政権が変わってもチェックするために書いており「文書は民主主義の根本」であり、これをないがしろにしてはいけないと近藤さん強調されました。

3位の、北朝鮮問題、ICBMがアメリカに届くと、制服組ナンバー2セルバ氏が認めても、誘導、制御能力には疑問、北朝鮮への軍事行動と慎重にと言い、中国の協力が必要と言うもので、これについて近藤さん、ソウル発の特派員のニュースで、2年間北朝鮮は我慢したらアメリカ西海岸に届くものが出来て、これによりアメリカと対話と言うものの、G20でASSは北朝鮮への圧力と言っても空回り、北朝鮮に圧力と言っても無駄、どうやって対話を模索するかを見ないと展望が開けないと言われて、強啓さんは日本こそ圧力ではなく対話と言われて、近藤さん、憲法に基づいて、だから平和裏に問題を解決できるのに、それをネットでは絵空事と罵詈雑言であり、強啓さん、軍事行動ではなく日本には対話のことができると言われて、近藤さん、貿易面etcで協力できる国と協力してこの問題を解決すべきと言われました。

福島原発3号機、ロボットを使って初の水中ロボットによる汚染水の中に、圧力容器の中に入れでデブリが確認できるか、ランキングは4位でも、リスナーの関心は2位と高く、過去にサソリ型のロボットでやっても、今回は水中を行くロボットで調査であり、東電は今夜8時に記者会見であり、崎山さんはロボットで水の中、どこまで操作できるか、しかしケーブルが引っかかったらアウトの手探り状態と報告されており、近藤さん、どこまで行ってめどが付くのか、長さ30cmのロボットを水の中で移動させて、水の中を泳ぐロボット、しかし水は濁っており、近藤さん、記者会見するのは何か自信があるのかと言われました。

近藤さんの注目は、民進党蓮舫氏の二重国籍問題、日本国籍を選択した戸籍謄本を開示、野党第一党の代表として、自民党に迫るためというもので、台湾が国籍を喪失した、日本国籍を昨年選択であり、蓮舫氏は前例としないというものであり、これについて近藤さん、気になったのは民進党内部から都議選惨敗の責任と言うものの、民進党はずれており、蓮舫氏の二重国籍問題で都議選負けではなく、受け皿にならないのは蓮舫氏の二重国籍問題が原因ではなく、野田氏がいてイメージが変わらず、イメージが変わらないとダメ、原発反対で、憲法を守る、豊洲より社会保障、弱者救済が問題なのに、蓮舫氏の二重国籍問題を言うのは見ていて歯がゆい、自民の代替、受け皿にこんなことをやっていたらならず、いつもグチャグチャ、自民党の受け皿、都民ファーストは受け皿にならず、民進党がイメージを変えるチャンスで、国民が受け皿として何を求めているのか、ASSが女性に不人気、原発政策などであり、女性のASS離れを見たら民進党がもらえる可能性があり、民主党政権に、年金、生活の問題があり、ASS政権は経済と言うものの、強啓さん、国民にASS政権にはないことを民進党が出すべきと言われて、近藤さん、連合は相手にせず、自分たちの主張を連合に聞かせるべきであり、将来の不安は高齢者だけでなく若者にもあり、将来不安だから貯蓄で、消費しないと言われて、近藤さん、これはずっと前から言われており、これをちゃんとすべきと言われました。

時事川柳、政治家の 記憶もなくす この暑さ、強啓さん国会の中は冷房効いていないと皮肉られて(笑)、支持率も 日米協調 する総理(笑)、近藤さん、川柳は皮肉を込めるものと言われて、投稿者は野球なら3割打てば御の字と皮肉られて(笑)、安倍さんの なんでもアリを 駆除したい(笑)、出てこない 記憶も記録も 良心も!あったのか 文書も梅雨も はっきりせぃ!(笑)、最後のものがチャンピオンでした、強啓さん、はっきりした、スッキリしたと言われました。以上、近藤さんのお話でした。

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: